山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
看護学系(成育看護学)

顔写真
教授

中込 さと子

ナカゴミ サトコ
Nakagomi Satoko

経歴

  1. 山梨医科大学医学部附属病院産科病棟  1987/04/01
  2. 山梨医科大学医学部附属病院産科病棟 退職 1991/03/31
  3. 兵庫県立看護大学 助手(母性看護学) 1993/04/01
  4. 兵庫県立看護大学 助手(母性看護学) 退職 1997/03/31
  5. 山梨県立看護大学 講師(母性看護学) 1998/04/01
  6. 山梨県立看護大学 講師(母性看護学) 退職 2002/03/31
  7. 広島大学医学部保健学科助教授(母性看護学) 助教授 2002/04/01
  8. 広島大学大学院保健学研究科 准教授 2004/04/01
  9. 広島大学大学院保健学研究科 准教授 退職 2010/03/31
  10. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 成育看護学講座 准教授 2010/04/01
  11. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 教授 2011/05/01
  12. 山梨大学大学院総合研究部  教授 2014/10/01

学歴

  1. 1986/03/31
  2. 1987/03/31
  3. 聖路加看護大学 1993/03/31
  4. 聖路加看護大学 1999/03/31
  5. 聖路加看護大学 2003/03/31

学位

  1. 学士(看護学) 聖路加看護大学 1993/03/11
  2. 修士(看護学) 聖路加看護大学 1999/03/10
  3. 博士(看護学) 聖路加看護大学 2003/03/10

研究分野

  1. 臨床看護学 遺伝看護学 母性看護学 助産学

研究キーワード

  1. 遺伝看護 母性看護 女性 家族

研究テーマ

  1. 遺伝看護 母性看護学 助産学

競争的資金等の研究課題

  1. 臨床遺伝看護分野の継続教育プログラム開発 科学研究費補助金 基盤研究B 2014/04/01-2018/03/31
  2. 成人期のプラダー・ウィリィ症候群本人のQOL向上を目指したケアギバーズ教育の検討 科学研究費補助金 2013/04/01-2016/03/31
  3. 遺伝医療の質向上を目指した遺伝サポートグループと看護者との協働方略の構築 科学研究費補助金 2010-2012
  4. 地域連携型「継続助産ケア実践研修プログラム」の創成 科学研究費補助金 基盤研究C 2013/04/01-2017/03/31
  5. 親子間におけるGeneticConditionについての共有過程に関する記述研究 科学研究費補助金 2008-2009

著書

  1. 赤ちゃんに先天異常が見つかった女性への看護 山中美智子 - メディカ出版 2010/04/01
  2. 住民ニーズに則した包括的遺伝サポートプログラムの開発 中込さと子 - 2008/03/01
  3. ナラティブと医療 江口 重幸,野村 直樹,斎藤 清二編集 - 金剛出版 2006/12/01
  4. NICU看護技術標準化によるエビデンスに基づいた安全対策に関する研究 横尾京子,内田美恵子,宇藤裕子,入江暁子,長内佐斗子,村木ゆかり,楠田聡,中込さと子,村上真理,藤本紗央里,梯正之 - 2006/08/01
  5. 小児医療を支えるコメディカルのハイリスク親子支援技術の育成 NICU退院時の在宅医療・育児を支えるための地域システムに関する研究 -NICU・訪問看護ステーション・小児科医院との連携・協働モデルの評価- 横尾京子,桑原正彦,田辺操子,谷口美紀,中込さと子,名越静香,新田康郎,野尻昭代,福原里恵,藤本紗央里,森原千秋 - 2005/03/01

