山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(臨床検査医学)

助教

築地 長治

ツキジ ナガハル
Tsukiji Nagaharu

経歴

  1. 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所 哺乳動物遺伝研究室 特任研究員 2009/04/01
  2. 株式会社ハイテック 2011/04/01
  3. 山梨大学特任助教(臨床検査医学) 2012/12/17
  4. 山梨大学助教(臨床検査医学講座) 2013/09/16

学歴

  1. 東北大学 2004/03
  2. 東北大学 2006/03
  3. 東北大学 2009/03

学位

  1. 博士(生命科学) 東北大学 2009/03

研究分野

  1. 発生生物学
  2. 血液内科学 血栓止血学

研究キーワード

  1. 血小板
  2. CLEC-2
  3. 動脈硬化
  4. 肺発生

研究テーマ

  1. 動脈硬化進展におけるCLEC-2の機能
  2. 肺発生における血小板CLEC-2の機能

競争的資金等の研究課題

  1. 腎臓の発生と機能保持における血小板CLEC-2の役割 奨学寄附金 血栓止血、血管機能(各種臓器の生理、病態など)とその関連領域 公益財団法人 先進医薬研究振興財団 血液医学分野 一般研究助成 2017/12/01-2018/11/30
  2. Platelet activation by CLEC-2-Podoplanin interaction is essential for lung development 他の外部資金 公益財団法人 加藤記念バイオサイエンス振興財団 加藤記念国際交流助成(上期) 2017/04/01-2018/03/31 海外で開催されるバイオサイエンス分野の学会、シンポジウム等で、自己の研究成果を発表する日本国内の研究者に旅費を助成する
  3. 血小板の新たな機能:新規血小板活性化受容体CLEC-2 による肺胞形成機構の解明 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 Platelet CLEC-2: Roles Beyond Hemostasis SEMINARS IN THROMBOSIS AND HEMOSTASIS 2018/03/01 0094-6176
  2. 研究論文(学術雑誌) Recombinant expression and functional characterization of snake venom rhodocytin: inhibitory mutant rhodocytin blocks CLEC‐2/podoplanin‐dependent platelet aggregation and experimental lung metastasis Tomoyuki Sasaki, Toshiaki Shirai, Nagaharu Tsukiji, Shimon Otake, Shogo Tamura, Jiro Ichikawa, Makoto Osada, Kaneo Satoh, Yukio Ozaki, Katsue Suzuki-Inoue JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS 2018/02/28 1538-7933
  3. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 血小板による器官形成・再生メカニズム -CLEC-2/Podoplanin研究が明らかにした新たな血小板機能- 築地 長治、井上 克枝 日本血栓止血学会誌 2017/10/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 The platelet-activating receptor C-type lectin receptor-2 plays an essential role in liver regeneration after partial hepatectomy in mice H Kono, H Fujii, K Suzuki-Inoue, O Inoue, S Furuya, K Hirayama, Y Akazawa, Y Nakata, C Sun, N Tsukiji, T Shirai, Y Ozaki JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS 15, 998-1008 2017/02/20 1538-7933 10.1111/jth.13672
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 C-type lectin-like receptor 2 promotes hematogenous tumor metastasis and prothrombotic state in tumor-bearing mice T Shirai, O Inoue, S Tamura, N Tsukiji, T Sasaki, H Endo, K Satoh, M Osada, H Sato-Uchida, H Fujii, Y Ozaki, K Suzuki-Inoue JOURNAL OF THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS 15, 513-525 2016/12/04 1538-7933 10.1111/jth.13604

研究発表

  1. ポスター発表 C-Type Lectin-like Receptor 2 Promotes Hematogenous Tumor Metastasis and Prothrombotic State in Tumor-bearing Mice 第26回国際血栓止血学会学術集会 2017/07/08
  2. ポスター発表 An Inhibitory Mutant of Snake Venom Rhodocytin Blocks CLEC-2/Podoplanin Interaction-dependent Platelet Aggregation and Experimental Lung Metastasis 第26回国際血栓止血学会学術集会 2017/07/08
  3. 口頭発表(一般) Platelet Activation by CLEC-2-Podoplanin Interaction is Essential for Lung Development 第26回国際血栓止血学会学術集会 2017/07/08
  4. 口頭発表(一般) 関節リウマチにおける血小板受容体CLEC-2の役割 第39回日本血栓止血学会学術集会 2017/06/09
  5. 口頭発表(一般) 血小板によるCLEC-2-Podoplaninシグナルを介した新たな肺胞形成メカニズム 第39回日本血栓止血学会学術集会 2017/06/09

受賞

  1. 優秀ポスター賞 血小板によるCLEC-2-Podoplaninシグナルを介した新たな肺胞形成メカニズム 2017/06/10 全てのポスター発表の中から、特に優秀な5つの演題が選出され、表彰されました。
  2. Internatinal Society on Thrombosis and Haemostasis 2015 Young Investigator Award 2015/06/22 学会口頭発表 タイトル:UNEXPECTED ROLE OF PLATELETS IN LUNG DEVELOPMENT DEPENDING ON A PLATELET ACTIVATION RECEPTOR, CLEC-2

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/10/01 慈恵会医科大学解剖学講座 代表 肺発生における血小板CLEC-2の役割 中皮特異的CreマウスであるWt1EGFPCreマウス及び、中皮細胞系列を追跡できるWt1EGFPCre, CAGCATEGFPマウスの胎仔肺サンプルを提供していただいた。
  2. 2014/07/01 山梨大学発生工学研究センター 代表 肺発生における血小板CLEC-2の役割 関連分子であるPdpnとSykのCRISPR/Cas9システムによるノックアウトマウスの作製を依頼 Sykノックアウトマウスは複数ラインが得られた。Pdpnノックアウトマウスは得られたが、その仔にノックアウトアリルが遺伝しなかったため再度作製を依頼中

担当授業科目

  1. 臨床実習

外部発表指導の実績

  1. 2017 1 44
  2. 2016 1 10

所属学協会

  1. 日本リンパ学会 2018/03/01
  2. 国際血栓止血学会 2015/02
  3. 日本血栓止血学会 2014/04
  4. 日本発生生物学会 2014/02