山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(眼科学)

顔写真
准教授

柏木 賢治

カシワギ ケンジ
Kashiwagi Kenji

経歴

  1. 山梨医科大学助手(眼科学) 1994/01/01
  2. 山梨医科大学講師(眼科学) 1997/05/01
  3. 山梨大学講師(眼科学講座) 2002/10/01
  4. 山梨大学准教授(地域医療学講座) 2008/04/01
  5. 山梨大学准教授(眼科学講座) 2012/04/01

学歴

  1. 1986/03/31

学位

  1. 博士(医学) 1997/06/25

研究分野

  1. 眼科学 緑内障薬物治療のメカニズム,網膜神経節細胞培養

研究キーワード

  1. 緑内障 薬物治療 スクリーニング 診療支援システム

研究テーマ

  1. 緑内障、地域医療連携

著書

  1. Pearls of Glaucoma Management Angle-Closure Glaucoma: Iridotomy Kenji KASHIWAGI - Springer 2016/07/01
  2. 緑内障なんでも質問箱 柏木 賢治 - 医学書院 2015/11/01
  3. 周辺前房深度計 柏木 賢治 - 中山書店 2014/10/01
  4. Chapter11 Interaction Between RGC Bodies and Glia Kenji KASHIWAGI - Springer 2014/09/01
  5. 2片眼失明者のための距離情報の獲得と提示 豊浦正広,柏木 賢治,茅 暁陽 - 株式会社 エヌ・ティー・エス 2014/06/01

論文

  1. 全身薬と眼の副作用の最新知見 柏木賢治 谷戸正樹 外園千恵 あたらしい眼科 35/ 10, 1313-1314 2018
  2. 研究論文(学術雑誌) A nationwide survey of factors influencing adherence to ocular hypotensive eyedrops in Japan. Tsumura T, Kashiwagi K, Suzuki Y, Yoshikawa K, Suzumura H, Maeda T, Takeda R, Saito H, Araie M Springer 2018
  3. 研究論文(学術雑誌) Efficacy and Safety of Switching Prostaglandin Analog Monotherapy to Tafluprost/Timolol Fixed-Combination Therapy Kazuyoshi Kitamura,Tatsuya Chiba, Fumihiko Mabuchi, Kiyotaka Ishijima, Shu Omoto, Fumiko Kashiwagi,Takashi Godo, Satoshi Kogure, Teruhiko Goto, Takashi Shibuya, Jhoji Tanabe, Shigeo Tsukahara, Tadaharu Tsuchiya, Toyoaki Tsumura, Takaharu Tokunaga, Osamu Hosaka, Tetsunori Saito, and Kenji Kashiwagi journal of ophthalmology 2018
  4. Longitudinal Change in Peripheral Anterior Chamber Depth of Eyes with Angle Closure after Laser Iridotomy Toshie Furuya and Kenji Kashiwagi journal of ophthalmology 2018/12/24
  5. 特集/IT・AI未来眼科学 柏木賢治 OCULISTA 2018/12/15

研究発表

  1. データ共通化員会年次報告 第29回 日本緑内障学会 2018/09/14
  2. The persistance rate among glaucoma patients with fixed dose combination drug use as a second line 第29回 日本緑内障学会 2018/09/14
  3. 全景映像の適応的半透明ブレンディングによる視野狭窄の緩和と視野特性の評価 第286回画像電子学会研究会 2018/08/10
  4. 色覚障がい支援のための個人適応型色変換アルゴリズム 第286回画像電子学会研究会 2018/08/09
  5. 自然さ保存とコントラスト強調を考慮した色覚補償のための色変換アルゴリズム 第26回Visual Computing 2018/06/23

知的財産権

  1. 眼科手術補助器 2006/05/31
  2. 細胞培養器 2006/05/31
  3. 眼科検査機器 2006/05/31

受賞

  1. APAO Achievement Awards 2016/03/01
  2. 日本医師会医学研究奨励賞 2011/12/09
  3. 日本眼科学会評議員賞 2011/05/14 緑内障研究の進歩
  4. 度産学官連携功労者 総務大臣賞 2010/06/05 眼科遠隔診療システムの開発
  5. 日本失明予防協会奨励賞 2006/05/31

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2006/05/31-2006/05/31 カリフォルニア大学サンデイゴ校 分担 緑内障スクリーニング機器の有用性
  2. 2006/05/31-2006/05/31 リバプール大学 代表 緑内障治療薬の副作用研究
  3. 2006/05/31-2006/05/31 シンガポール国立大学 代表 緑内障スクリーニング機器の有用性
  4. 2006/02/28-2007/02/28 横浜市立大学 分担

所属学協会

  1. 日本手術学会 2006/05
  2. 日本遠隔医療学会 2006/04/01
  3. American Academy of ophthalmology 2005/04/01
  4. 日本眼薬理学会 1991/04/01
  5. 日本緑内障学会 1990/09/01

学外委員

  1. 日本遠隔医療学会 理事 2009/06
  2. Journal of Glaucoma Editorial board member 2008/04-2001/03
  3. Journal of Current Glaucoma Proctice Editorial board member 2008/04-2001/03
  4. The Open Journal of Ophthalmology Editorial board member 2007/12-2010/01
  5. World Glaucoma Association Associated advisory board member 2007/10-2009/09