山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(生化学2)

顔写真
教授

宮澤 恵二

ミヤザワ ケイジ
Miyazawa Keiji

経歴

  1. 関西医科大学 肝臓研究所 分子遺伝部門 助手 1988/04/01-1991/11/30
  2. 関西医科大学 肝臓研究所 分子遺伝部門 講師 1991/12/01-1997/07/31
  3. Ludwig Institute for Cancer Research Uppsala Branch (SWEDEN) 研究員 1995/04/01-1997/07/31
  4. 東京工業大学 生命理工学部  助教授 1997/08/01-2001/03/31
  5. 東京大学 大学院医学系研究科 分子病理 助教授 2001/04/01-2007/03/31
  6. 東京大学 大学院医学系研究科 分子病理 准教授 2007/04/01-2009/03/31
  7. 山梨大学 大学院総合研究部(医学域) 生化学講座 教授 2009/04/01

学歴

  1. 東京大学 薬学部 薬学科 1983/03/28 卒業
  2. 東京大学 薬学系研究科 博士 1988/03/29 修了

学位

  1. 薬学博士 東京大学 1988/03/29

研究分野

  1. 機能生物化学
  2. 医化学一般
  3. 病態医化学
  4. 腫瘍生物学
  5. 生物系薬学

研究キーワード

  1. 細胞増殖因子
  2. TGF-β

研究テーマ

  1. 細胞増殖因子のシグナル伝達、がんの細胞生物学

著書

  1. 人体の細胞生物学 (坂井、石崎 編) 3-4, 4-2 日本医事新報社 2018/11/09 978-4-7849-3232-0
  2. 臨床生化学(第5版) (宮澤 編)(宮澤, 根本, 齋藤, 望月 執筆) - メディカ出版 2018/01/05
  3. デヴィータ がんの分子生物学 第2版 (宮園・石川・間野 編) 第2章 メディカル サイエンス インターナショナル 2017/05/29
  4. サイトカイン・増殖因子 キーワード事典 宮園浩平,秋山徹,宮島篤,宮澤恵二 - 羊土社 2015/04/01
  5. カラー生化学 第4版 (石浦、板部、高木、中谷、水島、横溝 監訳) 第11章 西村書店 2015/03/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Expression of ZEBs in gliomas is associated with invasive properties and histopathological grade. Suzuki, K., Kawataki, T., Endo, K., Miyazawa, K., Kinouchi, H., and Saitoh, M. Oncology Letters 16/ 2, 1758-1764 2018/08/16 1792-1074
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Reciprocal expression of Slug and Snail in human oral cancer cells. Nakamura, R., Ishii, H., Endo, K., Hotta, A., Fujii, E., Miyazawa, K., and Saitoh, M. PLoS One 13/ 7, e0199442 2018/07/03 1932-6203
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 Smad3-STAT3 crosstalk in pathophysiological contexts. Itoh Y, Saitoh M, Miyazawa K. ACTA BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA SINICA 50/ 1, 82-90 2018/01/01 1672-9145
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Snail suppresses cellular senescence and promotes fibroblast-led cancer cell invasion. Furuya S, Endo K, Takahashi A, Miyazawa K, Saitoh M. FEBS Open Bio 7/ 10, 1586-1597 2017/09/11 2211-5463
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ets1 and ESE1 reciprocally regulate expression of ZEB1/ZEB2, dependent on ERK1/2 activity, in breast cancer cells. Sinh ND, Endo K, Miyazawa K, Saitoh M CANCER SCIENCE 108/ 5, 952-960 2017/05/22 1347-9032

上記以外の発表の総数

  1. 2015 1 0 1

受賞

  1. 日本生化学会奨励賞 1999/10/06 肝細胞増殖因子の活性発現の分子機構の研究

所属学協会

  1. 日本がん分子標的治療学会 2009/07
  2. 日本癌学会 2001/05
  3. 日本分子生物学会 1991/05
  4. 日本生化学会 1983/05