山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(小児科学)

顔写真
講師

金村 英秋

カネムラ ヒデアキ
Kanemura Hideaki

経歴

  1. 山梨医科大学医員(小児科学) 2000/07/01
  2. 山梨医科大学医員(小児科学) 2001/04/01
  3. 山梨大学助手(小児科学講座) 2002/10/01
  4. 山梨大学助教(小児科学講座) 2007/04/01

学歴

  1. 1992/03/23

学位

  1. 医学博士 2003/03/19
  2. 博士(医学)

研究分野

  1. 小児科学 小児神経学、認知神経科学、てんかん学
  2. 小児科学 小児神経学、認知神経科学

研究キーワード

  1. 認知神経学

研究テーマ

  1. 小児神経学、認知神経科学、てんかん学

著書

  1. 小児神経 専門医テキスト 金村英秋 小児神経遺伝学 診断と治療社 2017/06/01
  2. Sequential prefrontal lobe volume changes in epileptic patients with continuous spikes and waves during slow sleep Hideaki Kanemura,Masao Aihara - INTECH 2011/10/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) Efficacy of levetiracetam for reducing rolandic discharges in comparison with carbamazepine and valproate sodium in rolandic epilepsy Kanemura H, Sano F, Ohyama T, Aihara M SEIZURE-EUROPEAN JOURNAL OF EPILEPSY 62, 79-83 2018/11/01 1059-1311
  2. 研究論文(学術雑誌) Systematic review of the screening, diagnosis, and management of ADHD in children with epilepsy. Consensus paper of the Task Force on Comorbidities of the ILAE Pediatric Commission Auvin S, Wirrell E, Donald KA, Berl M, Hartmann H, Valente KD, Van Bogaert P, Cross JH, Osawa M, Kanemura H, Aihara M, Guerreiro MM, Samia P, Vinayan KP, Smith ML, Carmant L, Kerr M, Hermann B, Dunn D, Wilmshurst JM EPILEPSIA 59, 1867-1880 2018/10/01 0013-9580
  3. 研究論文(学術雑誌) Effect of levetiracetam monotherapy in nonlesional focal childhood epilepsy Kanemura H, Sano F, Ohyama T, Sugita K, Aihara M NEUROPEDIATRICS 49, 135-141 2018/03/01 0174-304X
  4. (MISC)総説・解説(その他) 単著 Atypical childhood epilepsy with centrotemporal spikes 旧: atypical benign partial epilepsy 金村英秋 日本てんかん学会編. てんかん学用語辞典 2nd ed 12-12 2017/12
  5. (MISC)総説・解説(商業誌) 単著 てんかんと睡眠障害 金村英秋 小児内科 49/ 8, 1167-1170 2017/08

研究発表

  1. ポスター発表 自閉症児のけいれん発作反復と脳波焦点部位との関連 第48回日本臨床神経生理学会学術大会 2018/11/09
  2. 口頭発表(招待・特別) 新規抗てんかん薬の最近の話題~認知・行動面を見据えた小児てんかん治療戦略~ 第8回東信てんかん治療研究会 2018/11/02
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) てんかんと注意欠如多動症の診断と治療 第52回日本てんかん学会学術集会 2018/10/26
  4. 口頭発表(一般) Effects of perampanel on behavioral problems in epilepsy children with autism spectrum disorder 第52回日本てんかん学会学術集会 2018/10/26
  5. 口頭発表(招待・特別) 脳波所見からみたてんかんと発達障害 富山県発達神経研究会 2018/10/13

上記以外の発表の総数

  1. 2016 18 3 15

指導実績

  1. 研究生指導の実績(学部) 2017 5 小児神経学・てんかん学 12 480
  2. 研究生指導の実績(学部) 2016 5
  3. 論文博士取得研究指導 2016 3

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1 2

社会貢献活動

  1. キッズステーション  2017/04/01-2018/03/31
  2. てんかん診療の実際 2016/08/18-2016/08/18

所属学協会

  1. アジアオセアニア小児神経学会 2010/50
  2. 認知神経科学会 2000/06
  3. 日本臨床神経生理学会(旧日本脳波・筋電図学会) 1997/06
  4. 日本てんかん学会 1995/05
  5. 日本小児神経学会 1994/03

学外委員

  1. 認知神経科学会 評議員 2016/01/01
  2. 日本臨床神経生理学会 専門医試験委員会 2015/12/01
  3. 日本小児科学会甲信地方会 評議員 2015/04/01
  4. 日本小児神経学会用語委員会 委員 2014/12
  5. 日本臨床神経生理学会 代議員 2014/11

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 県外医療施設での小児神経外来 2017/04/01-2018/03/31 小児神経外来
  2. 外来 県内医療施設での小児神経外来 2017/04/01-2018/03/31 小児神経外来
  3. 県外医療施設での診療指導 小児神経外来 2016/04/01-2017/03/31 代表
  4. 外来 小児神経外来 2016/04/01-2017/03/31 代表