山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(生化学2)

助教

伊藤 友香

イトウ ユカ
Itoh Yuka

経歴

  1. 愛知学院大学 薬学部 助教 2007/04/01-2009/07/31
  2. 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 助教 2009/08/01-2017/03/31

学歴

  1. 名古屋市立大学 薬学部 製薬学科 2002/03 卒業
  2. 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 博士前期 2004/03 修了
  3. 名古屋市立大学大学院 薬学研究科 博士後期 2007/03 修了

学位

  1. 博士(薬学) 名古屋市立大学 2007/03

研究分野

  1. 医化学一般

研究キーワード

  1. シグナル伝達
  2. TGF-β

研究テーマ

  1. TGF-βのシグナル伝達に関する研究

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 Smad3-STAT3 crosstalk in pathophysiological contexts. Itoh Y, Saitoh M, Miyazawa K ACTA BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA SINICA 50/ 1, 82-90 2018/01/01 1672-9145 10.1093/abbs/gmx118
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 The CDK inhibitor p21 is a novel target gene of ATF4 and contributes to cell survival under ER stress. Inoue Y, Kawachi S, Ohkubo T, Nagasaka M, Ito S, Fukuura K, Itoh Y, Ohoka N, Morishita D, Hayashi H. FEBS LETTERS 591/ 21, 3682-3691 2017/10/11 0014-5793 10.1002/1873-3468.12869.

研究発表

  1. 口頭発表(一般) CASTing(cyclic amplification of selective target)法によるSmad結合配列の探索と機能解明 2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 2017/12/09
  2. ポスター発表 CASTing(cyclic amplification of selective target)法によるSmad結合配列の探索と機能解明 2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017) 2017/12/08