山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(放射線医学)

助教

玉田 大輝

タマダ ダイキ
Tamada Daiki

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) Multiparameter estimation using multi-echo spoiled gradient echo with variable flip angles and multicontrast compressed sensing Tamada D, Wakayama T, Onishi H, Motosugi U MAGNETIC RESONANCE IN MEDICINE 80/ 4, 1546-1555 2018/10 0740-3194
  2. (MISC)総説・解説(商業誌) 【画像診断は今〜2018年のトレンド、今年はコレが来る!Top Journalを巡る旅】 機械学習のMRIへの応用とその可能性 玉田大輝, 本杉宇太郎 Rad Fan 16/ 4, 48-51 2018/03 1348-3498
  3. (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議) MRIシミュレータに対応した数理ファントムの生成手法の検討 玉田大輝, 巨瀬亮一, 本杉宇太郎, 巨瀬勝美 日本磁気共鳴医学会雑誌 38/ 1, 1-5 2018/02 0914-9457
  4. (MISC)総説・解説(商業誌) 【Step up MRI 2017 定量化技術の進歩がもたらすMRIのパラダイムシフト】 新たな撮像法と定量化への動き 肝臓MRIの定量化 玉田大輝, 舟山慧, 本杉宇太郎 INNERVISION 32/ 9, 15-18 2017/08 0913-8919
  5. 研究論文(学術雑誌) Development of Digital MRI Consoles Using General-Purpose Digital Instruments and Microcontroller Boards Tsuda M, Tamada D, Terada Y, Kose K Applied Magnetic Resonance 47/ 8, 847-858 2016/08 10.1007/s00723-016-0806-4

研究発表

  1. 口頭発表(一般) EPIを用いた高分解能頭部拡散強調像:深層学習による撮像高速化の検討 第46回日本磁気共鳴医学会大会 2018/09/08
  2. 口頭発表(一般) 多時相肝動脈相MRIにおける脂肪抑制Dixon法とspectral IRパルスの比較:画像コントラストの違い 第46回日本磁気共鳴医学会大会 2018/09/08
  3. ポスター発表 Development of a reconstruction algorithm using the non-uniform fast Fourier transform and machine learning for spiral acquisition 不等間隔高速フーリエ変換と機械学習を用いたSpiral再構成手法の開発 第46 回日本磁気共鳴医学会大会, 2018/09/08 Summa Cum Laude 受賞(最優秀演題賞)
  4. 口頭発表(一般) Multi Shot EPI-Diffusion (MUSE) におけるショット数と画質の検討:Single shot EPI-Parallel imagingと比較 第46回日本磁気共鳴医学会大会 2018/09/08
  5. 口頭発表(一般) A Novel Approach to Reduce Respiratory Motion Artifacts by Post-processing with U-NET Network in Contrast-enhanced Liver MR Imaging JSMRM 2018, The 46th Annual Meeting of the Japanese Society for Magnetic Resonance in Medicine 2018/09/07

知的財産権

  1. 特許 磁気共鳴イメージング装置 特開2017-136170 2017/08/10

受賞

  1. 第45回日本磁気共鳴医学会大会 学術奨励賞 MRIシミュレータに対応した数理ファントムの生成手法の検討 2017/09/16