山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(神経生理学)

助教

池添 貢司

イケゾエ コウジ
IKEZOE Koji

経歴

  1. 山梨大学 大学院総合研究部医学域基礎医学系 生理学講座神経生理学教室 2015/04/01
  2. 独立行政法人情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター 研究員 2014/09/01-2015/03/31
  3. 大阪大学 大学院生命機能研究科 特任助教 2010/04/01-2014/08/31
  4. 大阪大学 大学院生命機能研究科 特任研究員 2008/04/01-2010/03/31

学歴

  1. 大阪大学 基礎工学研究科 機能創成専攻 博士後期 2008/03/25 修了
  2. 大阪大学 基礎工学研究科 システム人間系 博士前期 2003/03/25 修了
  3. 大阪大学 基礎工学部 システム科学科生物工学コース 2001/03/23 卒業

学位

  1. 博士(理学) 大阪大学 2008/03/25

競争的資金等の研究課題

  1. サル中次視覚皮質V4野細胞の情報符号化と局所神経結合 科学研究費補助金 若手研究(B) 2015/04/01-2017/03/31
  2. サル大脳における両眼視差情報伝達経路の解明 科学研究費補助金 若手研究(B) 2013/04/01-2015/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Mapping stimulus feature selectivity in macaque V1 by two-photon Ca2+ imaging: Encoding-model analysis of fluorescence responses to natural movies 池添貢司、天野真綾、西本伸志、藤田一郎 NeuroImage 180/ A, 312-323 2018/10/15 1053-8119 10.1016/j.neuroimage.2018.01.009 URL
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Patchwork-type spontaneous activity in neonatal barrel cortex layer 4 transmitted via thalamocortical projections 水野秀信, 池添貢司, 中沢信吾, 佐藤拓也, 喜多村和郎, 岩里琢治 Cell Reports 22/ 1, 123-135 2018/01/02 2211-1247 10.1016/j.celrep.2017.12.012
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Relationship between the Local Structure of Orientation Map and the Strength of Orientation Tuning of Neurons in Monkey V1: A 2-Photon Calcium Imaging Study 池添貢司、森理也、喜多村和郎、田村弘、藤田一郎 Journal of Neuroscience 33/ 42, 16818-16827 2013/10 0270-6474 10.1523/JNEUROSCI.2209-13.2013
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Decorrelation of sensory-evoked neuronal responses in rat barrel cortex during postnatal development 池添貢司、田村弘、木村文隆、藤田一郎 Neuroscience Research 73/ 4, 312-320 2012/08 0168-0102 10.1016/j.neures.2012.05.009
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Predicted contextual modulation varies with distance from pinwheel centers in the orientation preference map. 岡本剛、池添貢司、田村弘、渡辺正峰、合原一幸、藤田一郎 Scientific Reports 1, 114 2011/11 2045-2322 10.1038/srep00114

受賞

  1. 日本神経回路学会 最優秀研究賞 自然動画に含まれる画像特徴量に対するサルV1野およびV4野の神経細胞群の応答 2018/10/27