山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(神経生理学)

助教

池添 貢司

イケゾエ コウジ
IKEZOE Koji

学歴

  1. 大阪大学 基礎工学研究科 機能創成専攻 博士後期 2008/03/25 修了
  2. 大阪大学 基礎工学研究科 システム人間系 博士前期 2003/03/25 修了
  3. 大阪大学 基礎工学部 システム科学科生物工学コース 2001/03/23 卒業

学位

  1. 博士(理学) 大阪大学 2008/03/25

競争的資金等の研究課題

  1. サル中次視覚皮質V4野細胞の情報符号化と局所神経結合 科学研究費補助金 若手研究(B) 2015/04/01-2017/03/31
  2. サル大脳における両眼視差情報伝達経路の解明 科学研究費補助金 若手研究(B) 2013/04/01-2015/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Patchwork-type spontaneous activity in neonatal barrel cortex layer 4 transmitted via thalamocortical projections 水野秀信, 池添貢司, 中沢信吾, 佐藤拓也, 喜多村和郎, 岩里琢治 Cell Reports 22/ 1, 123-135 2018/01/02 2211-1247 10.1016/j.celrep.2017.12.012
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Relationship between the Local Structure of Orientation Map and the Strength of Orientation Tuning of Neurons in Monkey V1: A 2-Photon Calcium Imaging Study 池添貢司、森理也、喜多村和郎、田村弘、藤田一郎 Journal of Neuroscience 33/ 42, 16818-16827 2013/10 0270-6474 10.1523/JNEUROSCI.2209-13.2013
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Decorrelation of sensory-evoked neuronal responses in rat barrel cortex during postnatal development 池添貢司、田村弘、木村文隆、藤田一郎 Neuroscience Research 73/ 4, 312-320 2012/08 0168-0102 10.1016/j.neures.2012.05.009
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Predicted contextual modulation varies with distance from pinwheel centers in the orientation preference map. 岡本剛、池添貢司、田村弘、渡辺正峰、合原一幸、藤田一郎 Scientific Reports 1, 114 2011/11 2045-2322 10.1038/srep00114
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Fast activation of feedforward inhibitory neurons from thalamic input and its relevance to the regulation of spike sequences in the barrel cortex 木村文隆、伊丹千晶、池添貢司、田村弘、藤田一郎、柳川右千夫、小幡邦彦、大島稔 Journal of Physiology 588/ 15, 2769-2787 2010/08 0022-3751 10.1113/jphysiol.2010.188177