山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(芸術文化教育講座)

顔写真
教授

藤原 嘉文

フジワラ ヨシブミ
Fujiwara Yoshibumi

経歴

  1. 相愛大学 音楽学部 非常勤講師 1986/04/01-1997/03/31
  2. 昭和音楽大学 音楽学部 非常勤講師 1994/04/01
  3. 山梨大学 教育学部 助教授 1997/04/01-1998/03/31
  4. 山梨大学 教育人間科学部 助教授 1998/04/01-2002/12/31
  5. 山梨大学 教育人間科学部 教授 2003/01/01-2016/03/31
  6. 山梨大学 教育学部 教授 2016/04/01
  7. 山梨大学 教育学部附属中学校 校長 2017/04/01-2020/03/31

学歴

  1. 東京芸術大学 1981/03/01
  2. 東京芸術大学 1984/03/31

学位

  1. 芸術学修士 東京芸術大学
  2. 芸術学士 東京芸術大学

研究分野

  1. 作曲
  2. 即興演奏
  3. 音楽理論 現代音楽、作曲理論

研究キーワード

  1. 作曲
  2. 現代音楽
  3. 即興演奏

研究テーマ

  1. 様々な分野における作曲活動
  2. 現代音楽の研究
  3. 即興演奏の研究

競争的資金等の研究課題

  1. 応用演奏力を育むための即興表現教育プログラムの開発 科学研究費補助金 基盤研究C 2016/04/01-2020/03/31 教育指導に携わる人材にとって必要不可欠な応用演奏能力とは何かを究明し、その具体的かつ効果的な教育プログラムを開発することを目的とする。
  2. 現代における音楽の即興表現の可能性と、それを生かした教育プログラムの研究 科学研究費補助金 2012/04/01-2013/03/31
  3. 現代における音楽の即興表現の可能性と、それを生かした教育プログラムの研究 科学研究費補助金 2011/04/01-2012/03/31
  4. 現代における音楽の即興表現の可能性と、それを生かした教育プログラムの研究 科学研究費補助金 2010/04/01-2011/03/31
  5. 現代における音楽の即興表現の可能性と、それを生かした教育プログラムの研究 科学研究費補助金 2009/04/01-2010/03/31

著書

  1. バッハ平均律クラヴィア曲集 分析・演奏 第2巻 蛭多令子,大山秀子,角方よし子,柏木玲子,坂弘子,田中孝佳,平井正志,藤原嘉文 2- (株)ケイ・アイ・エム 2013/04/01 研究成果を再現した全曲新録音CD(2枚)付き
  2. バッハ平均律クラヴィア曲集 分析・演奏 第1巻 蛭多令子,大山秀子,角方よし子,柏木玲子,坂弘子,田中孝佳,平井正志,藤原嘉文 1- (株)ケイ・アイ・エム 2013/03/01 研究成果を再現した全曲新録音CD(2枚)付き
  3. キーボード・ハーモニー 藤原 嘉文 - 音楽之友社 2004/07/01
  4. 作曲教育 藤原 嘉文 - 音楽之友社 2004/07/01
  5. ピアノ演奏~課題曲の研究 藤原 嘉文 - ヤマハ 1996/01/01

論文

  1. 〈論文〉 作曲におけるDual Time技法の効果と可能性についての考察 藤原 嘉文 山梨大学教育人間科学部紀要 3/ 2, 199-214 2002/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 音楽の即興表現を考える(6)~形式に基づく即興演奏の実践例を中心に 日本音楽表現学会第14回大会 2016/06/04
  2. 口頭発表(一般) 音楽の即興表現を考える(5)~創作的即興演奏の実践例を中心に 日本音楽表現学会第13回大会 2015/06/21
  3. 口頭発表(一般) 音楽の即興表現を考える(3)―Bach《平均律》における即興的発想と装飾演奏を中心に― 日本音楽表現学会第11回大会 2013/06/09
  4. 口頭発表(一般) 音楽の即興表現を考える(2)―内容別・様式別即興行為を授業実践から考察する― 日本音楽表現学会第10回大会 2012/06/24
  5. 口頭発表(一般) 音楽の即興表現を考える ―内容別・様式別分類を即興行為としての観点から考察する― 日本音楽表現学会第9回大会 2011/06/12

