山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(身体文化教育講座)

准教授

木村 はるみ

キムラ ハルミ
Kimura Harumi

経歴

  1. 山梨大学助手 1986/12/01
  2. 山梨大学講師 1989/10/01
  3. 平成 3年度文部省在外研究員(英国ロンドン大学付設ラバンセンター) 1991/10
  4. 平成10年度文部省内地研究員(東京大学大学院総合文化研究科) 1998/05
  5. 山梨大学助教授 2000/04/01
  6. 内地研究員(京都大学 こころの未来研究センター) 2012/05/01
  7. 山梨大学大学院教育学研究科 准教授 京都大学こころの未来研究センター連携研究員 2013/04/01
  8.  同上 京都大学こころの未来研究センター 連携研究員 2014/04/01
  9. 山梨大学准教授大学院総合研究部教育学域 2016/04/01

学歴

  1. 筑波大学 体育専門学群 体育原理・舞踊学 1979/03/01
  2. 筑波大学 博士課程体育科学研究科 体育哲学・舞踊学 博士後期 1986/03/31 単位取得満期退学

学位

  1. 教育学修士 筑波大学

教育・研究活動状況

身体表現を主として、舞踊・舞踊教育の実技と理論を担当。身体の教育をテーマとして、こころとからだのケア学として呼吸法・ヨーガ・気功・オイリュトミーなどの身体技法も実践、研究している。芸能の起源について、神話、民話、民俗芸能、儀礼文化などを調査研究している。

研究分野

  1. 身体教育学 身心論・舞踊学

研究キーワード

  1. 身体論 身心変容技法論
  2. 舞踊人類学・芸能の起源
  3. 言霊・音霊・神話・カラダ

研究テーマ

  1. 言霊・神話・身体
  2. 舞踊の起源と歴史

共同・受託研究希望テーマ

  1. 音楽・歌舞による身心変容 大学等の研究機関との共同研究を希望
  2. 芸能の起源と神話研究 大学等の研究機関との共同研究を希望

競争的資金等の研究課題

  1. 東西神秘主義思想の観点から見た日本の雅楽・神楽の身体 科学研究費補助金 2010/04/05-2013/03/31
  2. 舞踊における動作特徴抽出のためのノーテイション法の活用について 科学研究費補助金 2005-2007

著書

  1. 舞踊からみた「いのちとこころ」-着る身体(possession)と脱ぐ身体(ecstacy) 木村はるみ 10-10 京都大学こころの未来研究センター 2013/07/01
  2. 木村はるみ - 2008/03/01
  3. 表現体としての身体運動の観察と記録 木村はるみ - 1997/03/01
  4. - Symmetry Culture and Science 1995
  5. Dance Notation and Choreograhy Haumi KIMURA - 1995/08/01

論文

  1. 翁学事始め 木村はるみ 太田結 足立順子 山梨大学教育人間科学部紀要 17 , 267-276 2016/03/01
  2. 神話にみる「芸能の力」ーアメノウズメノミコトと俳優(ワザヲギ):外国語表現と諸芸能での扱い 木村はるみ タカノ・ヴィオレッタ・ミサキ 太田結 山梨大学教育人間科学部紀要 16, 259-274 2015/03/01
  3. 神と演じる劇的身体 木村はるみ 身心変容技法研究 2, 113-122 2013/03/01
  4. 古代の秘儀と場の記憶 ーペルーの古代文明と遺跡ー 木村はるみ・小林友希望 山梨大学教育人間科学部研究紀要 2011/03/01
  5. 世界霊と民族霊 -エーテル界のキリストー 木村はるみ Pleroma シュタイナー通信(プレロマ) No.15/ 15, 20-24 2010/05/01

研究発表

  1. その他 身体と象徴:かたちとちからー力の出る形― 2014/12
  2. 口頭発表(一般) カラダ・ことば・神話 2014/11
  3. 口頭発表(一般) The Origin of Japanese Performing Arts :KAGURA 2014/10
  4. その他 身体と象徴:自然・社会・人体のリズムの総合的研究 2013/12/15
  5. 口頭発表(一般) 身体と象徴:自然・社会・人体のリズムの総合的研究「京都市大田神社巫女神楽調査報告 その1」 2013/11/28

芸術活動、建築作品等

  1. 言霊・音霊 3.11を忘れないために 2014/12
  2. 「古事記 神代から」(朗唱:鎌田東二 オイリュトミー&ダンス創作・実演:木村はるみ) 「魂振り 魂鎮め」(作曲:山本雅一 舞踊創作・実演:木村はるみ) 「まほろば」(歌・演奏:鎌田東二) 2013/11/28
  3. 舞台発表・研究発表会企画、十種(とくさ)の祝詞からの創作舞踊(オイリュトミー)招待企画(朗唱;米沢幸也、ダンス&オイリュトミー;佐々木泰佑 ) 2010/12/19
  4. 音楽・映像・ダンスによるコラボレーション DVD作品「内なる神話世界」 構成;ラファエル小堀ひさし(ブラジル;国費研究留学生)、音楽;山本雅一、賛助出演;鈴木つな、制作;グラフィティ、企画出演;木村はるみ 2010/03/21
  5. 舞楽 右舞「狛鉾」 2006/07

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/04/01-2015/03/31 京都大学こころの未来研究センター 代表 身体と象徴:かたちとちからー力の出る形― 研究代表
  2. 2013/04/01-2014/03/31 京都大学こころの未来研究センター 代表 身体と象徴:自然・社会・人体のリズムの総合的研究 連携研究員 研究発表・作品創作・実演 ポスター発表・「こころの未来」報告
  3. 2008/04/01-2009/03/31 比較舞踊学会 代表 伝統と舞踊分科会 実行委員

その他の教育実績

  1. 2017 ダンス部
  2. 2017 演劇部
  3. 2016 ダンス部
  4. 2008 山梨大学創作ダンス部
  5. 2008 山梨大学ダンス部

教科書・教材

  1. 運動のインテリジェンス 2007/05/01 木村はるみ 「生活と健康」編集委員会 山梨大学生協 甲府市 48 51
  2. ボディワークとセルフケア 2007/04/01 木村はるみ 「生活と健康」編集委員会 山梨大学生協 甲府市 68 71

社会貢献活動

  1. 映像とダンスがいざなう・・・生命(いのち)の原点回帰 2016/11/24-2016/11/30
  2. 日本教育大学協会 保健体育・保健研究部門 舞踊研究会 全国創作舞踊研究発表会 舞踊研究会会長・実行委員長 2010/12/18-2010/12/19 (活動の内容) シンポジウム「未来に伝える身体」民俗芸能の教材化・日本の言葉・音・身体 全国創作舞踊研究発表大会(代々木オリンピック記念青少年センター大ホール)

国際交流・国際貢献

  1. 2014 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 ユネスコ国際ダンス会議 研究発表 KAGURA
  2. 2010 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 国際会議「フューチャーナウ」出席・研究発表

所属学協会

  1. 比較舞踊学会
  2. 日本体育・スポーツ哲学会
  3. 舞踊学会 2015/10
  4. 人体科学会 2014/05
  5. 教育哲学会 2013