山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(神経内科)

教授

瀧山 嘉久

タキヤマ ヨシヒサ
Takiyama Yoshihisa

経歴

  1. 山梨大学医学部教授 (神経内科学講座) 2008/10/01

学歴

  1. 1975/03/31
  2. 1975/04/01
  3. 1981/03/31

学位

  1. 医学博士 1992/03/30

研究分野

  1. 神経内科学 遺伝性神経変性疾患の臨床・分子遺伝学

研究キーワード

  1. 分子遺伝学
  2. トリプレット・リピート病
  3. 痙性対麻痺
  4. 脊髄小脳変性症
  5. 遺伝性神経変性疾患

研究テーマ

  1. 遺伝性神経変性疾患の臨床・分子遺伝学

著書

  1. 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症診療ガイドライン2018 瀧山嘉久 遺伝性痙性対麻痺、症状改善治療 南江堂 2018/06/05
  2. 痙性対麻痺 瀧山嘉久 南江堂 2018/05/25
  3. baclofen髄注療法 瀧山嘉久 治療法 南江堂 2018/01/30
  4. 口部ジストニー 瀧山嘉久 pp945-946 医学書院 2018/01/01
  5. 遺伝性痙性対麻痺 瀧山嘉久 医歯薬出版株式会社 2016/11/25

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 GARS mutation presenting as autosomal dominant intermediate Charcot-Marie-Tooth disease. Nan H, Takaki R, Hata T, Ichinose Y, Tsuchiya M, Koh K, and Takiyama Y. JOURNAL OF THE PERIPHERAL NERVOUS SYSTEM Epub ahead of print 2018/11/05 1085-9489
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 亜急性に進行する痙性対麻痺を呈し脊髄炎様画像所見を認めた局所性破傷風の1例 土屋 舞、新藤和雅、山城亘央、小林史和、長坂高村、瀧山嘉久 臨床神経 Epub ahead of print 2018/10/27
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Exome sequencing reveals a novel homozygous frameshift mutation in the CYP7B1 gene in a Japanese patient with SPG5. Nan H, Shimozono K, Ichinose Y, Tsuchiya M, Koh K, Hiraide M, and Takiyama Y INTERNAL MEDICINE Epub ahead of print 2018/10/17 0918-2918
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Decreasing 123I-ioflupane SPECT accumulation and 123I-MIBG myocardial scintigraphy uptake in a patient with a novel homozygous mutation in the ZFYVE26 gene. Koh K, Tsuchiya M, Nagasaka T, Shindo K, and Takiyama Y NEUROLOGICAL SCIENCES Springer Nature Epub ahead of print 2018/10/16 1590-1874
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 PLA2G6-associated neurodegeneration presenting as a complicated form of hereditary spastic paraplegia. Koh K, Ichinose Y, Ishiura H, Nan H, Mitsui J, Takahashi J, Sato W, Itoh Y, Hoshino K, JASPAC, Tsuji S, and Takiyama Y. JOURNAL OF HUMAN GENETICS Epub ahead of print 2018/10/09 1434-5161

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 肝性脳症により認知機能低下、意識障害をきたした一例. 第19回日本早期認知症学会学術大会 2018/10/06
  2. 口頭発表(一般) 家系内に末梢神経障害の混在を認めた遺伝性痙性対麻痺の36歳女性例. 第26回Nagano Neurology Conference 2018/09/15
  3. 口頭発表(招待・特別) 遺伝性痙性対麻痺の臨床・分子遺伝学:最近の話題 第25回新潟神経疾患研究会 2018/09/06
  4. 口頭発表(一般) VPS13D遺伝子変異による複合型遺伝性痙性対麻痺の44歳女性例. 第226回日本神経学会関東・甲信越地方会 2018/09/01
  5. 口頭発表(招待・特別) 遺伝性痙性対麻痺の診断と治療 第61回山梨大学医師会講座 2018/08/25

指導実績

  1. 研究生指導の実績(大学院) 2017 1 1
  2. 附属病院研修医指導の実績 2017 18
  3. 博士学位論文指導 2017 1
  4. 附属病院研修医指導の実績 2016 17
  5. 博士学位論文指導 2016 2

社会貢献活動

  1. 山梨パーキンソン病市民フォーラム 2017/05/20
  2. 第1回HAL研究班班会議 2017/01/28
  3. 順天堂大学神経学セミナー 2016/06/10
  4. 藤枝市立総合病院講演会 2016/06/02
  5. 宮城神経内科ケースセミナー 2016/03/11-2016/03/11

国際交流・国際貢献

  1. 2017 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 中国医科大学からの留学生の受け入れ
  2. 2016 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 ブラジルからの医大生の研修受け入れ

所属学協会

  1. 日本人類遺伝学会
  2. 日本内科学会
  3. 日本神経学会
  4. 日本分子生物学会
  5. 日本神経治療学会

学外委員

  1. 日本内科学会 評議員 2018/04/14-2019/04/26
  2. 日本神経学会神経内科専門医 査読委員 2018/03/07
  3. 山梨県メディカルコントロール協議会脳疾患部会 委員 2017/10/30-2019/10/29
  4. 山梨県メディカルコントロール協議会 専門委員 2017/10/30-2019/10/29
  5. 日本内科学会 評議員 2017/04/15-2018/04/13

病院における診療活動・医療支援等

  1. 治験 アコファイド副作用・感染症詳細調査 2018/02/14-2018/03/31
  2. 治験 リュープリン特定使用成績調査 2018/01/22-2022/03/31
  3. 治験 デュオドーパ特定使用成績調査 (長期使用) 2017/04/03-2022/03/31
  4. 治験 テクフィデラ使用成績調査 2017/04/01-2025/03/31
  5. 外来 県立中央病院 2017/04/01-2018/03/31