山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(芸術文化教育講座)

顔写真
教授

井坂 健一郎

イサカ ケンイチロウ
Isaka Kenichiro

プロフィール

  1. 平成26年度 山梨大学優秀教員奨励制度「表彰」

経歴

  1. 学校法人河合塾美術研究所名古屋校 非常勤講師 1991/04/01
  2. 名古屋芸術大学 非常勤講師(美術学部) 1995/11/01
  3. 山梨大学講師(教育人間科学部) 1999/04/01
  4. 山梨大学助教授(教育人間科学部) 2001/12/01
  5. 山梨大学准教授(教育人間科学部) 2007/04/01
  6. 山梨大学大学院准教授(教育学研究科) 2012/04/01
  7. 山梨大学大学院教授(総合研究部 教育人間科学域 人間科学系) 2014/11/01
  8. 山梨大学大学院教授(総合研究部 教育学域 人間科学系) 2016/04/01

学歴

  1. 東京芸術大学 1991/03/23
  2. 筑波大学 1995/03/25
  3. 筑波大学 1999/03/31

学位

  1. 芸術学士 東京芸術大学 1991/03/23
  2. 修士(芸術学) 筑波大学 1995/03/25

教育・研究活動状況

「空(くう)に結ばれる」 建築作品「HAFURI-DEN」
「空(くう)に結ばれる」 建築作品「HAFURI-DEN」
建築作品「NEVER END」 各種デザイン作品
建築作品「NEVER END」 各種デザイン作品

これまで、絵画・インスタレーション・写真というそれぞれの領域を中心に制作活動を行ってきた。現在では、それらの領域を発展させ、建築デザイン、企業とのコラボレーションによるプロダクトデザインなどにも着手している。
あらゆる表現分野を統合し、特にはアートとテクノロジーの融合による作品を研究開発中である。

その他の経歴

  1. shumiya art window ディレクター

研究分野

  1. 美術 アートプロジェクト
  2. 美術 インスタレーション
  3. 美術 絵画

研究キーワード

  1. 写真
  2. アートプロジェクト
  3. 絵画
  4. インスタレーション
  5. 美術教育

研究テーマ

  1. 絵画および写真表現上の暗示性
  2. 様々な場における物質の存在と価値
  3. 美術の専門教育におけるカリキュラム

共同・受託研究希望テーマ

  1. 「アートとテクノロジーの融合による作品制作および芸術環境の創造」 私自身が手がけている美術作品(絵画、インスタレーション、写真等)を応用し、最先端科学との融合により、新たな芸術作品とそれを活かした芸術空間の創出を実現化する。 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究

著書

  1. 第2章 絵画の学習「2-3 見て描く -静物, 人物などを中心に」「2-6 想像をかたちに -想像画の制作」「2-15 水彩画・アクリル画の表現」 第9章 美術活動の広がり「9-8 現代アートの体験 -インスタレーションの試み」 辻 泰秀, 有田洋子, 池永真義, 井坂健一郎, 磯部錦司, 他26名 建帛社 2016/04/01 978-4-7679-5043-3 教員養成系大学や美術系大学の教員、総勢31名の執筆によるもので、200ページを超える分量になっている。 多様な造形表現、造形活動、鑑賞活動についてわかりやすく解説しており、材料、用具、表現技法に関する実技・実習ガイドブックとして、あるいは小学校教員養成課程ならびに生涯学習用教科書としての利用を目的としている。
  2. 「祝殿建立秘話」 井坂健一郎 - 一般社団法人 白川学館 2016/03/01
  3. 「祝殿建立秘話 ~創造の始まり、永遠の始まり~」 井坂健一郎 - 一般社団法人 白川学館 2014/12/01
  4. 「祝殿建立秘話 ~壁-物質を通り抜ける心の眼~」 井坂健一郎 - 一般社団法人 白川学館 2014/11/01
  5. 「祝殿建立秘話 ~枯山水-命のカタルシス~」 井坂健一郎 - 一般社団法人 白川学館 2014/10/01

