山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(麻酔科学)

講師

飯嶋 哲也

イイジマ テツヤ
Iijima Tetsuya

経歴

  1. 山梨医科大学助手(手術部) 2000/04/01
  2. 山梨大学助手(手術部(中診)) 2002/10/01
  3. 山梨大学助手(麻酔科学講座) 2003/03/01
  4. 山梨大学助教(麻酔科学講座) 2007/04/01
  5. 山梨大学講師(麻酔科学講座) 2009/11/01

学位

  1. 医学博士 2007/03/07

教育・研究活動状況

2014年に行った英国Livepool大学医学部の緩和ケア卒前教育視察を受けて、同年4月から医学部5年生を対象とした終末期患者におけるコミュニケーションスキル実習に最も力を入れている。教官とのマンツーマンの実習を行うのが特色である。また、医療用麻薬を用いた電動式PCAポンプによる疼痛管理を、周術期・がん疼痛管理などに広く行っている。2000年に開始した電動式PCAポンプによる疼痛管理は山梨大学医学部附属病院において現在年間2500例に実施され、これまでに25000例に実施した実績を持っている。また、県内関係医療機関でも同様の疼痛管理システム運用の支援を行っている。

研究分野

  1. 麻酔・蘇生学 神経因性疼痛,患者自己管理鎮痛法, 急性疼痛管理および緩和ケアチーム
  2. 麻酔・蘇生学 緩和医療学
  3. 緩和医療学

研究キーワード

  1. 自己調節鎮痛法

研究テーマ

  1. 医学部学生へのコミュニケーションスキル教育 医学部5年生を対象としたコミュニケーションスキル実習 2014/04/01-2018/03/31
  2. 自己調節鎮痛法

競争的資金等の研究課題

  1. PCAポンプ臨床使用に際しての評価系構築についての産学連携による検討 共同研究 臨床研究 山梨大学医学部附属病院 2017/04/01-2018/03/31
  2. PCAポンプ臨床使用に際しての評価系構築についての産学連携による検討 共同研究 臨床研究 山梨大学 2016/04/01-2017/03/31

著書

  1. 硬膜外鎮痛における電動式PCAポンプの誤設定 飯嶋哲也 文光堂 2017/06/01 978-4-8306-2845-0
  2. 硬膜外・脊髄くも膜下麻酔下麻酔後の掻痒 飯嶋哲也 文光堂 2017/06/01 978-4-8306-2845-0
  3. オピオイドの全身投与(ivPCA)とマルチモーダル鎮痛:脊椎手術、副作用に対応するチーム体制を構築しよう、硬 飯嶋 哲也 - POPS研究会 2015/10/01
  4. 術後の疼痛管理 先生、いい時に来てくださいました。痛みを何とかしてください。 飯嶋 哲也 - 羊土社 2015/06/01
  5. PCAの特徴と疼痛管理の実際 飯嶋 哲也 - 日総研出版 2015/05/01

論文

  1. チーム医療としての術後痛管理の現状と課題 -POPS研究会 第2回アンケート調査結果Part1- 濱田 宏,井上 荘一郎,中塚 秀輝,深田 智子,橋口 さおり,飯嶋 哲也,若崎 るみ枝,高橋 正裕,柴田 晶カール,新山 幸俊,佐藤 健治,石村 博史,森田 潔,並木 昭義 ペインクリニック 36/ 5, 639-645 2015/05/01
  2. 硬膜外麻酔を予定していたのに抗血栓薬を前日まで服用していた/IV-PCA派:硬膜外PCAとの安全な共存を! 飯嶋 哲也 LiSA 22/ 3, 284-285 2015/03/01
  3. 英国リバプール大学の緩和ケア 卒前教育②-緩和ケア実習を視察して 飯嶋 哲也 緩和ケア 24/ 4, 298-300 2014/07/01
  4. 英国リバプール大学の緩和ケア 卒前教育①-緩和ケア実習の概要 飯嶋 哲也 緩和ケア 24/ 3, 233-235 2014/05/01
  5. 電動式PCAポンプを用いたがん性疼痛管理ー簡便で迅速な疼痛コントロールが可能に突出痛や神経障害性疼痛にも対応できる- 飯嶋 哲也 LISA 19/ 8, 806-809 2012/08/01

研究発表

  1. ポスター発表 大学病院における集約的緩和ケア病床運用の試み 第22回日本緩和医療学会学術大会 2017/06/23
  2. 口頭発表(一般) 周術期疼痛管理を静脈内PCAで行った経口モルヒネ服用中の耳下腺がん患者の一症例 関東甲信越・東京支部 第56回合同学術集会 2016/09/03
  3. 口頭発表(一般) 治療開始時から在宅医療に移行するまで緩和ケアチームとして関わりを持った骨肉腫の一症例 第21回日本緩和医療学会学術大会 2016/06/18
  4. 口頭発表(一般) 医療チームセンターの特長 第21回日本緩和医療学会学術大会 2016/06/18
  5. 口頭発表(一般) 電動式ポンプを用いた静脈内PCAにおけるアンチフリーフローバルブの効果についての検討 日本麻酔科学会第63回学術集会 2016/05/26

担当授業科目

  1. チュートリアル講義:術後疼痛管理と緩和ケア

指導実績

  1. 付属病院研修医指導の実績 2016 15 緩和ケアに関する実践的指導 12 50

その他の学部学生指導

  1. 2016 200 コミュニケーションスキルに関する講義および実習

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1 1

社会貢献活動

  1. 山梨県下高校生への公開授業 「緩和ケアの持つ力-最先端の医学教育を通して、生と死について考えてみよう」 2017/07/25 緩和ケアに関する高校生向けのセミナー形式の授業
  2. 平成29年第4回山梨県緩和ケア研修会 2017/07/22-2017/07/23 がん診療に携わる医師を対象とした緩和ケアに関する基本的知識の研修会 その実施ががん診療連携拠点病院の認定要件とされている講習会
  3. 平成29年第3回山梨県緩和ケア研修会 2017/05/27-2017/05/28 がん診療に携わる医師を対象とした緩和ケアに関する基本的知識の研修会 その実施ががん診療連携拠点病院の認定要件とされている講習会
  4. 山梨県がん診療連携拠点病院連絡協議会緩和ケア部門 委員 2017/04/01-2018/03/31 (活動の内容) 山梨県における緩和医療の推進のための方策の策定 (年3回) 2
  5. 平成29年第2回山梨県緩和ケア研修会 2017/02/18-2017/02/19 がん診療に携わる医師を対象とした緩和ケアに関する基本的知識の研修会 その実施ががん診療連携拠点病院の認定要件とされている講習会

所属学協会

  1. 日本麻酔科学会
  2. 日本心臓血管麻酔学会
  3. 日本ペインクリニック学会
  4. 日本臨床麻酔学会
  5. 日本緩和医療学会 2004/05

学外委員

  1. 日本緩和医療学会 代議員 2016/04/01
  2. 山梨県がん診療連携拠点病院緩和ケア部会 委員 2009/04/01
  3. 大学病院の緩和ケアを考える会 世話人 2005/04/01

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 緩和ケア・リンパ浮腫外来 2009/10/01 代表 チーム 緩和ケアおよびリンパ浮腫の専門外来、リンパ療法士の資格をもつ看護師との併診