山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(言語文化教育講座)

顔写真
教授

岩永 正史

イワナガ マサフミ
Iwanaga Masafumi
  • 1952年生まれ

経歴

  1. 東京都公立学校教員(大田区立雪谷小学校教諭) 1975/04/01
  2. 東京学芸大学附属小金井小学校教諭 1986/04/01
  3. 山梨大学教育学部講師 1990/04/01
  4. 山梨大学教育学部助教授 1992/04/01
  5. 山梨大学教育人間科学部教授 1998/04/01
  6. 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター長・併任(2006年3月31日まで) 2004/04/01
  7. 山梨大学教育人間科学部附属小学校長・併任(2012年3月まで) 2009/04/01

学歴

  1. 東京学芸大学 1975/03/31
  2. 東京学芸大学 1986/03/31

学位

  1. 教育学修士 東京学芸大学

教育・研究活動状況

研究分野は国語科教育学。学習者の文章理解・産出に関わる知識の発達とそれに基づく教材開発、指導法の研究を行っている。特に近年は、説明スキーマの発達の様相を解明し、それを支え、促す説明・論説文教材の系統性について研究している。

研究分野

  1. 教科教育学 教科教育学(国語科教育学)

研究キーワード

  1. 説明スキーマ
  2. 児童の認知発達
  3. 説明文教材

研究テーマ

  1. 児童・生徒の説明スキーマの発達
  2. 小学校教育における説明文教材の研究

共同・受託研究希望テーマ

  1. 児童・生徒の文章理解・産出に関する研究。 小中学校の国語科教材開発。特に説明・論説文教材の開発。 小中学校の国語学力育成。 児童・生徒の文章理解・産出に関する実態調査及び実験。 小中学校の国語科説明・論説文教材の執筆および執筆者への援助。 小中学校の国語科補助教材の作成。 大学等の研究機関との共同研究を希望

競争的資金等の研究課題

  1. 小学校国語科における能動的な言語力を育成するための文法体系の開発 科学研究費補助金 2011/04/01-2014/03/31
  2. 説明スキーマの発達に基づく義務教育期国語科説明文教材の系統化に関する研究 科学研究費補助金 2011/04/01-2014/03/31
  3. 読解力に関する教科内容策定のための説明的文書教材コーパス作成及び活用方法の研究 科学研究費補助金 2009/04/01-2011/03/31
  4. 国語科におけるメディア教育の開発に関わる実証的研究 科学研究費補助金 2002/04-2005/03
  5. 説明的文章の読解に関わる小学校入学期児童の認知発達の解明と入門期教材の開発 科学研究費補助金 2001/04-2003/03

著書

  1. 小学校言語活動ハンドブック 岩永正史,宇野誠,名取広行,伊藤裕美子,砂長完郎,村松勢津子,武田真弓,高瀬有治,廣瀬剛,石原直哉,山下忍,渡邉茜,渡辺香織,嶋崎修,重田誠,望月陵 - 山梨県教育委員会 2015/05/01
  2. ひろがることば/広がる言葉小学国語1上~6下 田近洵一,北原保雄,三木卓,岩永正史,他40名 - 教育出版 2015/04/01
  3. 新版教科書「てびき」の仕組みと使い方 6上「森林のはたらきと健康」 岩永正史 2015年-春号 教育出版 2015/03/01
  4. 一読総合法読みの授業と理論 関 可明,岩永正史,他21名 - 子どもの未来社 2015/02/01
  5. 教育の「これまで」を知り、「これから」を考えるために 岩永正史 12-1 山梨大学 2014/11/01

