山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(内科学2)

講師

川端 健一

カワバタ ケンイチ
Kawabata Kenichi

経歴

  1. 山梨医科大学医員(内科学第2) 2001/05/01
  2. 山梨医科大学助手(内科学第2) 2002/01/16
  3. 山梨大学助手(内科学講座第2教室) 2002/10/01
  4. 山梨大学助教(内科学講座第2教室) 2007/04/01
  5. 山梨大学大学院総合研究部臨床医学系 附属病院第2内科 講師 2008/04/01
  6. 山梨大学医学部附属病院 第2内科 教育医長 2018/01/01

学位

  1. 博士(医学) 1997/03

研究分野

  1. 循環器内科学
  2. 虚血性心疾患, 分子心血管医学

研究テーマ

  1. 虚血性心疾患、心不全、心肥大

論文

  1. Assessment of carotid plaque neovascularization using quantitative analysis of contrast-enhanced ultrasound imaging is useful for risk stratification in patients with coronary artery disease. Jun NAKAMURA,Takamitsu NAKAMURA,Juntaro DEYAMA,Daisuke FUJIOKA,Kenichi KAWABATA,Kazuhiro WATANABE,Yosuke WATANABE,Kiyotaka KUGIYAMA International journal of cardiology 195, 113-119 2015/09/01
  2. Echolucent Carotid Plaque is Associated with Future Renal Dysfunction in Patients with Stable Coronary Artery Disease. Tetsuji MOCHIDA,Takamitsu NAKAMURA,Kazuto NAKAMURA,Daisuke FUJIOKA,Yukio SAITO,Junei OBATA,Yosuke WATANABE,Kenichi KAWABATA,Kiyotaka KUGIYAMA Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 22/ 7, 685-696 2015/06/01
  3. α-ガラクトシダーゼ遺伝子変異D231Yにより発症したファブリー病の1例 福田憲人,川端健一,その他15名 山梨医学 42, 131-134 2015/02/01
  4. The Expression of Groups IIE and V Phospholipase A2 is Associated with an Increased Expression of Osteogenic Molecules in Human Calcified Aortic Valves. Kouji SUZUKI,Souichiro TAKAHASHI,Kazuhiro WATANABE,Daisuke FUJIOKA,Takamitsu NAKAMURA,Junei OBATA,Kenichi KAWABATA,Ryohei KATOH,Masahiko MATSUMOTO,Kiyotaka KUGIYAMA Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 21/ 12, 1308-1325 2014/12/01
  5. The combined assessment of flow-mediated dilation of the brachial artery and brachial-ankle pulse wave velocity improves the prediction of future coronary events in patients with chronic coronary artery disease. Wataru SUGAMATA,Takamitsu NAKAMURA,Manabu UEMATSU,Yoshinobu KITTA,Daisuke FUJIOKA,Yukio SAITO,Kenichi KAWABATA,Junei OBATA,Yosuke WATANABE,Kazuhiro WATANABE,Kiyotaka KUGIYAMA Journal of Cardiology 64/ 3, 179-184 2014/09/01

研究発表

  1. ポスター発表 Phospholipase A2 Receptor 1 is Involved in Cardiac Fibrosis of Pressure-loaded Heart Through Modulation of Migratory Responses to Collagen in Myofibroblasts American Heart Association Scientific Sessions 2017 2017
  2. ポスター発表 Stromal Cell-derived Factor-1α is Associated With Future Renal Dysfunction in Patients With Coronary Artery Disease American Heart Association Scientific Sessions 2017 2017
  3. 口頭発表(一般) ペースメーカ植え込み後、左腕頭静脈閉塞と左鎖骨下動静脈シャントの合併により生じた左上肢浮腫に対してEVTを施行した一例 第25回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 2016/07/09
  4. 口頭発表(一般) NSEが抜去困難となった前下行枝対角枝分岐部病変の一例 第48回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会 2016/05/07
  5. 口頭発表(一般) 頸動脈プラーク内血管新生とST上昇型急性心筋梗塞患者のPCI後心筋障害評価 第48回日本心血管インターベンション治療学会 関東甲信越地方会 2016/05/07

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2006/11/01-2007/11/20 松原湖高原開発株式会社 分担 健康サポート事業プログラム 高血圧分野

担当授業科目

  1. 第二内科臨床実習まとめ
  2. 心エコー実習
  3. 医療の最先端
  4. 心筋症
  5. 高血圧

所属学協会

  1. 米国心臓病学会
  2. 日本内科学会
  3. 日本循環器学会

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 循環器外来 2017/04/01-2018/03/31
  2. 入院 循環器疾患治療 2017/04/01-2018/03/31
  3. 入院 循環器疾患治療 2016/04/01-2017/03/31
  4. 外来 循環器外来 2016/04/01-2017/03/31
  5. 治験 臨床的に明らかな心血管系疾患を有する患者を対象としたAMG145をスタチン療法と併用した時の更なるLDLコレステロール低下が主要な心血管系事象に与える影響を評価する多施設共同プラセボ対照無作為化二重盲検試験 2014/11/01-2018/03/31