山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(科学文化教育講座)

准教授

清水 宏幸

シミズ ヒロユキ
Hiroyuki Shimizu

経歴

  1. 甲府市立西中学校 数学科教諭 1989/04/01
  2. 富士吉田市立明見中学校 数学科教諭 1993/04/01
  3. 甲府市立東中学校 数学科教諭 1997/04/01
  4. 山梨大学教育人間科学部附属中学校 数学科教諭 2000/04/01
  5. 文部科学省国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部 学力調査官・教育課程調査官 2009/04/01
  6. 山梨県教育庁義務教育課 主幹・指導主事 2012/04/01
  7. 現職 2016/04/01

学位

  1. 教育学修士 山梨大学大学院教育学研究科 1998/03/20

教育・研究活動状況

中学校数学における文字式の学習指導に関する研究を行っています。
全国学力・学習状況調査等の分析を通してみえる課題に対する算数・数学科の授業改善について研究を行っています。
日常の事象における問題解決に関数を活用する力を育成する実証的研究を行っています。

その他の経歴

  1. 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者(中学校数学)
  2. 中央教育審議会教育課程部会算数・数学ワーキンググループ委員
  3. 山梨県教育委員会平成30年度主体的・対話的で深い学び推進会議委員
  4. 甲府市確かな学力推進委員会座長
  5. 平成25年度学習指導要領実施状況調査中学校数学分析委員

研究分野

  1. 教科教育学 数学教育学

研究テーマ

  1. 学校数学における文字式の理解に関する研究
  2. 関数を活用して問題解決を図る指導の研究
  3. 全国学力・学習状況調査の結果の分析と算数・数学科の授業改善
  4. 学校教育における設計科学的視座に基づく数理科学教育構築に関する総合的研究
  5. 数学的プロセス論から見た教育課程の構成と学力評価の枠組みの構築

競争的資金等の研究課題

  1. 学校数学におけるプエロセススタンダードの開発 科学研究費補助金 2018/04/01-2019/03/31
  2. 学校教育における設計科学的視座に基づく数理科学教育の構築に関する総合的研究 科学研究費補助金 基盤研究B 日本学術振興会 2018/04/01-2019/03/31
  3. 中学校数学における文字式の学習指導に関する研究 科学研究費補助金 研究活動スタート支援 日本学術振興会 2016/10/07-2018/03/31

著書

  1. 新学習指導要領 移行措置の概要と指導のポイント 清水宏幸,西村圭一,成田慎之介,立花正男 素数の積 東京書籍 2018/05/01
  2. 新学習指導要領と中学校数学科の授業づくり2018年4月号〜2019年3月号 清水宏幸 明治図書 2018/04/01
  3. 中学校全面実施につながる移行措置実践ガイド 天笠茂編著 第3章「数学科」 教育開発研究所 2018/03/01
  4. 平成29年改訂 小学校教育課程実践講座 算数 齋藤一弥,清水美憲,池田敏和,清水紀宏,中野博之,日野圭子,清水宏幸,二宮裕之,高畑嗣人,椎名美穂子,濁川究,高橋丈夫,鈴木隆幸,大井慶亮,増本敦子,阿部寛之,中川慎一,鈴木誠,礒部年晃 第2章第2節資質・能力ベイスでの算数の教材分析の在り方ー見方・考え方と教材− ぎょうせい 2018/01/15 978-4-324-10305-0
  5. 数学教育学の礎と創造−藤井斉亮先生ご退職記念論文集 藤井斉亮,高橋昭彦,中野博之,清野辰彦,太田伸也,清水宏幸,清水美憲他24名 第Ⅱ部 中学校数学科図形領域 東洋館出版社 2017/12/09 978-4-491-03444-7 本研究の目的は,第3学年図形領域の「円周角の定理」の導入場面に焦点をあて,運動場での体験を通して円周角の定理を見いだす活動を重視した授業実践を行い,その実践で得られた生徒の学習の様子や学習感想から,新たな円周角の定理の導入教材の可能性を探ることにある。グラウンドに出てメガホンを覗いてサッカーゴールがぴったり入る位置に立とうというう課題と教室で円周角の定理が常に一定であることの証明を行う課題についての実践結果とその考察をとおして,授業の有効性を明らかにし,今後の指導への示唆を得た。

