山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
附属病院(医療福祉支援センター)

准教授

端 晶彦

ハシ アキヒコ
Hashi Akihiko

経歴

  1. 山梨医科大学助手(産婦人科学) 1987/09/01
  2. 山梨医科大学助手(産婦人科学) 1987/09/01
  3. 山梨医科大学講師(産婦人科学) 1996/11/01
  4. 山梨医科大学講師(産婦人科学) 1996/11/01
  5. 山梨大学講師(産婦人科学講座) 2002/10/01
  6. 山梨大学講師(産婦人科学講座) 2002/10/01
  7. 山梨大学准教授(産婦人科学講座) 2003/05/01
  8. 山梨大学医学部医療福祉支援センター長(准教授) 2008/11/01
  9. 山梨大学医学部 病院教授(医療福祉支援センター長) 2015/07/01

学位

  1. 医学博士 1996/06/26

研究分野

  1. 産婦人科学 婦人科腫瘍学
  2. 悪性腫瘍の管理・治療、産婦人科内分泌学、周産期医学 悪性腫瘍の管理・治療、産婦人科内分泌学、周産期医学
  3. 悪性腫瘍の管理・治療、産婦人科内分泌学、周産期医学

研究キーワード

  1. 婦人科悪性腫瘍

研究テーマ

  1. 悪性腫瘍の管理・治療、産婦人科内分泌学、周産期医学

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 コルポスコピー 病理組織学的構築を理解したうえでコルポスコピーを学ぶ 端 晶彦 日本産科婦人科学会雑誌 70/ 11, 2284-2289 2018/11/01
  2. 共著 Interpretation of endocervical cells with gastric-type mucin on pap smears : A proposal for a cytologoc Category Makiko Omori, Tetsuo Kondo, Kumiko Nakazawa, Hikaru Tagaya, Maki Ohgi, Hiroko Fukazawa, Tadao Nakazawa, Akihiko Hashi, Ahuji Hirata Am J Clin Pathol 2018/07/05 10.1093/ajcp/aqy055
  3. 共著 A case of endocervical minimal deviation adenocarcinoma with varicolored cytopathologiv features on Pap smear Makiko Omori, Tetsuo Kondo, Kumiko Nakazawa, Satoshi Shinohara, Yumiko Watanabe, Hiriko Fukazawa, Tadao Nakazawa, Akihiko Hashi, Shhuji Hirata Diagn Cytopathol 2018/03/23 10.1002/dc.23932
  4. 共著 妊娠初期における子宮頸部細胞診異常の妊娠中および分娩後の変化 大森 真紀子、端 晶彦、奥田靖彦、小笠原英理子、小川達彦、渡邊由弓花、大木麻喜、深澤宏子、笠井剛、平田修司 関東連合産科婦人科学会誌 54/ 4, 369-375 2017/11
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 CITRUS, cervical cancer screening trial by randomization of HPV testing intervention for upcoming screening: Design, methods and baseline data of 18,471 women. Morisada T, Teramoto K, Takano H, Sakamoto I, Nishio H, Iwata T, Hashi A, Katoh R, Okamoto A, Sasaki H, Nakatani E, Teramukai S, Aoki D. Cancer Epidemiology 60-67 2017/10 1877-7821

研究発表

  1. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 下肢リンパ浮腫と婦人科系がん手術 Pink Ribbon イベント2018 in 山梨 2018/11/03
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 生涯学習プログラム   コルポスコピー 日本産科婦人科学術集会 2018/05/12
  3. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 沈黙の臓器 卵巣  山梨県健康セミナー 2018/01/27
  4. 口頭発表(一般) 多胎妊娠を防止する2胚移植の適応についての検討 第134回関東連合参加婦人科学会学術集会 2017/12/10
  5. ポスター発表 境界悪性の傍卵巣腫瘍の1例 第134回関東連合参加婦人科学会学術集会 2017/12/10

受賞

  1. 第47回日本臨床細胞学会総会優秀演題賞 2006/06/10

所属学協会

  1. 日本婦人科腫瘍学会 2000/07
  2. 日本癌治療学会 2000/07