芸術活動、建築作品等

  1. 芸術活動 共同 <ピアノ演奏>西風の記憶 2017/03/04-2017/03/04 平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業助成
  2. 芸術活動 単独 <作品>Metamorphosis III Stagea-Ver. 2016/07/15-2016/07/15 演奏者からの依頼、及び後援学会委嘱により、先端機能を満載した機材(楽器)の機能を最大限に生かせるようにVersion-upしての発表。
  3. 芸術活動 単独 <4kビデオ制作>藤原嘉文「Metamorphosis IV」、Thaikovsky「The Nutcracker」より、 ピアノ:藤原嘉文、酒匂淳 2015/12/24-2015/12/24
  4. 芸術活動 単独 <ピアノ演奏>西風の記憶~トロンボーンとピアノのための 2015/12/04-2015/12/04
  5. 芸術活動 単独 <作品>ピアノ協奏曲第2番 ピアノ:蛭多令子、大井剛史指揮東京交響楽団 2014/12/01-2014/12/01 日本唯一のオーケストラ新作発表活動を推進するプロジェクト(作曲家団体)の第29回作品展に選ばれ発表。全3楽章、30分。

受賞

  1. 日本交響楽振興財団第4回作曲賞入賞 1982/12

担当授業科目

  1. 音楽の即興表現

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 2

社会貢献活動

  1. 山梨から発信する21世紀の音楽創造「山梨の作曲家による作品コンサート」 2017/03/04-2017/03/04
  2. 「山梨の作曲家による作品コンサート」を楽しむためのプレセミナー第2回 2017/02/22-2017/02/22
  3. 「山梨の作曲家による作品コンサート」を楽しむためのプレセミナー第1回 2017/02/08-2017/02/08
  4. 日本音楽表現学会 理事 2014/06/21-2018/06/21 (活動の内容) 総務担当理事として、理事会での協議、学会ニュースレターの発行、学会論文集の発行、全国大会の企画、事務局長の補佐など、学会の総務に関する事項を行う。 (開催回数) 10
  5. 第18回東京国際室内楽作曲コンクール本選審査 本選審査員 2013/12/01-2013/12/07 (活動の内容) 応募作品の審査 (開催回数) 1

国際交流・国際貢献

  1. 2013 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 国際交流 Ludwigsburg教育大学との研究交流で、来日教員2名による本学学生の公開レッスン、及び交流コンサートを企画・推進・参加した(2014.4.15~17)。 Ludwigsburg教育大学へ研究交流のために派遣され、学長、国際交流室長、学部長との懇談、音楽教員との研究協議、及び交流コンサート等を行った(2014.12.9~17)。

所属学協会

  1. 日本作曲家協議会
  2. 日本現代音楽協会
  3. 日本音楽表現学会 2003/04
  4. 全日本電子楽器教育研究会 1986/08

学外委員

  1. 国際芸術連盟 第2回パン・パシフィック現代音楽コンクール本選審査員 2017/01/15-2017/01/15
  2. 国際芸術連盟 第21回東京国際室内楽作曲コンクール本選審査 本選審査員 2016/12/07-2016/12/27
  3. 一般財団法人ヤマハ音楽振興会 ヤマハ音楽支援制度〈研究活動支援〉選考委員会 選考委員 2015/04/01-2018/03/31
  4. 日本音楽表現学会 理事 2014/07/01-2018/06/30
  5. 一般財団法人ヤマハ音楽振興会 ヤマハ音楽能力検定試験 試験官 2010/04/01-2018/03/31