論文

  1. 共著 母性看護領域の高度実践看護師のための遺伝看護ケアの学習課題に関する質的研究 浅野 浩子,中込さと子,柊中智恵子,佐々木規子,小笹 由香 日本遺伝看護学会誌 15/ 2, 63-72 2017/03/01
  2. 共著 新生児看護領域の高度実践看護師のための遺伝看護ケアの学習課題に関する質的研究 浅野 浩子,中込さと子,柊中智恵子,佐々木規子,小笹 由香 日本遺伝看護学会誌 15/ 2, 54-62 2017/03/01
  3. 共著 PALB2 mutation in a woman with bilateral breast cancer: A case report HIROSHI NAKAGOMI, YOSUKE HIROTSU, KENICHIRO OKIMOTO, IKUKO SAKAMOTO,KENJI AMEMIYA, SATOKO NAKAGOMI, TAKEO KUBOTA, HITOSHI MOCHIZUKI and MASAO OMATA MOLECULAR AND CLINICAL ONCOLOGY 6, 556-560 2017/03/01
  4. 共著 22q11.2欠失症候群の人々のための長期的なケアマネジメントに関する文献レビュー 北村千章,Elderton Simon J.H.,中込さと子,永吉雅人,山田真衣 日本遺伝看護学会誌 15/ 1, 60-68 2016/09/01
  5. 成人期のPrader-Willi 症候群の人の基本的ニードを充足するための対処法に関する記述研究 松土良子,中込さと子,柊中智恵子 日本遺伝看護学会誌 15/ 1, 81-94 2016/09/01

研究発表

  1. ポスター発表 Education Program for Public health nurses to decrease resident's anxiety caused by nuclear power plant accident The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars 2017/03/10
  2. ポスター発表 Evaluation of the program for public health nursing to decrease resident's anxiety caused by nuclear power plant accident The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars 2017/03/10
  3. ポスター発表 The establishment of a new leaflet for prenatal diagnosis as an approach to prenatal genetic counseling. The 66th Annual Meeting of the American Society of Human Genetics  2016/10/20
  4. ポスター発表 先天性表皮水疱症患者の総称・スキンケア方法の検討 日本遺伝看護学会第15回学術大会 2016/09/24
  5. ポスター発表 ARCSモデルを活用した家族性アミロイドニューロパチー遺伝看護教育プログラムの作成 日本遺伝看護学会第15回学術大会 2016/09/24

上記以外の発表の総数

  1. 2015 9 2 7
  2. 2014 7 1 6
  3. 2013 7 0 7
  4. 2012 10 2 8
  5. 2009 6 4 2

受賞

  1. 学術奨励賞 2005/11/18 看護職者に求められる遺伝看護実践能力,―一般看護色者と遺伝専門看護職者の比較―,日本看護科学学会誌,24(2),13-23,2004.6.
  2. Teacher of the year 2004 2005/03 助産学における講義、演習、実習の工夫

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2015/09/01-2017/03/31 厚生労働省 分担 出生前診断における遺伝カウンセリングの実施体制及び支援体制のあり方に関する研究 国内の一般診療科において、昨年度作成した出生前診断に関するパンフレットが安全に活用できるよう整備する。
  2. 2015/09/01-2017/03/31 長崎大学医歯薬学総合研究科 分担 長崎県における学童期にあるPrader-Willi症候群の人々の記述研究 IPWSOで作成されたPWSケアガイドラインが国内の学校で活用できるか、協同して検討する。
  3. 2015/04/01-2016/03/31 厚生労働科学研究費補助金 分担 出生前診断における遺伝カウンセリングの実施体制及び支援体制のあり方に関する研究 一般産科診療から専門レベルにいたる出生前診断に関する診療レベルの向上に関する調査
  4. 2015/04/01-2016/03/31 放射線の健康影響に係る研究調査事業 分担 放射線による健康不安対策を実践する保健師・養護教諭のための教育プログラムの検討 研修内容の検討、実施、評価内容の検討
  5. 2014/04/01-2015/03/31 放射線の健康影響に係る研究調査事業 分担 放射線による健康不安対策を実践する保健師・養護教諭のための教育プログラムの検討 研修内容の検討、実施、評価内容の検討

担当授業科目

  1. 遺伝看護学特論
  2. 母性看護学特論
  3. リプロダクティブヘルス論
  4. 周産期ハイリスク疾病論
  5. 社会における看護と介護

教育実績

  1. 公開授業 2017/07/27
  2. 山梨大学オープンキャンパス 2010/08/04 オープンキャンパスでの高校生向け講義

その他の教育実績

  1. 2016 母性看護活動論1、母性看護学実習 反転授業開始
  2. 2016 4回
  3. 2015 スモールクラス1回
  4. 2014 スモールクラス2回
  5. 2013 スモールクラス1回