論文

  1. 「リサーチ・ワークを活用した学習システム構築と美術系大学の入試制度改善への提言」 井坂健一郎 東京芸術大学 第0研究室 2004/12/01
  2. 「教員養成における作品発表活動の意味」 井坂健一郎 日本教育大学協会全国美術部門 関東支部会調査研究委員会 2004/01/01

研究発表

  1. その他 Koo「空に結ばれる」 『井坂健一郎 2017 カレンダー』 2016/11/03
  2. その他 Transience 『井坂健一郎 2016 カレンダー』 2015/12/01
  3. 口頭発表(招待・特別) 「祝殿のデザインについて」 グリーンぴあ講演会 2015/04/26
  4. 口頭発表(招待・特別) 「舞台美術について」 「さようなら、アントン・チェーホフ」アフタートーク 2015/03/29
  5. 口頭発表(招待・特別) 「アート×デザイン」 第2回 ボツトークセッション 2015/01/24

芸術活動、建築作品等

  1. 芸術活動 共同 「Koo-1602」 2017/05/15-2017/05/26 写真作品1点出品
  2. 芸術活動 共同 「Koo-SAKURA」他 2017/04/02-2017/04/02 写真作品9点, ドローイング作品12点出品
  3. 芸術活動 共同 「Koo-1701」他 2017/03/20-2017/03/25 写真作品3点出品
  4. 芸術活動 共同 「Koo-1602」他 2016/12/08-2016/12/17 写真作品7点出品
  5. 芸術活動 共同 「山梨の黒、白、赤、黄、青。あるいは、山梨の車、路面、看板、ロープ、看板。」他 2016/11/14-2016/11/27 インスタレーション作品3点出品

上記以外の発表の総数

  1. 2017 2 2 0
  2. 2016 11 11 0
  3. 2015 1 1 0
  4. 2014 1 1 0
  5. 2013 1 1 0

受賞

  1. 平成22年度 公益信託 大木記念美術作家助成基金 2010/07/16 井坂健一郎展の開催に対する助成
  2. 2003 読売新聞 ベスト クリエイターズ 2003/09/19 「カタルシス 浄化-皮膚移植 02-a」
  3. Prix Special 2000/11/01 Le coeur du Japon et l'art contemporain における出品作品に対する受賞。
  4. Prix Special 1999/10/30 ARTEX PARIS '99 における出品作品に対する受賞。

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2014/10/01-2019/03/31 山梨県、甲府商工会議所、大学コンソーシアムやまなし 他 分担 「食のブランド化と美しい里づくりに向けた地(知)の拠点づくり」 「エリア放送による地域コンテンツの発信」の部門で、主にコンテンツ作成に従事。 現在、研究課題を継続中。
  2. 2013/05/10-2014/03/31 東京藝術大学 北川原研究室 その他 「小淵沢駅周辺地域活性化計画および小淵沢駅駅前広場基本設計等」 研究アドバイザー
  3. 2010/04/21-2012/03/31 武蔵野美術大学 分担 「異校種間連携における学生の学びについての研究」 共同研究員
  4. 2009/01/23-2011/03/31 有限会社 ハルカコーポレーション 分担 「まちづくりとアート」 アートを利用した「まちづくり」におけるトータルコーディネーター 笛吹市の石和温泉旅館街一帯において、温泉旅館の特性を活かしながら、観光の集客も含めたアートイベントの提案を行った。
  5. 2006/01/01-2006/03/31 株式会社 ブレーンズ 分担 河口湖アートタウンプロジェクト (アートを利用した、まちづくり) まちづくりにおけるトータルコーディネーター 多数のイメージスケッチをもとに、1本の道のデザインを行った。地域資源を活かしながら、これまでに気づかなかった「まち」の顔を浮かび上がらせることにつながった。

担当授業科目

  1. ドローイング基礎
  2. 造形計画演習(映像メディア表現を含む。)
  3. 絵画表現
  4. 芸術とインターネット
  5. 絵画特論

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 2 0 1 0 1 日常的に指導、助言。およびゼミでの指導。 10 30

