山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(微生物学)

助教

葛西 宏威

カサイ ヒロタケ
Kasai Hirotake

経歴

  1. 山梨医科大学助手(微生物学) 2000/04/01
  2. 山梨大学助手(微生物学講座) 2002/10/01

学位

  1. 修士(理学) 1996/03
  2. 博士(医学) 2000/03

研究分野

  1. ウイルス学
  2. 先天性免疫不全症, Chediak-Higashi症候群に関する研究 ウイルス感染症における宿主側因子の作用についての研究

研究テーマ

  1. 先天性免疫不全症, Chediak-Higashi症候群責任遺伝子の機能に関する研究 ウイルス感染症における宿主側因子の作用についての研究

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Hepatitis B virus prevents excessive viral production via reduction of cell-death inducing DFF45-like effectors. Yasumoto J#, Kasai H#, Yoshimura K, Otoguro T, Watashi K, Wakita T, Yamashita A, Tanaka T, Takeda S and Moriishi K JOURNAL OF GENERAL VIROLOGY 2017/07 0022-1317
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Acetylation Modulates IL-2 Receptor Signaling in T Cells. Kuwabara T, Kasai H, Kondo M. JOURNAL OF IMMUNOLOGY 2016/12/01 0022-1767
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 2. Inhibitory effect of presenilin inhibitor LY411575 on maturation of hepatitis C virus core protein, production of the viral particle and expression of host proteins involved in pathogenicity. Otoguro T, Tanaka T, Kasai H, Yamashita A, Moriishi K. MICROBIOLOGY AND IMMUNOLOGY 2016/11 0385-5600
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Repression of Wnt/β-catenin response elements by p63 (TP63). Katoh I, ,Fukunishi N, ,Fujimuro M, ,Kasai H, ,Moriishi K, ,Hata R, ,Kurata S. Cell Cycle. 2016/03/01 1538-4101
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Identification of Antiviral Agents Targeting Hepatitis B Virus Promoter from Extracts of Indonesian Marine Organisms by a Novel Cell-Based Screening Assay. Yamashita A, ,Fujimoto Y, ,Tamaki M, ,Setiawan A, Tanaka T, ,Okuyama-Dobashi K, ,Kasai H, ,Watashi K, ,Wakita T, ,Toyama M, ,Baba M, ,de Voogd NJ, ,Maekawa S, ,Enomoto N, ,Tanaka J, ,Moriishi K. Mar Drugs. 2015/11/01 1660-3397

研究発表

  1. ポスター発表 ユビキチン制御システム関連分子PA28gammaは小脳プルキンエ細胞の神経機能を調整する 第39回日本分子生物学会年会 2016/12/01
  2. 口頭発表(一般) Hepatitis C virus infection impairs monoubiquination of histone H2A and activates expression of homeobox genes. 第64回日本ウイルス学会学術総会 2016/10/24
  3. 口頭発表(一般) Cross-species compatibility of heapcivirus 5’ untranslated region 第64回日本ウイルス学会学術総会 2016/10/24
  4. 口頭発表(一般) Anti-HBV activity of Coptidis rhizome alkaloids via targeting the viral core promoter. 第64回日本ウイルス学会学術総会 2016/10/24
  5. ポスター発表 Establishment of highly HBV-permissible HepG2 cell line to facilitate screening of antiviral compounds. 第64回日本ウイルス学会学術総会 2016/10/23

指導実績

  1. 博士学位論文指導 2016 1
  2. 2015 1 1

所属学協会

  1. 日本免疫学会 1996/01
  2. 日本ウイルス学会 1994/01