山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
看護学系(基礎・臨床看護学)

顔写真
助手

中込 由紀代

ナカゴミ ユキヨ
yukiyo nakagomi

経歴

  1. 山梨県立中央病院 産科病棟 総合周産期母子医療センター 産婦人科外来  1988/04/01
  2. 山梨県立あけぼの医療福祉センター 医療型障害児入所・療養介護病棟 異動 2007/04/01
  3. 山梨県立あけぼの医療福祉センター 退職 2016/03/31
  4. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 健康・生活支援看護学講座 助手 2016/04/01
  5. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 基礎・臨床看護学講座 助手 2016/09/16

研究分野

  1. 基礎看護学 摂食嚥下障害看護(摂食・嚥下障害看護認定看護師 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士)

研究キーワード

  1. 摂食嚥下障害看護
  2. 在宅看護
  3. 高齢者看護

研究テーマ

  1. 在宅要支援・要介護高齢者における口腔機能向上への取り組み -KT(Kuchikara Taberu)バランスチャートの導入による摂食嚥下障害看護の実践- 2017/08/02-2019/10/31

論文

  1. 重症心身障害児(者)の生活支援における支援課職員と看護職の連携・協働を考える 坂本富士子,斉藤初子,中込由紀代 第30回関東甲信越静肢体不自由自施設療育研究部会 2015/09/01
  2. 腹臥位療法の検証 井上香,蒲谷京子,中込由紀代,市川知里,浅川美智子,藤川恵利香 第27関東甲信越肢体不自由児施設療育研究会 14-15 2012/09/01
  3. 重症心身障害児・者の口腔ケアの改善~重症児・者の特徴を踏まえた口腔ケアを目指して 中込由紀代,下野千恵美 第48回全国自治体病院学会 2009/11/01
  4. 平成17年度山梨県立大学共同研究費助成研究結果報告書「外来通院切迫早産妊婦の日常生活における活動と安静の自己管理の方略」 名取初美(研究代表者),有井良江,萩原結花,小尾加奈子,上野早苗,柳原由紀代(中込),岡部由美,小澤君枝 2005/03/01
  5. ロールプレイにより助産師の意識を共有することによる面接技術の共有 渡辺美紀,柳原由紀代(中込),廣瀬紀子,中嶋恵理子,伊東弥生,小川美智子,千野良子 第30回日本看護学会論文集 母性看護 30, 66-68 2000/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 現場に生かせる感染対策研修 医療機器の洗浄・乾燥によるカビの発生の防止-療育環境を整える実践とその結果報告  山梨県看護協会研修 2012/07/01
  2. 口頭発表(一般) 「周産期医療システムに伴う看護情報提供用紙」使用結果報告 山梨県看護協会職能集会 2002/06/01

その他の教育実績

  1. 2017 学外の現任者への教育 ①プログラム名:脳血管障害患者の回復期のケア・あなたのひと工夫が患者・利用者の“食べる”を支えます、看護協会峡北地区支部、山梨県看護協会の二ヵ所 演習支援派遣 ②日時:9月24日演習2.5時間程度9月25日演習2.5時間程度 ③対象:県内看護職者29日30名程度、30日80名程度 ④概要:演習支援、嚥下食の試食・食事介助の援助など
  2. 2017 学外の現任者への教育 ①プログラム名:口から食べることを支援するための基本知識について、山梨県看護協会依頼(出前研修)、介護老人保健施設 ひばり苑、講師派遣 ②日時:3月23日 17:40~18:40 ③対象:看護師4名、介護福祉士5名、理学療法士3名、ケアマネ―ジャー2名、事務職2名 ③概要:口から食べることを支援するための基本知識について、講義
  3. 2017 学外の現任者への教育 ①プログラム名:要介護者の口腔ケア、介護福祉センターいけだ、職員のケア-技術向上のための学習会、講師派遣 ②日時:2月22日 18:30~19:30 ③対象:看護師、介護職、ケアマネ―ジャー ③概要:要介護者への口腔ケアについての基本知識および口腔ケアの方法を学ぶ、講義
  4. 2016 学外の現任者への教育 ①プログラム名:脳血管障害患者の回復期のケア・あなたのひと工夫が患者・利用者の“食べる”を支えます、山梨県看護協会、看護協会峡北地区支部の二ヵ所 演習支援派遣 ②日時:9月29日演習2.5時間程度9月30日演習2.5時間程度 ③対象:県内看護職者29日80名程度、30日30名程度 ④概要:演習支援、嚥下食の試食・食事介助の援助など
  5. 2015 施設外の現任者への教育 ①プログラム名:認定看護師の活動紹介、山梨県看護協会峡北地区支部、講師派遣 ②日時:8月11日13:30~14:00 ③看護職約80名 ④概要:認定看護師の活動紹介、口頭発表

社会貢献活動

  1. 摂食嚥下障害看護に関する相談・指導・支援(看護小規模多機能居宅介護、訪問看護、通所介護、短期入所生活介護) 2017/02/01
  2. 摂食・嚥下サポートやまなし 運営委員 2014/04 (活動の内容) 年に5回研修会を開催して、県内の摂食嚥下障害の支援者の知識と技術の向上を図る。

所属学協会

  1. 山梨大学看護学会 2016/04
  2. 日本摂食嚥下障害看護研究会 2014
  3. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2011/06
  4. 日本助産学会 1993/07