論文

  1. 大学生の説明スキーマにおける「説明の開始部」と小学校説明文教材 岩永正史 山梨大学国語・国文と国語教育 21, 225-212 2016/03/01
  2. 大学生はランダム配列の説明文をどのように再構成するか(2)―大学生の説明スキーマにおける新・旧情報方略の検討― 岩永正史 山梨大学教育人間科学部紀要 17, 37-44 2016/03/01
  3. 「言語活動の充実」に関する覚え書き 岩永正史 山梨大学国語・国文と国語教育 20, 201-211 2015/03/01
  4. 説明文指導と言語活動の充実についての試論―戦後経験主義教育期と現代の事例を比較して― 皆川恵子,岩永正史 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要 19, 47-56 2014/03/01
  5. 小学校説明文教材系統案作成の試み(3)~小学校国語教科書6年分の説明文教材の分析を通して(2) 岩永正史,皆川恵子 山梨大学教育人間科学部紀要 15, 113-119 2014/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 言語活動としての話し合い、「聞く」指導を中心に 山梨大学教育学部第29回教育フォーラム 2017/01/25
  2. 口頭発表(招待・特別) 「言語活動」でどんな力を育てればよいのか 山梨県言語活動推進協議会/教育課程研究協議会 2016/08/22 山梨県教育委員会言語活動推進協議会/教育課程研究協議会において上記タイトルの講演を行った。
  3. 口頭発表(招待・特別) 言語活動の充実、学力向上と説明文の指導 身延町立久那土小学校研究会 2016/07/28 身延町立久那土小学校研究会において上記タイトルの講演を行った。
  4. 口頭発表(招待・特別) 子どもたちに育てたい「書く力」を考える~文章を書くことの教育史を視野に~ 身延町立原小学校研究会 2016/06/22 身延町立原小学校研究会において上記タイトルの講演を行った。
  5. 口頭発表(招待・特別) 家庭の学びを楽しく~読書は豊かな学びに開く「どこでもドア」 山中湖村立山中小学校PTA教育講演会 2015/11/27

担当授業科目

  1. 初等国語科教育学

教育実績

  1. 山梨大学教育学部オープンキャンパス 2016/08/06-2016/08/06 山梨大学教育学部オープンキャンパスにおいて言語教育コースの分科会の説明を担当
  2. 高校生対象大学進学相談会への出席 2016/04/01-2017/03/31 高校生対象の大学進学相談会において山梨大学教育学部のブースを担当
  3. 学部・大学院FD委員会委員長として、授業振り返りシート、授業を巡る学生・教員の懇談会、新任教員の附属学校での研修、学部独自での反転授業研究会を実施。また、その成果を「FDインビテーション」にまとめ発行。 2014/04/01
  4. 学部・大学院FD委員会副委員長として、教育人間科学部、教育学研究科学生によるFDフォーラムの企画・運営。 2014/01/22
  5. 高校進学担当者との情報交換会 2012/08/20 教育人間科学部言語教育コースの教育内容、学生生活について、高校進学担当者の質問に答えた。

その他の教育実績

  1. 2016 多人数対象の講義である初等国語科教育学の授業で、講義資料の事前配付により予習を促した。また、復習を促すため、毎回、CNSに「復習のポイントとさらに深く学ぶための参考文献」の掲示を行った。
  2. 2015 講義資料の事前配付により予習を促した。講義をより発展的に学ぶために読書案内を配布し、読書課題を課した。
  3. 2015 教育人間科学部進路支援委員会委員
  4. 2014 多人数授業でのフリーカードおよびそれに基づくグループでの協議の導入。 参考文献の紹介資料配付と読書課題の実施。 新たに担当した「授業分析論」では、担当クラスにおいて、授業の分析からその結果発表にいたる過程で、毎回追加資料を配付して学生の指導に当たった。 少人数授業(演習)の研究結果をもとに共著論文執
  5. 2014 「教育の『これまで』を知り、『これから』を考えるために 山梨大学附属図書館報vol.12-1 「学生にすすめる本」

教科書・教材

  1. 小学校国語科授業研究・第四版 2009/03/01 田近洵一,大熊徹,塚田泰彦,ほか14名 田近洵一、大熊徹、塚田泰彦 教育出版 東京都 200 162 175
  2. 新たな時代を拓く小学校国語科教育研究 2009/01/01 世羅博昭ほか54名 世羅博昭 学芸図書 東京都 206 66 70
  3. ドラえもんDVDビデオスクール かたかなのよみかた・かきかた 2007/03/01 小学館,シンエイ動画 小学館 東京都
  4. ドラえもんDVDビデオスクール ひらがなのかきかた 2007/03/01 小学館,シンエイ動画 小学館 東京都
  5. ドラえもんDVDビデオスクール ひらがなのよみかた 2007/03/01 小学館,シンエイ動画 小学館 東京都

