山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(生化学1)

顔写真
助教

加藤 梧郎

カトウ ゴロウ
Kato Goro

経歴

  1. 山梨医科大学助手(生化学第1) 2001/04/10
  2. 山梨大学助手(生化学講座第1教室) 2002/10/01
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部助教 2007/04/01
  4. 山梨大学大学院総合研究部医学域助教(基礎医学系・生化学講座第一教室) 2014/10/01

研究分野

  1. 医化学一般 分子細胞生物学

研究キーワード

  1. SRCキナーゼ、Cdk5キナーゼ、蛋白質燐酸化、レチノブラストーマ細胞、ES細胞、 ノックインマウス

研究テーマ

  1. c-Src 蛋白のセリン75燐酸化の機能

競争的資金等の研究課題

  1. 感受性非依存的にアルコール摂取行動を調節する新規Src改変マウスモデルペアの解析 科学研究費補助金 2015/04/01-2018/03/31
  2. 新規Src遺伝子改変マウス視神経症モデルの網膜蛋白リン酸化の変動解析 科学研究費補助金 基金・挑戦的萌芽研究 2013/04/01-2015/03/31
  3. NMDA 受容体の上方制御ハブ分子Srcの脱連結による網膜神経節細胞の保護 受託研究 2012/04/01-2012/07/31
  4. NMDA 受容体の上方制御ハブ分子Srcの脱連結による網膜神経節細胞の保護 受託研究 2011/12/01-2012/03/31
  5. c-Srcと脳機能障害:新規生体機能モニターマウスによる解析 科学研究費補助金 2011/04/01-2013/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 A Ser75-to-Asp phosphomimicking mutation in Src accelerates ageing-related loss of retinal ganglion cells in mice Kenji Kashiwagi, Sadahiro Ito, Shuichiro Maeda and Goro Kato Scientific Reports 7, Article No. 16779 2017/12/01 10.1038/s41598-017-16872-7
  2. Productiojn of mouse ES cells homozygous for Cdk5-phosphorylated site mutation in c-src alleles. Goro KATO,MAEDA Shuichiro Journal of Biochemistry 133/ 5, 563-569 2003/05/01
  3. Antisense-mediated reduction in thrombospondin-1 expression reduces cell motility in malignant glioma cells. Kenichi AMAGASEKI  ,Atsusihi SASAKI   ,Goro KATO      ,MAEDA Shuichiro   ,Hedeaki NUKUI    ,Hirofumi NAGANUMA   INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER 94/ 4, 508-512 2001/11/01
  4. Neuron-specific Cdk5 kinase is responsible for mitosis-independent phosphorylation of c-Src at Ser75 in human Y79 retinoblastoma cells Goro Kato and Shuichiro Maeda Journal of Biochemistry 126/ 5, 957-961 1999/05/01
  5. Hight-level expression of human c-Src can cause a spherical morphology without loss of anchorage-dependent growth of NIH 3T 3 cells FEBS Lett 411, 317-321 1997/04/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Srcセリン75のリン酸化は加齢性網膜神経節細胞数に影響する 2017/04/06
  2. 口頭発表(一般) Life of active Src is involved in regulation of ethanol preference 2013/12/05
  3. 口頭発表(一般) エタノールによる脳障害とc-Src:新規c-Srcノックインマウスによる検討 2012/09/07
  4. 口頭発表(一般) A Ser75 to Asp mutation in Src causes retinal ganglion cell degeneration in aged mice 2011/12/13
  5. 口頭発表(一般) 活性化型Srcの安定性に及ぼすc-Srcセリン75のリン酸化の影響 2010/12/10

知的財産権

  1. 特許 正常眼圧緑内障モデル非ヒト哺乳動物 特願2013-504766 2012/03/15 特許第5938731号 2016/05/27

担当授業科目

  1. 生化学B
  2. 病態・生理論2
  3. 生化学実習

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2005 1 1 1 修士学位論文の作成(ヒトレチノブラストーマ細胞Y79の癌化とSrc)

所属学協会

  1. 日本生化学会 1981/04