山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(泌尿器科学)

顔写真
講師

澤田 智史

サワダ ノリフミ
Sawada Norifumi

経歴

  1. 山梨大学 助教(泌尿器科学講座) 2008/04
  2. 山梨大学 学部内講師(泌尿器科学講座) 2013/11
  3. 山梨大学講師(泌尿器科学講座) 2016/10/01

学歴

  1. 2008/04

学位

  1. 医学博士 山梨医科大学 2008/03/19

研究分野

  1. 泌尿器科学

研究キーワード

  1. 慢性骨盤内虚血、排尿障害、性機能障害

研究テーマ

  1. 慢性虚血環境における排尿障害、性機能障害

著書

  1. 07過活動膀胱診療ガイドライン・ナビ 武田正之、三井貴彦、吉良聡、澤田智史、中込宙史、井原達矢、宮本達也 過活動膀胱診療 メディカ出版 2017/11/05 978-4-8404-6137-5
  2. 慢性骨盤内虚血-新たな薬理学的アプローチ 排尿障害Update 澤田智史,武田正之 22-4 リッチヒルメディカル 2016/07/01
  3. 排尿障害に対する薬物治療の基本 澤田智史 4-1 医学出版 2016/01/01
  4. 頻尿・尿意切迫感について 畜尿症状からみる過活動膀胱を考える 澤田智史 3-8 医学出版 2015/08/01
  5. VI 下部尿路機能障害 4 前立腺肥大症に対するPDE5阻害薬の有効性と適応症例は? 武田 正之,澤田 智史,宮本 達也,吉良 聡 - 中外医学社 2015/04/01

論文

  1. 難治性過活動膀胱に対する仙骨神経電気刺激療法 武田正之、三井貴彦、澤田智史、吉良聡 Urology Today アステラス製薬株式会社 25/ 1, 13-21 2018/03/30
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Successful Radiotherapy for Advanced Small Cell Carcinoma of the Prostate with Syndrome of Inappropriate Secretion of Antidiuretic Hormone. 2017/05/22
  3. Clock Genes Regulate the Circadian Expression on Piezo1, TRPV4, Connexin26, and VNUT in an Ex Vivo Mouse Bladder Mucosa 井原 達矢,三井 貴彦,中村 勇規,吉良 聡,中込 宙史,澤田 智史,平山 友里,柴田 圭輔,繁冨 英治,篠﨑 陽一,芳山 充晴,Karl-Eric Andersson,中尾 篤人,武田 正之,小泉 修一 PLOS ONE 12/ 1, 1-17 2017/01/01
  4. Laparoscopic Unilateral Total and Contralateral Subtotal Adrenalectomy for Bilateral Adrenocorticotropic Hormone-Secreting Pheochromocytoma: Report of a Rare Case Masanari Fukasawa,Norifumi SAWADA,Tatsuya Miyamoto,Satoru Kira,Tadashi Aoki,Hidenori Zakoji,Takahiko Mitsui,Masayuki Takeda Journal of Endourology Case Reports 2/ 1, 232-234 2016/12/01 0892-7790
  5. Detrusor pressures in urodynamic studies during voiding in women Satoru Kira,Takahiko Mitsui,Hideki Kobayashi,Yaburu Haneda,Norifumi SAWADA,Masayuki Takeda International Urogynecology Journal 2016/12/01 0937-3462

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Moderators:Norifumi Sawada World Meeting on Sexual Medicine 2018/02/28
  2. 口頭発表(一般) 後腹腔鏡下左腎右切石術と後腹腔鏡下腎盂形成術を同時に施行する際の工夫 第31回日本泌尿器内視鏡学会総会 2017/11/18
  3. ポスター発表 当院におけるTUEBの初期経験~UDS所見におけるTURPとの比較~ 第31回日本泌尿器内視鏡学会総会 2017/11/18
  4. ポスター発表 当院における骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨膣固定術の初期経験 第31回日本泌尿器内視鏡学会総会 2017/11/18
  5. ポスター発表 2人の術者専従によるロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の導入期の手術成績 第31回日本泌尿器内視鏡学会総会 2017/11/17

受賞

  1. 平成20年度 戦略プロジェクト 若手研究者等の表彰 受賞 2009/03/27

担当授業科目

  1. 性分化異常、男性不妊症、性機能障害
  2. 尿路性器感染症の診断と治療

その他の教育実績

  1. 2016 第11回 山梨県臨床研修指導医ワークショップに参加。
  2. 2016 共用試験監督をした

指導実績

  1. 附属病院研修医指導の実績 2016 8 初期研修医が知って得する泌尿器科の概要

修士・博士論文審査

  1. 2017 副査 1

外部発表指導の実績

  1. 2016 3 20 1 20 1 20

所属学協会

  1. 日本臨床泌尿器科医会 2015/11
  2. International Society for Sexual Medicine 2015/10
  3. International Continence Society 2015/07
  4. 日本泌尿器病理研究会 2015/07
  5. 日本性機能学会 2014/06

病院における診療活動・医療支援等

  1. 治験 過活動膀胱患者におけるGSK1358820の有効性および安全性を検討する第III相試験 2016/11/29-2017/10/31 20 代表 尿意切迫感を必須とし、頻尿、夜間頻尿、切迫性尿失禁を伴う過活動膀胱患者の膀胱にGSK1358820を注射し、尿失禁量が減少するかどうかを確認する治験。