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2016 1 1 1 12 60
  2. 学部卒業論文指導 2016 2 2 1 学部卒業論文指導、大学院修士課程修士論文指導 12 60
  3. 研究生指導の実績(学部) 2015 1 1 国語科教育の基礎理論、聞く・話す指導の研究 12
  4. 学部卒業論文指導 2015 2 2 1 「平成20年度版学習指導要領にもとづく伝記教材の研究」、「小学校1年生の文章表現と読み物教材の文章表現との比較研究」について研究指導、論文執筆指導
  5. 学部卒業論文指導 2014 2 2 1 「ソーシャルコミュニケーションを育てる言葉の指導」、「中学校における古典入門」についての研究指導。ゼミでの指導。日常的な指導。。

その他の学部学生指導

  1. 2016 2016-2017 修学相談 16 教員採用試験応募シート作成指導。教員採用試験小論文執筆指導。教員採用試験模擬授業指導。教員採用試験集団面接指導。 16 教育実習生の授業案作成指導。研究授業の授業研究指導。観察実習の授業観察指導。
  2. 2015 2015-2016 国語系3,4年生国語科教育学専攻学生の担任。 20 教員採用試験に関する指導。応募書類の記入。小論文の執筆指導。面接・集団討議の指導。体育実技の指導。 4 研究発表指導 26 教育実習生の授業案作成指導。研究授業参観への学生引率。授業研究会に於ける指導。公立学校の公開研究会への学生引率。教員研修会への学生引率。 36 新潟大学で開催された信州大学、新潟大学、都留文科大学との合同卒論・修論発表会に学生を引率。
  3. 2014 12 小論文指導、面接指導 56 教育実習生の指導、観察実習、教育実習生研究授業および授業研究会、学校研究会への引率 30 信州大学、新潟大学、都留文科大学との合同卒論・修論発表会に関する企画・運営の指導、研究発表の指導
  4. 2013 2012-2013 2012年度入学生を2013年度終了まで。修学指導。奨学金獲得の援助。 8 教員採用試験の指導。 25 教育実習中の指導。教育実習の観察、実習生の研究授業参観、授業研究会参加の引率。 16 新潟大学、信州大学、都留文科大学、群馬大学との合同卒論・修論発表会への参加・発表指導・引率。
  5. 2012 2012 クラス担任、履修指導、奨学金取得推薦 4 教員採用試験指導 12 教育実習研究授業参観と指導、学外研究会への引率指導(事前指導含む)

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1 1
  2. 2016 主査 1
  3. 2014 副査 1
  4. 2014 主査 1 1
  5. 2013 副査 2 1

外部発表指導の実績

  1. 2016 3 10 1 6
  2. 2013 2 18 1 20
  3. 2012 6 24 1 8
  4. 2011 5 22 1 10

社会貢献活動

  1. 山梨大学教育学部附属小学校冬季学習会 2017/02/17-2017/02/17 上記学習会に参加するとともに、国語部会において、附属小学校の研究の方向について助言した。
  2. 山梨県公立高校前期試験の出題傾向を分析し、意見を述べた。 2月10日(金)の同紙に掲載された。 2017/02/08-2017/02/08
  3. 読解力向上のための言語活動研修会 2017/01/24-2017/01/24 ・会の冒頭で問題の把握と実践報告検討の観点を示した。 ・小学校音楽、小学校家庭科、中学校数学の実践報告について指導・助言した。 ・会の最後に今後の授業実践の方向とその要件について講話した。
  4. 授業力養成講座(小学校国語) 2016/10/28-2016/10/28 上記講座の講師として、研究授業を参観し、授業後の研究会で授業の講評と講話を行った。
  5. 身延町立原小学校研究会 2016/10/26-2016/10/26 身延町立原小学校で行われた研究授業、小学校1年生国語科「しらせたいな、見せたいな」を参観し、授業研究会において、講評・指導を行った。

所属学協会

  1. 日本NIE学会 2005/03
  2. 国語教育史学会 2000/04
  3. 日本読書学会 1985/06/01
  4. 日本国語教育学会 1984/12/01
  5. 全国大学国語教育学会 1984/08/01

学外委員

  1. 日本読書学会 理事・常任編集委員 2013/04/01-2017/03/31
  2. 山梨県NIE推進協議会 会長 2004/06/01-2018/05/31