山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(分子病理学)

教授

範 江林

フアン ジヤンリン
Fan Jianglin

経歴

  1. 中国医科大学病理解剖学教室・助手 1986/08/01
  2. 佐賀医科大学日本文部省国費研究留学生 1987/01/17
  3. カリフォルニア大学サンフランシスコ校ポスドク研究員 1992/03/24
  4. 筑波大学基礎医学系・病理学・講師 1995/06/01
  5. 筑波大学大学院人間総合科学研究科病理学・助教授 2003/03/01
  6. 筑波大学先端学際領域研究センター生命情報機能研究アスペクトプロジェクト・リーダー 2003/04/01
  7. 山梨大学教授(大学院医学工学総合研究部・分子病理学講座) 2006/03/01
  8. 山梨大学教授(病理学講座第1教室) 2006/03/01
  9. 山梨大学教授(分子病理学講座) 2006/04/01

学歴

  1. 1983/07/31

学位

  1. 医学士 1983/08/12
  2. 修士(医学) 1986/07
  3. 医学博士 佐賀医科大学 1992/03/24
  4. 博士(医学) 1992/03/25

研究分野

  1. 実験病理学 分子病理学

研究キーワード

  1. トランスレーショナルリサーチ
  2. 動脈硬化、高脂血症、炎症、遺伝子改変動物モデル、糖尿病、肥満、生活習慣病、トランスレーショナルリサーチ、分子病理学

研究テーマ

  1. 動脈硬化・糖尿病・肥満の分子病態の解明 血管分子生物学 炎症 遺伝子改変ウサギモデルの開発及び応用
  2. 動脈硬化分子病理学 脂質代謝異常・糖尿病・肥満の分子病態の解明 炎症のメカニズム 遺伝子改変ウサギ病態モデルの開発 トランスレーショナルリサーチ
  3. トランスレーショナルリサーチ

著書

  1. Fundamentals of Laboratory Animal Science Enqi Liu, Jianglin Fan CRC Press 2017/08/11 978-1-4987-4351-8
  2. Rabbit genomics, transgenesis, cloning and models Louis-Marie HOUDEBINE, Jianglin FAN - Springer Netherlands 2009/05/18 978-90-481-2227-1

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Principles and Applications of Rabbit Models for Atherosclerosis Research. Jianglin Fan, Yajie Chen, Haizhao Yan, Manabu Niimi, Yanli Wang, Jingyan Liang. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis 25/ 3, 213-220 2018/03/01 1340-3478 10.5551/jat.RV17018
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Detection of potential new biomarkers of atherosclerosis by probe electrospray ionization mass spectrometry. Hisashi Johno, Kentaro Yoshimura, Yuki Mori, Tokuhide Kimura, Manabu Niimi, Masaki Yamada, Tetsuo Tanigawa, Jianglin Fan, Sen Takeda. Metabolomics Springer US 14, 38 2018/02/27 1573-3882 10.1007/s11306-018-1334-z
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Overexpression of Cholesteryl Ester Transfer Protein Increases Macrophage-Derived Foam Cell Accumulation in Atherosclerotic Lesions of Transgenic Rabbits. Shoucui Gao, Xiaojing Wang, Daxing Cheng, Jiayan Li, Lu Li, Linwu Ran, Sihai Zhao, Jianglin Fan, Enqi Liu. MEDIATORS OF INFLAMMATION 2017, 3824276, 9pages 2017/11/28 0962-9351 10.1155/2017/3824276
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Glutathione inhibits antibody and complement-mediated immunologic cell injury via multiple mechanisms. Zhen Zhang, Xiling Zhang, Xin Fang, Manabu Niimi, Yanru Huang, Honglan Piao, Shan Gao, Jianglin Fan, Jian Yao. Redox Biology Elsevier 12, 571-581 2017/08 2213-2317 10.1016/j.redox.2017.03.030
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Comparative studies of three cholesteryl ester transfer proteins and their interactions with known inhibitors. Ziyun Wang, Manabu Niimi, Qianzhi Ding, Zhenming Liu, Ling Wang, Jifeng Zhang, Jun Xu, Jianglin Fan PLoS One 12/ 8, e0180772 2017/08/02 1932-6203 10.1371/journal.pone.0180772

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 動脈硬化病理-known and unknown 第18回動脈硬化教育フォーラム 2018/02/04
  2. ポスター発表 Macrophage-derived matrix metalloprotease-1 accelerates aortic aneurysm formation in transgenic rabbits. 第49回日本動脈硬化学会総会・学術集会 2017/07/07
  3. 口頭発表(招待・特別) Elucidation of Novel Functional Roles of MMPs in Atherosclerosis using Transgenic Rabbits. 第2回全国(中国)基質生物学学術会議 2017/06/09
  4. ポスター発表 Improved Triglyceride-Rich Lipoprotein Clearance In Human Apolipoprotein A-li Knockin Rabbits. ATVB/PVD Scientific Sessions 2017 2017/05/04
  5. 口頭発表(一般) 動脈硬化の発生におけるマクロファージの役割 第17回動脈硬化教育フォーラム 2017/01/29

受賞

  1. 第3回日本動脈硬化五島雄一郎学会賞 2008/07/11 動脈硬化の研究
  2. 日本病理学会学術研究賞 2006/11/23 遺伝子改変ウサギによる動脈硬化の分子病態の解明及びトランスレーショナルリサーチへの試み
  3. Irvine H. Page Arteriosclerosis Research Award(AHA) 2002/05/01
  4. 日本血管生物学会Young Investigator Award 1999/10/01
  5. 日本動脈硬化学会第7回学術奨励賞「最優秀賞」 1999/07/01

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2010/06/15-2012/06/15 大塚製薬 代表 高脂血症ウサギモデルを用いた創薬の研究 研究の総括と病理学解析
  2. 2008/05/27-2009/05/27 アストラゼネカ 代表 動脈硬化の発生における内皮リパーゼの役割
  3. 2007/03/20-2007/03/20 西安交通大学医学部 代表 肥満ウサギモデルの開発
  4. 2007/03/20-2007/03/20 北京大学医学部 代表 Knock-down rabbits
  5. 2007/03/20-2007/03/20 Univeristy of Michigan 分担 Cardiovascular disease and CRP

指導実績

  1. 研究生指導の実績(大学院) 2017 6 5 3 3

修士・博士論文審査

  1. 2017 主査 2 2
  2. 2016 主査 2 2
  3. 2015 主査 1 1

所属学協会

  1. American Society for Biochemistry and Molecular Biology
  2. American Heart Association
  3. (公社)日本実験動物学会
  4. (一社)日本循環器学会
  5. (一社)日本病理学会