山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(言語文化教育講座)

顔写真
教授

池田 尚隆

イケダ ナオタカ
Ikeda Naotaka

経歴

  1. 東京大学助手(文学部) 1982/04/01
  2. 山梨大学講師(教育学部) 1986/04/01
  3. 山梨大学助教授(教育学部) 1988/06/01
  4. 山梨大学教授(教育人間科学部) 2002/03/01

学歴

  1. 東京大学 1978/03/01
  2. 東京大学 1982/03/01

学位

  1. 文学修士 東京大学

研究分野

  1. 日本文学 平安文学

研究キーワード

  1. 歴史物語
  2. 平安時代
  3. 日記

研究テーマ

  1. 歴史物語の研究
  2. 古記録の研究

著書

  1. 山中裕,秋山虔,池田尚隆,福長進 - 小学館 1998/03/01
  2. 歴史叙述としての物語 池田尚隆 - 岩波書店 1996/09/01

論文

  1. 藤原道隆死後の中関白家 池田尚隆 山梨大学 国語・国文と国語教育 21, 69-83 2016/03/01
  2. 『栄花物語』正編から続編へ 池田 尚隆 加藤静子・桜井宏徳編『王朝歴史物語史の構想と展望』 54-71 2015/03/01
  3. 藤原道隆と定子サロン 池田尚隆 山梨大学 国語・国文と国語教育 20, 23-35 2015/03/01
  4. 『紫式部日記』の紫式部 池田 尚隆 山中裕編『歴史のなかの源氏物語』 249-264 2011/12/01
  5. 『栄花物語』の環境 池田 尚隆 紫式部学会編『源氏物語の環境 研究と資料-古代文学論叢第十九輯-』 239-264 2011/11/01

上記以外の発表の総数

  1. 2015 1 1

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2011/04/01-2014/03/31 人間文化研究機構 国文学研究資料館 分担 国文学研究資料館共同研究「道長の総合的研究」 共同研究者として、年3回の研究会に参加。「藤原道長辞典」に関する討議を進めた。 12月21日の研究会では、「中関白家と道長」の題目で研究発表を行った。

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1 1

所属学協会

  1. 中古文学会 1978/05