山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(教育支援科学講座)

教授

古屋 義博

フルヤ ヨシヒロ
Furuya Yoshihiro

経歴

  1. 山梨県立甲府養護学校 教諭 1990/04/01
  2. 山梨県立あけぼの養護学校 教諭 1995/04/01
  3. 就実短期大学幼児教育学科 講師 1997/04/01
  4. 山梨大学 講師 2000/04/01
  5. 山梨大学 助教授 2002/10/01
  6. 山梨大学 准教授 2007/04/01
  7. 山梨大学 教授 2016/04/01

学歴

  1. 横浜国立大学 1988/05/01
  2. 横浜国立大学 1990/04/01

学位

  1. 教育学修士 横浜国立大学

研究分野

  1. 特別支援教育 障害児教育

研究キーワード

  1. 肢体不自由/知的障害教育
  2. 発達援助法
  3. 特別支援学校(養護学校)

研究テーマ

  1. 障害のある子どもの発達援助法
  2. 教育制度を現場(学校)でよりよく運用する方法
  3. 特別支援学校教員養成の在り方

競争的資金等の研究課題

  1. インクルーシブ教育を見据えた教員養成に関する研究 他の外部資金 2013/04/01-2014/03/31

著書

  1. Q&Aで学ぶ障害児支援のベーシック 小畑文也・鳥海順子・義永睦子・広瀬信雄,他9人 - コレール社 2013/04/30
  2. 病児と障害児の保育 米山岳廣・宮川三平・鳥海順子 著作者:里見達也・榊原剛,他11人 - 文化書房博文社 2008/12/01
  3. 翻訳 福祉が人を弄んだとき-知的障害をもつジョンの人生史- J.David Smith(1995)Pieces of Purgatory :Mental Retardation In and Out of Institutions.Wadsworth,Inc. 西村章次,斎藤一雄,佐野ゆかり,橋本創一(他15人) - ミネルヴァ書房 2006/04/01
  4. 特別支援教育への扉 重度・重複障害教育(1-8) 鈴木陽子,井坂行男,東風安生 他18人 - 八千代出版 2004/09/01
  5. 障害児教育の教育課程・方法[改訂版] 教科指導と授業づくり(4章) 清水貞夫,玉村公二彦 他11人 - 培風館 2003/10/01

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 保育士養成教科目「障害児保育」の教授内容についての考察 古屋義博 山梨大学教育部紀要 山梨大学教育学部 26, 000-000 2018/03/31 保育士養成教科目「障害児保育」の授業改善のために,受講者(8人)に「知的好奇心の喚起」と「実用性の実感」の2つの側面から教授内容を評価(自由記述)するように依頼し,得られた結果を整理した。結果,役割演技や模擬的な保育などで実用性の高さを強調することはもとより,学生自身の日常生活や将来の生活との対比を行わせて,学生自身が考えざるを得ない状況に導くことの重要性を確認した。
  2. 共著 改訂特別支援学校学習指導要領への期待 里見達也・古屋義博 教育実践学研究(山梨大学教育人間科学部附属教育実践センター研究紀要) 23, 000-000 2018/03/01
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 文部科学省「教職課程コアカリキュラム案(平成29年5月)」に関する疑問 古屋義博・廣瀬信雄・鳥海順子・小畑文也・吉井勘人・松下浩之 山梨障害児教育学研究紀要 山梨大学大学院教育支援科学講座(障害児教育コース) 12, 63-70 2018/02/01 2432-9096 (共同研究につき,本人担当部分の抽出不可能)1年間で特別支援学校教諭1種免許を取得できる専攻科の役割が期待される。そこで専攻科の教育内容を改善するためにA大学修了生28人を対象にアンケート調査を実施した。結果,「障害児教育の姿勢(考え方)」や「学習指導要領の解釈」「自分の考えをまとめる機会の多さ」などが現場で役だったとの回答があった。これらの回答を踏まえた改善の必要性を指摘した。
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 障害児教育の教員に求められる力量と教員養成-特別支援教育特別専攻科卒業生に対する調査- 鳥海順子・廣瀬信雄・小畑文也・古屋義博・吉井勘人・松下浩之・渡邉雅俊 山梨障害児教育学研究紀要 山梨大学大学院教育支援科学講座(障害児教育コース) 12, 51-62 2018/02/01 2432-9096 (共同研究につき,本人担当部分の抽出不可能)1年間で特別支援学校教諭1種免許を取得できる専攻科の役割が期待される。そこで専攻科の教育内容を改善するためにA大学修了生28人を対象にアンケート調査を実施した。結果,「障害児教育の姿勢(考え方)」や「学習指導要領の解釈」「自分の考えをまとめる機会の多さ」などが現場で役だったとの回答があった。これらの回答を踏まえた改善の必要性を指摘した。
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 教職科目「教職実践演習」の受講者が考える教職として求められる力量-受講者の進路状況や専攻に着目して- 古屋義博 山梨障害児教育学研究紀要 山梨大学大学院教育支援科学講座(障害児教育コース) 12, 44-50 2018/02/01 2432-9096 教職実践演習の授業改善のため,受講者(146人)の属性(専攻分野や進路志望状況)による,教職に求めたい専門性の差を明らかにするためにアンケート調査を実施した。結果,専攻分野については幼児教育や障害児教育では子ども理解,実技系では授業力など,進路別については教員志望では教職教養を含めた広範囲の能力が相対的に多かった。このことから学生の属性等を考慮した授業展開の必要性を指摘した。

