山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
附属病院 放射線部

准教授

荒木 拓次

アラキ タクジ
Araki Takuji

経歴

  1. 山梨医科大学助手(放射線医学) 1998/02/01
  2. 山梨大学助手(放射線医学講座) 2002/10/01
  3. 山梨大学講師(放射線医学講座) 2004/04/01
  4. 山梨大学准教授(放射線部) 2016/10/01

学位

  1. 博士(医学) 2001/06/20
  2. 医学士

研究分野

  1. 放射線科学 IVR 放射線診断学

研究テーマ

  1. IVR 放射線診断学  門脈圧亢進症の血管内治療

競争的資金等の研究課題

  1. 医学研究 奨学寄附金 テルモ株式会社 2017/07/07

著書

  1. 荒木 拓次,南部 敦史,中島 寛人,伊藤 敦子,塚本 達明,荒木 力 - Interventional Radiology(IVR) 2006/03/01
  2. 4章.MR画像をつくる 大場 洋,荒木 拓次,荒木 力 - メディカルサイエンスインターナショナル 2003/03/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) Unusual Anatomical Variants of the Left Adrenal Vein via the Renal Capsular Vein Preventing Successful Adrenal Vein Sampling Araki T, Imaizumi A, Okada H, Onishi H CARDIOVASCULAR AND INTERVENTIONAL RADIOLOGY 40/ 8, 1296-1298 2017/08 0174-1551
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Does catheter shape influence the success of right adrenal venous sampling? The interaction of catheter shape to anatomical factors on CT Araki T, Okada H, Onishi H Japanese Journal of Radiology 34/ 11, 707-717 2016/11/01 1867-1071
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 基礎講座-肝臓疾患(特に肝細胞がん)の診断から治療まで- 9.肝細胞がんの治療1 ~TACE~ 荒木拓次 日本放射線技術学会雑誌 72/ 10, 1039-1048 2016/10/01
  4. (MISC)研究論文 共著 バルーン閉塞下でのNBCAによる血管塞栓術の検討 岡田大樹, 荒木拓次, 木村一史, 大西洋 臨床放射線 60/ 13, 1751-1755 2015/12/01
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Can microcatheters be cleaned for reuse after NBCA embolization? Cleaning technique with gelatin sponge particles Araki T, Okada H, Onishi H Japanese Journal of Radiology 33/ 8, 509-16 2015/08/01

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 骨盤AVMのNBCA*塞栓とカテーテル洗浄法 -B-glueを含めて- 東京アンギオ・IVR会 第494回例会 2017/12/14
  2. 口頭発表(招待・特別) cTACE? Beads-TACE? 第43回 甲信放射線医学研究会 2017/11/11
  3. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 BRTO IVR 生涯教育セミナー2017 (CEPIR 2017) 2017/10/28
  4. ポスター発表 Unusual anatomical variants of the left adrenal vein via the renal capsular vein for adrenal vein sampling CIRSE 2017 (Cardiovascular and Interventional Radiological Society of Europe) 2017/09/16
  5. 口頭発表(一般) PSE前後の門脈圧変化と血管径の変化についての検討 第20回 B-RTO研究会 2017/09/15

受賞

  1. 第75回日本医学放射線学会総会 CyPos賞(Gold Medal) 2016/04/17 正常肝患者における左下横隔静脈の血管造影解剖-BRTOの血行動態の理解のために-

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1

社会貢献活動

  1. 高校生への公開授業「IVR:血管内治療 -体験!血管の中から病気を治す-」 2017/07/25
  2. 切らずに治す 血管内治療 IVRの世界 2016/07/26