山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(精神神経・臨床倫理学)

講師

玉置 寿男

タマオキ トシオ
Tamaoki Toshio

経歴

  1. 山梨医科大学研修医(精神神経医学講座) 1996/05/08
  2. 山梨医科大学大学院生(精神神経医学講座) 1998/04/01
  3. 山梨医科大学助手(精神神経医学講座) 2002/04/01
  4. 山梨大学助教(精神神経医学講座) 2007/04/01
  5. 山梨大学講師(精神神経医学講座) 2016/10/01

学歴

  1. 1996/03
  2. 2002/03

学位

  1. 博士(医学) 2002/03/22

研究分野

  1. 精神神経科学 精神医学 分子生物学

研究テーマ

  1. 経頭蓋的磁気刺激法の作用機序 電気けいれん療法の作用機序 精神疾患の病態生理

著書

  1. 気分障害 玉置寿男,山田和男 - 朝倉書店 2008/05/01
  2. マウス脳における3-メトキシチラミンとノルメタネフリンの生成に対するクロルプロマジンあるいはハロペリド 玉置 寿男 - 弘文堂 2003/05/01
  3. 精神薬理学原理 投与量と臨床ガイドライン 玉置 寿男 - メディカル・サイエンス・インターナショナル 2003/02/01
  4. 遺伝子組み換え動物を使った研究法 玉置 寿男 - 中山書店 1999/12/01

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 認知症における酸化ストレスの役割 布村明彦、玉置寿男 老年精神医学雑誌 28/ 2, 162-170 2017/02
  2. The earliest stage of cognitive impairment in transition from normal aging to Alzheimer disease is marked by prominent RNA oxidation in vulnerable neurons Nunomura A,Tamaoki T,Motohashi N,Nakamura M,McKeel DW Jr,Tabaton M,Lee HG,Smith MA,Perry G,Zhu X. J Neuropathol Exp Neurol 71, 233-241 2012/03/01
  3. 【軽度認知障害(MCI)を考える】軽度認知障害(MCI)発症前後の認知症予防 布村明彦,玉置寿男 老年精神医学雑誌 20巻, 294-305 2009/09/01
  4. 治療抵抗性うつ病に対する治療システム構築のための研究:電気けいれん療法と磁気刺激療法 本橋 伸高,安田 和幸,黒田 裕子,小林 薫,北原 裕一,藤井 友和,平田 卓志,上村 拓治,玉置 寿男,松下 裕,篠原 学,塩江 邦彦,西川 徹 厚生労働省精神・神経疾患研究委託費「気分障害の治療システムの開発と検証に関する研究」総括研究報告書 113-117 2008/03/01
  5. その他の治療法 玉置 寿男,本橋 伸高 日本臨床 65/ 9, 1655-1659 2007/09/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 抗腫瘍薬カペシタビンによる遅発性ジストニア,幻覚妄想が疑われた 1 例 2016/08
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 「生活習慣病から精神神経疾患を見る」生活習慣病と精神神経疾患の関連性を酸化ストレスから考える 第112回日本精神神経学会学術総会 2016/06
  3. 口頭発表(招待・特別) うつ病でみられるアルツハイマー病関連性の変化―血漿Aβを中心に― 2014/11/14
  4. 口頭発表(一般) 短絡遮断術により認知機能と脳MRI所見が改善した門脈大循環短絡による肝性脳症の1例 2014/06/12
  5. 口頭発表(一般) Alzheimer’s like alterations in structural and functional brain imaging are associated with depressive symptoms and memory impairment in elderly depression 2013/06/26

受賞

  1. 平成16年度山梨大学医科学若手教員最優秀論文賞 2005/02/21 Avoiding the effect of linked genes is crucial to elucidate the role of Apcs in autoimmunity

担当授業科目

  1. 精神科面接と精神療法

所属学協会

  1. 日本認知症学会
  2. 日本生物学的精神医学会 2013/01
  3. 日本老年精神医学会 2010/07
  4. 日本精神神経学会 2007/03