山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(産婦人科学)

助教

多賀谷 光

タガヤ ヒカル
Tagaya Hikaru

経歴

  1. 山梨医科大学研修医(産婦人科学) 2001/05/21
  2. 山梨大学医学部産婦人科入局(研修医) 2001/05/28
  3. 富士吉田市臨時的任用職員/市立病院診療部門臨時職員 2002/07/01
  4. 富士吉田市/市立病院診療部門嘱託医師 2003/04/02
  5. 山梨大学医員(産婦人科学講座) 2005/07/01
  6. 山梨大学医学部附属病院産婦人科医員 2005/07/01
  7. 都留市/市立病院診療部門嘱託医師 2005/11/01
  8. 山梨大学医学部附属病院産婦人科医員 2006/03/01
  9. 山梨大学医学部附属病院分娩部診療助教 2008/10/01
  10. 山梨大学助教(出生コホートセンター) 2010/09/16
  11. 山梨大学助教(産婦人科学講座) 2014/04/01

学位

  1. 博士(医学) 山梨大学 2012/03/22

研究分野

  1. 産婦人科学 婦人科腫瘍

研究キーワード

  1. 癌幹細胞

研究テーマ

  1. 体細胞リプログラミング技術を利用した癌幹細胞モデルと癌幹細胞を標的とした治療

論文

  1. 山梨県内女子大学生を対象とした子宮がん検診受診勧奨事業 多賀谷光、平田修司 山梨産科婦人科学会雑誌 8/ 2, 2-7 2018/02/01 2185-3010
  2. 2003年から2012年に当院において初回治療を行った婦人科悪性腫瘍症例についての臨床的検討 奈良 政敏,端 晶彦,大森 真紀子,深澤 宏子,多賀谷 光,平田 修司 山梨産科婦人科学会雑誌 7/ 2, 2-15 2017/02/01
  3. 共著 滲出性腹水を有した、子宮筋腫によるpseudo-Meigs症候群の1例 松田 康佑, 多賀谷 光, 渡邊 佳那, 峰 俊輔, 端 晶彦, 平田 修司 山梨産科婦人科学会雑誌 7/ 1, 2185-3010 2016/08/01
  4. 子宮体癌を合併したエストロゲン産生卵巣黄体化莢膜細胞腫の1例 福島 治朗,大森 真紀子,多賀谷 光,端 晶彦,平田 修司 関東連合産科婦人科学会誌 52/ 4, 739-745 2015/11/01
  5. 単頸双角子宮の左角妊娠における経腟分娩の1例 菊嶋 聡子,滝澤 基,雨宮 厚仁,多賀谷 光,小笠原 英理子,奥田 靖彦,大森 真紀子,平田 修司 山梨産科婦人科学会雑誌 6/ 1, 21-27 2015/08/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) エトポシドの急速脱感作療法によりBEP療法を継続治療しえた進行卵黄嚢腫瘍の1例 平成29年度冬季山梨産科婦人科学会、山梨県産婦人科医会合同学術集会 2018/02/24
  2. 口頭発表(一般) 子宮体癌におけるMRI検査と術中迅速病理検査の有用性の検討 平成28年度山梨産科婦人科学会、山梨県産婦人科医会合同学術集会 2017/02/25
  3. 口頭発表(一般) HPV (human papilloma virus) 陰性および胃型の子宮頸部腺癌におけるp53およびCDK inhibitorの発現 (ミニワークショップ) 第68回日本産科婦人科学会学術講演会 (ミニワークショップ) 2016/04/24
  4. 口頭発表(一般) 根治術後に腹直筋内へのimplantationが疑われた再発卵巣明細胞腺癌の1例 平成27年度夏季山梨産科婦人科学会・山梨県産婦人科医会合同学術集会 2015/08/22
  5. 口頭発表(一般) HPV (human papilma virus) 陰性の子宮頸部腺癌における細胞周期関連タンパクの発現および胃型腺癌との関連 (ミニワークショップ 子宮頸癌 バイオマーカーの探索) 日本産科婦人科学会第67回学術講演会 (ミニワークショップ) 2015/04/11

所属学協会

  1. 日本産科婦人科学会 2001/05
  2. 日本産科婦人科学会 2001/01