山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(整形外科学)

顔写真
講師

安藤 隆

アンドウ タカシ
Andou Takashi

経歴

  1. 山梨大学大学院生(整形外科学) 1999/04/01
  2. 山梨大学助手(免疫学講座) 2004/04/16
  3. 山梨大学医員(整形外科学講座) 2010/04/01
  4. 山梨大学助教(整形外科学講座) 2010/07/01
  5. 山梨大学講師(整形外科学講座) 2014/06/01

学歴

  1. 1999/03/31
  2. 2004/03/31

学位

  1. 博士(医学) 2004/03/24

研究分野

  1. 整形外科学 腫瘍学、免疫学、骨分化・骨形成研究

研究キーワード

  1. Osteosarcoma, Osteoblast, Osteoclast, Chondrocyte

研究テーマ

  1. 1)骨肉腫に対する新規抗癌剤の研究 2)関節内および細胞培養系における骨芽細胞と破骨細胞の相互作用の解析。

競争的資金等の研究課題

  1. 低温大気圧プラズマ技術を用いた骨肉腫治療法の開発 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31
  2. 骨肉腫におけるmTORの役割の解明 科学研究費補助金 2013/04/01-2014/03/31
  3. 骨肉腫におけるmTORの役割の解明 科学研究費補助金 2012/04/01-2013/03/31
  4. 関節リウマチの滑膜増殖におけるHER2の役割と抗HER2抗体による治療の可能性 科学研究費補助金 2011/04/01-2012/03/31
  5. 関節リウマチの滑膜増殖におけるHER2の役割と抗HER2抗体による治療の可能性 科学研究費補助金 2010/04/01-2011/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effect of Thrombin-Induced MCP-1 and MMP-3 Production Via PAR1 Expression in Murine Intervertebral Discs Takayama, Y., Ando, T., Ichikawa, J., Haro, H. Scientific Reports 8/ 1, 11320 2018/07/29 2045-2322
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Platelet-Derived TGF-beta Induces Tissue Factor Expression via the Smad3 Pathway in Osteosarcoma Cells Saito, M., Ichikawa, J., Ando, T., Schoenecker, J. G., Ohba, T., Koyama, K., Suzuki-Inoue, K., Haro, H. JOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCH 33/ 11, 2048-2058 2018/06/28 0884-0431
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Cold PSM, but not TRAIL, triggers autophagic cell death: A therapeutic advantage of PSM over TRAIL Ito, T., Ando, T., Suzuki-Karasaki, M., Tokunaga, T., Yoshida, Y., Ochiai, T., Tokuhashi, Y., Suzuki-Karasaki, Y. INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY 53/ 2, 503-514 2018/05/31 1019-6439
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Plasma-stimulated medium kills TRAIL-resistant human malignant cells by promoting caspase-independent cell death via membrane potential and calcium dynamics modulation Tokunaga, T., Ando, T., Suzuki-Karasaki, M., Ito, T., Onoe-Takahashi, A., Ochiai, T., Soma, M., Suzuki-Karasaki, Y. INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY 52/ 3, 697-708 2018/02/03 1019-6439
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Do screws and screw holes affect osteolysis in cementless cups using highly crosslinked polyethylene? A 7 to 10-year follow-up case-control study Taniguchi, N., Jinno, T., Takada, R., Koga, D., Ando, T., Okawa, A., Haro, H. Orthopaedics & Traumatology-Surgery & Research 104/ 3, 307-315 2018/01/23 1877-0568

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Cold plasma-stimulated transfusion (PLAST) induces necroptosis in murine and human osteosarcoma cell lines 24th World Congress on Advances in Oncology 2018/09/20
  2. 口頭発表(一般) Thrombin induces MCP-1 and migration of macrophages via PAR1 on mouse intervertebral disc 2018 Spine Across the Sea 2018/07/29
  3. ポスター発表 骨肉腫細胞におけるSmad3を介したTGF-βによる凝固、線溶系の調節 第91回日本整形外科学会学術総会 2018/05/27
  4. ポスター発表 後縦靭帯一重束再建法と二重再建法の比較-患者立脚型評価法を用いた2年間の前向き調査- 第91回日本整形外科学会学術総会 2018/05/27
  5. ポスター発表 サルコペニア患者における筋芽細胞増加に向けたTSLPによるサイトカイン治療の開発 第91回日本整形外科学会学術総会 2018/05/27

修士・博士論文審査

  1. 2017 副査 2 1
  2. 2016 副査 1

社会貢献活動

  1. 国民健康保険柔道整復施術療養費審査委員会 審査委員 2017/04/01
  2. 国民健康保険柔道整復施術療養費審査委員会 審査委員 2016/04/01-2017/03/31

所属学協会

  1. 日本骨粗鬆症学会 2017/11/01
  2. 東日本整形災害外科学会 2016/04/01
  3. American Association for Cancer Research 2015/04/01
  4. Orthopaedic Research Society 2015/04/01
  5. 日本軟骨代謝学会 2010/04/01