山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
附属病院 放射線部

助教

梅田 貴子

ウメダ タカコ
Umeda Takako

経歴

  1. 山梨医科大学医員(放射線医学) 2000/06/01
  2. 山梨医科大学助手(放射線医学) 2002/04/01
  3. 山梨大学助手(放射線医学講座) 2002/10/01
  4. 山梨大学医員(放射線医学講座) 2004/07/01
  5. 山梨大学助手(放射線医学講座) 2006/10/01
  6. 山梨大学助教授(放射線医学講座) 2007/04/01

学位

  1. 医学士

研究分野

  1. 放射線科学 放射線診断学、核医学

研究テーマ

  1. 核医学全般

著書

  1. 8章.MRI造影剤 北中 ゆき,梅田 貴子,荒木 力 - メディカルサイエンスインターナショナル 2003/03/01

論文

  1. Cerebral hemodynamic disturbance in dural arteriovenous fistula with retrograde leptomeningeal venous drainage: a prospective study using (123)I-iodoamphetamine single photon emission computed tomography Kazuya KANEMARU,Hiroyuki KINOUCHI,Hideyuki YOSHIOKA,Takashi YAGI,Takuma WAKAI,Koji HASHIMOTO,Yuichirou FUKUMOTO,Takako UMEDA,Hiroshi ONISHI,Yoshihisa NISHIYAMA,Toru HORIKOSHI Journal of Neurosurgery 123/ 1, 110-117 2015/07/01
  2. 原発性非小細胞肺癌の定位放射線治療前の201T1-SPECTおよびFDG-PET所見と局所再発の関係 冨永 理人,大西 洋,南部 敦史,青木 真一,梅田 貴子,栗山 健吾,輿石 強太,澤田 栄一,加藤 聡,佐野 尚樹,佐藤 葉子,荒木 力 臨床放射線 56/ 1, 45-51 2011/01/01
  3. 乳癌のセンチネルリンパ節生検実施臨床2年の経過 井上 慎吾,井上 正行,丸山 孝教,藤井 秀樹,梅田 貴子,川崎 朋範,花輪 和己 山梨医学 36, 141-143 2008/04/01
  4. Patulous eustachian tube in spontaneous intracranial hypotension syndrome Toru HORIKOSHI,Shun-ichi IMAMURA,Zensei MATSUZAKI,Takako UMEDA,Mikito UCHIDA,Kentaro MITSUKA,Hiroyuki KINOUCHI HEADACHE 131-135 2007/01/01
  5. Tracer clearance in radionuclide cisternography in patients with spontaneous intracranial hypotension Toru HORIKOSHI,Hiroaki IKEGAWA,Mikito UCHIDA,Teruo TAKAHASHI,Arata WATANABE,Takako UMEDA CEPHALALGIA 26/ 8, 1010-1015 2006/08/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 甲状腺アブレーションの治療効果予測におけるI-123トレーサースタディの有用性 第76回 日本医学放射線学会総会 2017/04/14
  2. 口頭発表(一般) Utility of uptake rate in the thyroid bed measured by 123I tracer study before 131I radioactive iodine therapy for papillary thyrold cartinoma to predict treatment outcome European Congress of Radiology (ECR) 2017 2017/03/05
  3. 口頭発表(一般) BONENAVI®への期待と骨転移の治療効果判定としての役割 第104回日本泌尿器科学会総会 2016/04/23
  4. 口頭発表(招待・特別) 甲状腺癌における放射性ヨウ素治療 (RAI) 甲状腺癌治療カンファランス in 山梨 2016/03/11
  5. 口頭発表(一般) 前立腺癌骨転移症例におけるPSAおよびBSIの治療前後での反応率に関する検討 (ポスター) 第55回日本核医学会学術総会 2015/11/05

その他の教育実績

  1. 2016 東海大学医学部でOSCE

病院における診療活動・医療支援等

  1. 治験 タイロゲン筋注用0.9mg使用成績調査(全例調査) 2009/06/29-2019/03/31 代表 日常診療における本剤の使用実態下での安全性及び有効性を把握する