研究発表

  1. その他 インクルーシブ教育に必要な教員養成に関する研究-特別支援学級(小学校)の教員に対するニーズ調査- 2016/09/21
  2. その他 インクルーシブ教育に必要な教員養成に関する研究-中級プログラム・上級プログラムの検討(Ⅰ) - 2015/09/21
  3. その他 インクルーシブ教育に必要な教員養成に関する研究-大学の授業における基礎プログラムの検討(Ⅱ)- 2014/09/20
  4. その他 インクルーシブ教育に必要な教員養成に関する研究 2013/08/31
  5. その他 障害模擬体験から見えたこと-AACの活用をとおして (ポスター発表) 2008/02/02

教育実績

  1. オープンキャンパス コース案内 2017/08/05-2017/08/05 障害児教育コースの案内
  2. オープンキャンパス 履修相談(教務委員会) 2017/08/05-2017/08/05 履修(教員免許など)に関する個別相談
  3. オープンキャンパス コース案内 2016/08/06-2016/08/06
  4. オープンキャンパス 履修相談(教務委員会) 2016/08/06-2016/08/06

その他の教育実績

  1. 2017 介護等体験実習「社会福祉施設」の事前指導実施(8/23,9/7)
  2. 2017 教育職員免許法改正に伴う移行措置やその制限に関する説明会を教育学部全学生に対して実施(教務委員長)。4年生12/15,1年生1/17,3年生2/8,2年生2/9。

教科書・教材

  1. Q&Aで学ぶ障害児支援のベーシック 2013/04/01 小畑文也,鳥海順子,義永睦子,榊原剛,渡邉雅俊,広瀬信雄,里見達也,手塚知子,宮井清香,古屋義博 小畑文也 鳥海順子 義永睦子 コレール社 東京 220 151 162

社会貢献活動

  1. 葛飾区立水元小学校校内研修会 2017/12/18-2017/12/18
  2. 葛飾区立水元小学校校内研修会 2017/09/20-2017/09/20
  3. 葛飾区立水元小学校校内研修会 2017/02/13-2017/02/13
  4. 葛飾区立水元小学校教育相談 2017/01/23
  5. 山梨県立盲学校学校評議会 評議員 2016/05/01-2019/03/31 (活動の内容) 学校評議会 (開催回数) 6

所属学協会

  1. 日本特殊教育学会
  2. 日本教育心理学会

学外委員

  1. 山梨県教育委員会 山梨県立甲府支援学校学校評議員 2017/05/01-2020/03/31
  2. 山梨県教育委員会 山梨県幼稚園教育研究協議会 2017/05/01-2019/03/31
  3. 山梨県教育委員会 山梨県立盲学校学校協議員 2016/05/01-2019/03/31
  4. 山梨県 山梨県社会福祉審議会児童措置審査部会 2015/05/01-2019/03/31
  5. 山梨県 山梨県社会福祉審議会児童福祉施設審査部会 2015/05/01-2019/03/31