社会貢献活動

  1. 「生活の中に存在する『アートの種』〜私たちの心と暮らしを豊かにする現代美術〜」 2016/09/17-2016/09/17 日常の中に創造の種が多いに隠れている。そのことを再発見するために現代美術作品を紹介し、それらのイメージの源泉が身近にあることを解説する。
  2. アート・プロジェクト「アートな私」 2013/03/01-2013/03/01 一般の方々に、アートをより身近に感じてもらうための啓発活動。主にトークセッションを中心とする。その他、ワーク・ショップ、イベント企画等も行う。
  3. NPO法人 日本教育空手協会主催「第2回 こども空手 決氣集会」における記録撮影 2012/04/01-2012/04/01 東日本大震災の被災地で空手を学ぶ子どもたちが、震災の犠牲者に哀悼の意を込めて空手の稽古をする模様を記録映像として残し、それをその子どもたちにプレゼントするという企画に賛同し行った。
  4. ウォール・アート・プロジェクト2011 Vol. 2「希望の窓」 2011/07/06-2011/08/13 甲府銀座通り商店街の東側の入口にある空き店舗の壁面に、「希望の窓」と題した絵を制作するプロジェクト。これは、甲府商店街連盟の依頼によるものであり、商店街を訪れる人たちに明るい未来への希望を提供するという意図で制作した。なお、この活動では立案と指導を行った。
  5. 就業力育成評価委員会 評価委員長 2011/03/25-2012/03/31 (活動の内容) 文部科学省の「大学生の就業力育成支援事業」で、倉敷芸術科学大学の取り組み『キャリアデザインの発想による産学実践教育』が採択され、それにより設置された就業力育成評価委員会において、大学の取り組みを適正に評価する。 (開催回数) 2

国際交流・国際貢献

  1. 2016 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 鼎談「文化のプラットホームとしての日本」 中山恭子(参議院議員)、青木 淳(美術史家, 多摩美術大学美術学部 教授)、井坂健一郎 (於:ホテルニューオータニ「鶴の間」, 東京), 2016年6月11日。 日本文化を世界に発信するプラットホームづくり。あらゆる角度から日本の「美」を検証する鼎談。
  2. 2015 連続講座企画(山梨大学・北杜市連携事業) 「アートマネジメント連続講座 2015」 (於:山梨県立図書館 多目的ホール, 北杜市長坂コミュニティ・ステーション ホール, 山梨), 2015年9月30日~10月28日。 役割:コーディネーター
  3. 2015 展覧会企画(山梨大学 芸術文化推進事業) 『う・つ・ろ・ひ-真行草』(於:東横イン元麻布ギャラリー甲府, 山梨)2016年1月22日~2月4日。 役割:展覧会コーディネーター
  4. 2014 展覧会企画(山梨大学 芸術文化推進事業) 『詩的図像学』」,「笠原 出展」(於:ギャラリー・イノセント, 山梨)2015年2月6日~2月15日,「岩崎宏俊展」(於:東横イン元麻布ギャラリー甲府, 山梨)2015年2月13日~2月22日,「関本幸治展」(於:ギャラリー ザ ギャラクシー, 山梨), 2015年2月19日~3月1日。 役割:展覧会コーディネーター
  5. 2014 連続講座企画(山梨大学・北杜市連携事業, 北杜市制施行10周年記念 芸術文化事業) 「アートマネジメント連続講座 2014」 (於:北杜市長坂コミュニティ・ステーション ホール, 山梨), 2014年11月5日~12月3日。 役割:コーディネーター

所属学協会

  1. 日本美術教育学会
  2. 美術科教育学会
  3. 大学美術教育学会

学外委員

  1. 全国造形教育連盟 大学委員会 委員 2013/04-2015/03
  2. 倉敷芸術科学大学 就業力育成評価委員会 評価委員長 2011/03-2012/03
  3. ますとみアートプロジェクト実行委員会 実行委員 2010/04/01-2011/03/31
  4. 山梨アート・ツーリズム・プロジェクト実行委員会 実行委員 2010/04/01-2011/03/31
  5. 第49回 大学美術教育学会東京大会 実行委員会 実行委員 2010/02-2010/09