教科書・教材

  1. 第4版 ナーシンググラフィカ 30巻 母性看護学① 「母性看護実践の基本」 2016/01/01 横尾京子、中込さと子、荒木奈緒 メディカ出版
  2. 第4版 ナーシンググラフィカ 31巻 母性看護学②「母性看護技術」 2016/01/01 定方美恵子,関島香代子,石田真由美,西方真弓,佐々木綾子,西頭知子,竹 明美,丹治恵実,中込さと子,井村真澄,高岡智子,横尾京子,藤本紗央里,村上真理 横尾京子、中込さと子、荒木奈緒 メディカ出版 大阪 214 113 133
  3. マタニティサイクルにおける母子の健康と看護 健康問題をもつ母子の看護 2012/02/01 遠藤俊子,大塚弘子,大滝千文,前田一枝,中込さと子,福井トシ子,中村康香,大井けい子,横手直美,小林康江,渡邉竹美,大久保功子,木下千鶴 新道幸惠/中野仁雄/遠藤俊子 メヂカルフレンド社 東京 545 337 339
  4. 母性看護学概論/母性看護における倫理的問題 2012/02/01 新道幸惠,中込さと子,村本淳子,﨑山貴代,遠藤俊子,常田裕子,高橋みや子,杉浦絹代,髙田昌代,清水嘉子 新道幸惠/中野仁雄/遠藤俊子 メヂカルフレンド社 東京 374 28 40
  5. 赤ちゃんに先天異常があった女性への看護 2010/04/01 山中美智子,中込さと子,その他 山中美智子 メディカ出版 大阪

指導実績

  1. 博士学位論文指導 2016 3
  2. 修士学位論文指導 2016 2 0 0
  3. 学部卒業論文指導 2016 2

社会貢献活動

  1. 日本ヒューマン・ケア心理学会第19回大会 2017/09/30-2017/10/01
  2. ダウン症への理解と生涯発達をふまえたサポート 2017/08/08
  3. ゲノム診療勉強会 2017/05/25
  4. 山梨県母性衛生学会 第16回学術集会 2017/05/20
  5. 防げキャンパスレイプ 2017/04/28 学生サークルスコラに、高校生と大学生が直接座談会形式で相談を受ける場を設定した。

国際交流・国際貢献

  1. 2016 日本母性看護学会第18回学術集会(久留米市)にてプレコングレス「助産実践と倫理」講演と講義を行った。
  2. 2015 誰もが生まれても生きる社会を目指して ~新型出生前診断を通して考える~ シンポジスト 2016年3月20日 小倉医療センター(福岡県)
  3. 2014 2015年2月7日 第2回山梨ダウン症フォーラムを企画運営開催
  4. 2013 日本遺伝看護学会、日本遺伝カウンセリング学会 共同開催 遺伝看護<出生前診断をめぐるケア>セミナー実行委員長 2013-11/30-12/1開催 参加者60名 場所(キャンパスイノベーションセンター)
  5. 2013 2014年3月15日 第1回山梨ダウン症フォーラムの企画・開催運営

所属学協会

  1. International Society of Nurses, in Genetics (ISONG)
  2. 日本ヒューマンケア心理学会
  3. 日本人類遺伝学会
  4. 日本遺伝カウンセリング学会
  5. 日本生殖看護学会

学外委員

  1. 山梨県母性衛生学会 監事 2017/05/22-2019/03/31
  2. 日本遺伝カウンセリング学会 評議員 2017/04/01-2021/03/31
  3. 日本ヒューマン・ケア心理学会 理事、学術委員 2017/04/01-2020/03/31
  4. 日本遺伝看護学会 理事長 2017/04/01-2018/03/31
  5. 日本人類遺伝学会 遺伝教育推進委員 2017/04/01-2018/03/11

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 山梨県立中央病院ゲノム診療センター 遺伝カウンセリング室 2013/10/01-2018/03/31 分担 その他 1回1時間から2時間の遺伝カウンセリングを実施  月1-2回程度
  2. 外来 山梨大学医学部附属病院 HBOCカウンセリング外来 2011/10/01-2018/03/31 分担 水曜日午後に第一外科の乳腺外来にて遺伝性乳がん卵巣がんのカウンセリングを実施
  3. 外来 山梨大学医学部附属病院 遺伝子疾患診療センター 2010/12/01 分担 その他 遺伝カウンセリング
  4. 外来 広島大学病院 遺伝子診療部 2003/05-2010/03 分担 チーム 遺伝カウンセリング