山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(芸術文化教育講座)

教授

グローマー ジェラルド

グローマー ジエラルド
Guroma Jierarudo

経歴

  1. 江戸東京博物館 研究員 1992/04/01
  2. 東京芸術大学 講師 1993/04/01
  3. Earlham College(Richmond,Indiana)助教授 1994/04/01
  4. 山梨大学教育人間科学部助教授 1998/04/01
  5. 山梨大学教育人間科学部教授 2006/02/01

学歴

  1. Peabody Conservatory of Johns Hopkins University 1985/03/31
  2. 東京芸術大学 1989/03/31
  3. 東京芸術大学 1993/03/31

学位

  1. Bachelor of Music Arizona State University 1977
  2. Master of Music Peabody Conservatory of Johns Hopkins University 1980
  3. Doctor of Musical Arts Peabody Conservatory of Johns Hopkins University 1985
  4. 芸術学修士 東京芸術大学 1988
  5. 芸術学博士 東京芸術大学 1993

研究分野

  1. 日本芸能史、民俗音楽学 近世芸能史、日本音楽史、民族音楽学

研究キーワード

  1. 近世芸能史、瞽女唄、小芝居、はやり唄

研究テーマ

  1. 近世芸能史、特にはやり唄、瞽女唄、小芝居など

競争的資金等の研究課題

  1. 江戸芸能市場の階層構造の析出とその歴史的変質に関する実証的研究 科学研究費補助金 2008/04/01-2011/03/31

著書

  1. Goze: Women, Music, and Visual Disability in Traditional Japan Gerald Groemer - Oxford University Press 2016/04/15
  2. Street Performers and Society in Urban Japan, 1600-1900: The Beggar's Gift Gerald Groemer - Routledge 2016/02/01
  3. 『瞽女うた』 ジェラルド・グローマー - 岩波書店 2014/06/01
  4. 「甲府の瞽女」 ジェラルド・グローマー 7- 2014/02/01
  5. "Marketing the Performing Arts in Osaka Before the Twentieth Century" Hugh de Ferranti and Alison Tokita - Ashgate 2013/09/01

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 1814年~1815年のウィーン会議と音楽—オペラ、ジングシュピール、バレエ (続) ジェラルドーグローマー 山梨大学教育学部紀要 2018/02/01
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 1814年~1815年のウィーン会議と音楽—オペラ、ジングシュピール、バレエ 山梨大学教育学部紀要 2018/01/30
  3. 単著 マティアス・ペルトの日記に見られる1814年~1815年ウィーン会議と音楽(その2)ーー舞踏会とワルツ(続) グローマー・ジェラルド 山梨大学教育学部研究紀要 25, 233-242 2017/03/01
  4. 単著 マティアス・ペルトの日記に見られる1814年~1815年ウィーン会議と音楽(その2)ーー舞踏会とワルツ ジェラルド・グローマー 山梨大学教育学部研究紀要 25, 225-232 2017/03/01
  5. 単著 マティアス・ペルトの日記に見られる1814年~1815年ウィーン会議と音楽ーー会議の開始まで ジェラルド・グローマー 山梨大学教育人間科学部紀要 17, 253-266 2016/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) "Oral Performance and Visual Disability in Edo-Period Japan” "Oral performance in Japanese culture: Speech, recitation, song" 2016/09/25
  2. 口頭発表(招待・特別) Street Culture in the Shogun’s Capital, 1600-1868 2015/10/01
  3. 口頭発表(一般) 関東地方の瞽女と瞽女唄(ごぜとごぜうた) 特別講演会 3 2012/05/22
  4. 口頭発表(一般) "The Songs of Street Musicians During the Late Edo Period" 十九世紀日本の大道芸人の歌曲について 2011/09/21
  5. 口頭発表(一般) 「瞽女唄の音楽性と伝承について」 2010/04/11

芸術活動、建築作品等

  1. ベエトヴェン: Adelaide, Ich liebe Dich, Lied aus der Ferne, Neue Liebe neues Leben, An die Ferne Geliebte, Der Kuss シューマン: Widmung, Dein Angesicht, Der Nussbaum, Liederkreis, op. 39, Du bist wie eine Blume 2007/09/22

受賞

  1. 第19回 小泉文夫音楽賞 2008/04/04 長年にわたる日本民謡の音楽学的研究、とりわけ津軽三味線や瞽女唄など、周縁に位置する特殊なジャンルに注目し、これらを歴史的資料および音楽構造の両面から解明した実証的な研究に対して。
  2. 第25回 田邉尚雄賞 2008/04/01 『瞽女と瞽女唄の研究』(名古屋大学出版会、2007年)
  3. 第13回 田邉尚雄賞 1996/01/01 『幕末のはやり唄』(名著出版、1995年)

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2003/04/01-2006/03/30 北海道大学 分担 グローバル化時代における「アメリカ化」と「反米主義」の国際的比較研究 特に幕末、明治初期の反米主義とそれが文化・芸能にどのように反映されたのかに関する研究調査を行い(主に地方の文書館や資料館にて)、年4-5回行われた会議などに出席し、積極に発言した。また一年一回に開催されたシンポジウムに参加し、他国の研究者に情報交換・議論などを行った。

担当授業科目

  1. 芸術基礎研究

社会貢献活動

  1. 日本語古文書解読講座 2017/09/22-2017/09/25

所属学協会

  1. Society for Ethnomusicology
  2. 東洋音楽学会
  3. College Music Society 1998/01