山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(教育支援科学講座)

准教授

秋山 麻実

アキヤマ アサミ
Akiyama Asami

経歴

  1. 山梨大学講師 2001/04/01
  2. 山梨大学助教授 2004/12/01
  3. 山梨大学准教授 2007/04/01

学歴

  1. 東京大学 教育学部 教育学科教育哲学教育史コース 1993/03/31
  2. 東京大学 大学院教育学研究科 総合教育科学専攻 博士 2000/03/31 単位取得満期退学

学位

  1. 教育学修士 東京大学
  2. 学士(教育学) 東京大学

研究分野

  1. 教育学 幼児教育学 イギリス女性教育史 家庭教育史

研究キーワード

  1. 生と死
  2. 保育記録
  3. 家庭性
  4. ジェンダー

研究テーマ

  1. 保育記録に関する研究
  2. 女性の書記行為と主体形成に関する史的研究
  3. 保育者-家族関係史
  4. 生と死の教育史
  5. 保育者の専門性とジェンダー

競争的資金等の研究課題

  1. 保育者の専門性とジェンダーに関する史的研究 科学研究費補助金 2005/04/01-2008/03/31

著書

  1. 分科会報告15幼年教育と保育 秋山麻実 大月書店 2016/12
  2. 分科会報告15幼年教育と保育 - 2011/12/01
  3. 「空白の「慟哭」を指し示すこととは」,2011年11月。 - 2011/11/01
  4. 『幼児の教育』ネット公開に寄せて(19)コンテンツを通じて見る「母」の<名>とメッセージ 秋山 麻実 109-11 2010/11/01
  5. 図書紹介 香川せつ子・河村貞枝編『女性と高等教育』 秋山麻実 76-3 2009/09/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 17世紀後期イングランドの児童書における子どもの死と宗教的早熟 秋山 麻実 幼児教育史研究 幼児教育史学会 11, 1-15 2016/11 1881-5049 10.20658/youjikyoikushi.11.0_1
  2. 「生と死の教育」と道徳教育の間 山梨大学教育人間科学部附属教育実践総合センター研究紀要 20, 105-113 2015/03/01
  3. 17世紀イングランドの教科書の展開と子どもの死の物語 秋山麻実 山梨大学教育人間科学部紀要 15, 9-18 2014/03/01
  4. 17世紀イングランドの子どもの死の物語―James Janeway, A Token for Childrenをめぐって― 秋山 麻実 山梨大学教育人間科学部紀要 12, 168-176 2011/03/01
  5. フィンランド共和国・スウェーデン王国における教員養成制度と附属学校園の役割に関する調査研究 栗田真司 秋山麻実 高橋英児 国立大学附属学校園の新たな活用方策 59-65 2010/03/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) The emotional process of dying while still alive Symposium of Children's Literature, Childhood Death, and the Emotions 1500 - 1800 2013/12/06
  2. 口頭発表(招待・特別) みんなが育ちあえる保育実践 関東地区教員研修群馬大会 記念シンポジウム 2013/08/08
  3. 口頭発表(一般) わたしたちが「生き物」と共に生きること―「科学」と「文化」の接点として― 2009/09/09
  4. 口頭発表(招待・特別) 保幼小連携のすすめ―保幼小連携の必要性と実践に向けて― 2007/11/24
  5. 口頭発表(一般) 近代イギリスにおける「死の床にある子ども」言説の分析 2007/09/23

芸術活動、建築作品等

  1. 出品者一人につき一点の絵本を抽出、展示した。 2010/12/09

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2006/04/01-2011/03/31 山梨県 分担 山梨県子育ち子育て実態調査 企画・質問紙作成・調査・分析

担当授業科目

  1. 保育内容(人間関係)
  2. 子どもとジェンダー

教育実績

  1. 出前抗議 2016/11/16 高校生に対して、保育関係の進路選択と、山梨大学教育学部の特徴について話し、幼児の知的発達についての模擬授業を行った。
  2. 出前講義 2015/06/18 幼児の知的発達に関する出前講義を行った。

その他の教育実績

  1. 2005 子ども図書室

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 2 2 1 大学生の音楽系課外活動団体に関する研究 若手保育士の早期離職の背景と保育士確保関連政策の妥当性 7 40

その他の学部学生指導

  1. 2016 6 附属幼稚園にて芸術を取り入れた保育を実験的に行い研究する大学院生に対して、必要な文献講読の補助、相談、および実践の状況を見て、附属幼稚園を交えて研究について指導を行った。 7 教育実習の研究保育に関する事前指導、研究保育当日の観察実習生の引率および研究会での指導を行った。

社会貢献活動

  1. 出前講義「幼児の知的発達について」 2017/07/06-2017/07/06 保育関連の進学についての説明とともに、乳幼児の知的発達についての講義を行った。
  2. 公開保育 2017/01/30-2017/01/30 かおり幼稚園の公開保育の折に、研究会のなかで指導・助言を行った。
  3. 出前講義「幼児の知的発達について」 2016/11/16-2016/11/16 保育関連の進学についての説明とともに、乳幼児の知的発達についての講義を行った。
  4. 山梨県私立幼稚園協会西部地区教員研究会 2016/10/26-2017/01/06 分科会「一人一人を生かす集団保育のあり方」に参加、指導、助言を行った。
  5. 友達の関わり・親同士の関わり 2016/10/09 乳幼児の関係発達について、年齢別に整理して説明し、必要な支援について解説した。

国際交流・国際貢献

  1. 2016 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 研究休職中に、イギリスにおけるレッジョ・チルドレン関連組織と研究交流を行い、復職後、9月20日に国際インターネット会議「Exploring ... the spirit of Adventuring」にてパネリストとしてセッションに参加し、保育における冒険の意義について討論した。
  2. 2007 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 地域貢献事業の一環として、山梨県教育委員会社会教育課と「子ども図書室」共催による「子どもと本連続講座」の開催。第5回「マンガ教育論」の提案・打合せ。
  3. 2006 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 地域連携事業の一環として、山梨県教育委員会社会教育課と「子ども図書室」共催による「絵本と子どもセミナー」の開催。一回分に講師として参加。

所属学協会

  1. 日本教育学会
  2. 国際ジェンダー学会 2009/04