論文

  1. (MISC)研究論文 単著 中学校数学における立式過程にみられる文字式の理解−過不足の問題の誤答分析− 清水宏幸 山梨大学教育学部紀要 2018年度 山梨大学教育学部 28, 93-106 2019/01/10
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 中学校数学における文字式の理解に関する研究−過不足の問題の立式に焦点を当てて− 清水 宏幸 日本数学教育学会誌 数学教育学論究 99/ 臨時増刊, 17-24 2017/11/04 平成27年に山梨県内の公立中学校2校の3年生を対象に行った過不足の問題に対する生徒の理解を探る調査を実施した.その結果,生徒の(1)問題文の言葉の置き換えとしての文字,(2)数値の置き換えとしての文字,(3)物そのものの置き換えとしての文字の理解が顕在化した.
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 数理科学的意思決定力の育成に関する調査研究 清水宏幸,久保良宏,清野辰彦,長尾篤志,西村圭一 日本数学教育学会誌 数学教育 日本数学教育学会 97/ 9, 2-12 2015/09 数理科学的意志決定の育成に関する研究において,その基礎的な研究として,児童生徒の数理科学的意思決定力に関する実態の一端,及び,算数・数学科の教師の数理科学的意思決定力の育成に対する意識を明らかにすることを目的とし,質問紙調査を実施した結果について考察した。
  4. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 数学的判断力の育成に関する研究−実態調査の分析− 清水宏幸,清野辰彦,長尾篤志,西村圭一 日本数学教育学会 第45回数学教育論文発表会論文集 日本数学教育学会 335-340 2012/11 オープンな問題に対して児童生徒がどのような反応を示すかを質問紙調査を行い,その分析結果を提案した。小学校から大学生までに質問紙調査を実施した。
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 全国学力・学習状況調査の結果にみる中学校数学科の指導上の課題 -記述式問題に焦点を当てて- 清水宏幸 日本数学教育学会誌 数学教育 日本数学教育学会 94/ 9, 38-41 2012/09 平成19年度から24年度までの全国学力・学習状況調査の主として「活用」に関する問題の中で出題されている記述式の問題で特に正答率が低い方法の説明に焦点を当て,具体的な問題とともに授業の改善について提案した。

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 設計科学的視座に基づく数理科学教育における教材と授業モデルの開発−「指標」に基づく意思決定に笑点を当てて− 日本数学教育学会第6回春期研究大会 2018/06/10
  2. 口頭発表(一般) 数学的プロセスを評価する問題の枠組み−全国学力・学習状況調査「活用」の問題作成の枠組みをもとに− 日本数学教育学会第6回春期研究大会 2018/06/10
  3. 口頭発表(一般) 中学校数学における文字式の理解に関する研究−過不足の問題の立式に焦点を当てて− 日本数学教育学会第50回秋期研究大会 2017/11/05 平成27年に山梨県内の公立中学校2校の3年生を対象に行った過不足の問題に対する生徒の理解を探る調査を実施した.その結果,生徒の(1)問題文の言葉の置き換えとしての文字,(2)数値の置き換えとしての文字,(3)物そのものの置き換えとしての文字の理解が顕在化した.
  4. 口頭発表(一般) 全国学力・学習状況調査「活用」の問題作成の枠組みの検討 日本数学教育学会第5回春期研究大会 2017/06/11 現在の全国学力・学習状況調査の「活用」の問題作成の枠組から新学習指導料で述べられている問題発見・解決の過程を踏まえて,新たな「活用」の問題作成の枠組みを提案した.
  5. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 数学的に考える資質・能力を育てる授業とは 日本数学教育学会第2回中学校数学授業づくり研究会 2017/03/04

受賞

  1. 学会賞(大学院生研究奨励部門) 中学校数学における文字式の理解に関する研究−過不足の問題に焦点を当てて− 2018/11/17
  2. 平成30年度山梨大学優秀教員表彰 2018/05/01
  3. 日本数学教育学会優秀実践論文賞 2007/08/01 日常の場面で1次関数を活用させる指導 -ガス料金について考えさせる指導-
  4. 第56回 読売教育賞 算数・数学教育の部 最優秀賞 2007/07/13 日常の場面で関数を活用させる指導
  5. 東書教育賞 教科指導・学校経営に関する実践部門 中学校の部 優秀賞 2004/01/25 作業を取り入れて考える力を伸ばす数学の授業

担当授業科目

  1. 教職実践演習

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2018 2 1
  2. 学部卒業論文指導 2018 3 1

その他の学部学生指導

  1. 2018 2018-2018 10 卒論研究のために,附属小学校,中学校での検証授業を行った際の引率,指導
  2. 2018 2018-2018 20 前後期の教育実習生の研究授業および研究協議会での指導助言と3年生の引率 附属小学校,中学校,甲府市立新紺屋小学校(2回),甲府市立北中学校へ参加
  3. 2018 2018-2018 10 3年生の附属小学校,中学校の観察実習の引率,指導
  4. 2017 2017-2017 4 卒論研究のために,附属中学校での検証授業を行った際の引率,指導
  5. 2017 2017-2017 10 3年生の附属小学校,中学校の観察実習の引率,指導

社会貢献活動

  1. 山梨英和高等学校SSHアドバイザー 2019/02/26
  2. 初任者研修授業研究連携事業 2018/12/06
  3. 主体的・対話的で深い学び推進事業公開研究会 2018/12/04
  4. 初任者研修授業研究連携事業 2018/11/22
  5. 初任者研修授業研究連携事業 2018/11/12

所属学協会

  1. 日本数学教育学会 1989/04
  2. 日本科学教育学会 2012/04
  3. 日本教材学会 2015/07

学外委員

  1. 山梨県教育委員会 主体的・対話的で深い学び推進会議委員 2018/04/01-2019/03/31
  2. 甲府市教育委員会 甲府市確かな学力向上推進委員会 2018/04/01-2019/03/31
  3. 日本数学教育学会 山梨県代議員 2017/04/01-2019/03/31
  4. 文部科学省 学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者(中学校数学) 2016/07/01-2018/03/31
  5. 甲府市教育委員会 甲府市学力向上推進委員会 2016/04/01-2018/03/31