山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(整形外科学)

准教授

江幡 重人

エバタ シゲト
Ebata Shigeto

経歴

  1. 山梨大学助教(整形外科学講座) 2010/04/01
  2. 山梨大学講師(整形外科学講座) 2010/07/01
  3. 山梨大学准教授(整形外科学講座) 2014/06/01

著書

  1. 腰椎すべり症に対するペディクルスクリューを用いた矯正固定術 大場 哲郎,江幡 重人,波呂 浩孝 - メジカルビュー社 2011/08/01

論文

  1. 共著 骨粗鬆症性椎体骨折の手術療法 江幡重人、大場哲郎、波呂浩孝 Progress in Medicine 37/ 1, 27-35 2017
  2. 共著 LLIFにおける椎間固定 江幡重人、大場哲郎、波呂浩孝 整形外科最小侵襲手術ジャーナル 82, 35-42 2017
  3. 経皮的椎弓根スクリュー(PPS) のルースニングのリスクファクターの解析 大場哲郎、江幡重人、波呂浩孝 Journal of Spine Research 8/ 8 2017/08/01
  4. 共著 低侵襲脊椎固定術 江幡重人、 整形外科 68/ 7 2017/07/01
  5. 共著 LIFを安全に行うための大切なポイントー腸管損傷について解剖学的見地からの検討ー 江幡重人、大場哲郎、波呂浩孝 Journal of Spine Research 8/ 5, 1098-1105 2017/05/25

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 腰椎側方アプローチの解剖学的検討 第90回日本整形外科学会学術集会 2017/05/21
  2. 骨粗鬆性椎体圧骨折患者の術後生存率と、生命予後不良因子の検討 第90回日本整形外科学会学術集会 2017/05/18
  3. 成人脊柱変形患者における逆流性食道炎の有病率と全脊柱アライメントの解析 第90回日本整形外科学会学術集会 2017/05/18
  4. 口頭発表(一般) 骨粗鬆性椎体圧骨折患者の術後生存率と生命予後不良因子の検討 第90回日本整形外科学会学術集会 2017/05/18
  5. 口頭発表(一般) 大腰筋の筋電図マッピングは大腿前面症状を減少させるか 第46回日本脊椎脊髄症学会学術集会 2017/04/14