山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
看護学系(成育看護学)

助教

大島 智恵

オオシマ トモエ
Oshima Tomoe

経歴

  1. 山梨医科大学助手(臨床看護学講座) 2002/04/01

学歴

  1. 2002/03
  2. 山梨大学 2006/03/24

研究分野

  1. 臨床看護学 小児看護学 

研究テーマ

  1. 入院児の食事摂取量・活動量に関する研究

論文

  1. 小児科病棟における地域博物館との連携による出張ミュージアムの試み 犬飼岳史,高橋真理子,跡部浩一,河西あゆみ,大島智恵,西澤真樹子,杉田完爾 日本小児血液・がん学会雑誌 50/ 4, 607-614 2013/08/01
  2. Exposure to exogenous estrogen through intake of commercial milk produced from pregnant cows. Kazumi MARUYAMA,Tomoe Ohshima,Kenji OHYAMA Pediatrics International 52/ 1, 33-38 2010/01/01
  3. 牛乳エストロゲンは小児の成長に影響するか 丸山和美, 大島智恵, 大山建司 成長科学協会研究年報 31, 75-82 2008/08/01
  4. 中学生の抑うつ傾向、および彼らのストレス対処行動、ソーシャルサポートとの関連 飯島久美子,Susheewa Wichaikull,渡邉タミ子,川村留美,大島智恵 小児保健研究 66/ 3, 476-484 2007/05/01
  5. 母子分離と子どもの発達 大山 建司,大島 智恵,竹本恵子,中島春美,石川眞里子 小児保健研究 66/ 2, 149-151 2007/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 小児がん治療を受けている幼児の食事摂取量と活動量の実態 2010/09/18
  2. 口頭発表(一般) 小児がん治療を受ける幼児の食事摂取量と活動量の実態 山梨大学看護学会第10回学術集会 2009/11/07
  3. 口頭発表(一般) 牛乳摂取は小児の成長成熟に影響するか 第41回日本小児内分泌学会 2007/11/08
  4. 口頭発表(一般) 牛乳摂取は小児の成長成熟に影響するか 第41回日本小児内分泌学会学術集会 抄録集 2007/11/08
  5. 口頭発表(一般) 乳幼児期の長期入院経験が精神運動発達に及ぼす影響 山梨大学看護学会誌 2006/11/03

担当授業科目

  1. 小児看護活動論Ⅰ
  2. 小児看護活動論Ⅱ
  3. 小児看護学実習
  4. 看護研究Ⅰ
  5. 小児看護活動論Ⅰ

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2017 2

社会貢献活動

  1. 山梨大学医学部附属病院 血液内科 造血細胞移植コーディネーター 2017/08/01-2018/03/31
  2. 高校生への公開講座 2017/07
  3. 山梨県立中央病院 造血細胞移植コーディネーター 2017/06/01-2018/03/31
  4. 山梨大学医学部附属病院 小児科 造血細胞移植コーディネーター 2017/04/01-2018/03/31
  5. 骨髄バンク移植コーディネーター 2017/04/01-2018/03/31

所属学協会

  1. 日本小児看護学会
  2. 日本小児がん看護学会
  3. 日本小児保健学会
  4. 日本造血細胞移植学会

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 造血細胞移植コーディネーター
  2. 外来 造血細胞移植コーディネーター 2017/04/01-2018/03/31