山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(人体病理学)

助教

望月 邦夫

モチヅキ クニオ
Mochizuki Kunio

経歴

  1. 山梨医科大学研修医(病理学第2) 2001/04/01
  2. 山梨大学研修医(病理部) 2002/10/01
  3. 山梨大学医員(病理部) 2003/04/01
  4. 山梨大学大学院生(病理学講座第2教室) 2003/04/01
  5. 山梨大学大学院生(病態病理診断学講座) 2005/06/01
  6. 山梨大学助教(人体病理学講座) 2009/07/01

学歴

  1. 山梨大学 医学工学総合教育部 2007/03/23 修了

学位

  1. 博士(医学) 2006/03/31

研究分野

  1. 人体病理学 消化管領域を主体とした人体病理学

研究キーワード

  1. 消化器、食道、胃、大腸、人体病理学、外科病理学

研究テーマ

  1. 消化器に発生する腫瘍の臨床(外科)病理学的研究

著書

  1. Multicolor DNA FISH法の実際と応用 村田 晋一,望月 邦夫,中澤 匡男,岩科 雅範,近藤 哲夫,中村 暢樹,山根 徹,岩佐 敏,加藤 良平 - 日本組織細胞化学会編 2006/08/01
  2. Microscopic Fluorescence Resonance Energy transfer 村田 晋一,岩科 雅範,望月 邦夫,中澤 匡男,近藤 哲夫,中村 暢樹,加藤 良平 - 学際企画 2004/08/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Diagnostic Utility of Prostein, Uroplakin II and SATB2 for Diagnosing Carcinoma of Unknown Primary Origin: A Systematic Immunohistochemical Profiling. Mochizuki K, Kawai M, Odate T, Tahara I, Inoue T, Kasai K, Nakazawa T, Katoh R, Kondo T. ANTICANCER RESEARCH 2018/08 0250-7005
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Single-stranded DNA (ssDNA) Labeling Index Is Related to Risk Grade in Patients with Gastrointestinal Stromal Tumors. Mochizuki K, Kondo T, Oishi N, Tahara I, Inoue T, Kasai K, Nakazawa T, Katoh R. ANTICANCER RESEARCH 2018/05 0250-7005
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Esophagogastric Junction Carcinomas - Discriminating Histological Types Through Immunohistochemistry. Mochizuki K, Kondo T, Oishi N, Tahara I, Inoue T, Kasai K, Nakazawa T, Katoh R. ANTICANCER RESEARCH 2017/12 0250-7005
  4. 共著 Next-Generation Sequencing Revealed TP53 Mutations to Be Malignant Marker for Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms That Could Be Detected Using Pancreatic Juice. PANCREAS 2017/11 0885-3177
  5. 共著 Molecular alterations of coexisting thyroid papillary carcinoma and anaplastic carcinoma: identification of TERT mutation as an independent risk factor for transformation. MODERN PATHOLOGY 2017/11 0893-3952

研究発表

  1. ポスター発表 歯肉に発生したOral mucosal melanomaの1例 第107回日本病理学会総会 2018/06/22
  2. ポスター発表 膀胱マラコプラキアの1例 第59回日本臨床細胞学会春季大会 2018/06/02
  3. ポスター発表 傍精巣組織を首座として発生したIgG4関連疾患の一例 第58回日本臨床細胞学会春季大会 2017/05/28
  4. ポスター発表 Gastrointestinal stromal tumor の各種因子とsingle-stranded DNA labeling indexの関係 第106回日本病理学会総会 2017/04/27
  5. 口頭発表(一般) 胃型形質を有する子宮頸部病変の経過観察中に子宮頸部上皮内腺癌 (AIS) が発見された一例 第32回山梨県臨床細胞学会総会・学術集会 2017/02/04

担当授業科目

  1. 胆膵の病理
  2. 大腸の病理
  3. 消化器の病理実習

その他の学部学生指導

  1. 2016 24 病理診断業務の方法、実例解説。