山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(身体文化教育講座)

准教授

安藤 大輔

アンドウ ダイスケ
Ando Daisuke

経歴

  1. 山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座 特任助手 2006/10/01-2007/03/31
  2. 山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座 特任助教 2007/04/01-2007/05/31
  3. 山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座 助教 2007/06/01-2008/09/30
  4. 防衛大学校総合教育学群体育学教育室 助教 2008/10/01-2010/03/31
  5. 防衛大学校総合教育学群体育学教育室 講師 2010/04/01-2013/03/31
  6. 防衛大学校総合教育学群体育学教育室 准教授 2013/04/01-2015/03/31
  7. 山梨大学大学院総合研究部教育人間科学域 准教授 2015/04/01-2016/03/31
  8. 山梨大学大学院総合研究部教育学域 准教授 2016/04/01

学歴

  1. 山梨大学 教育人間科学部 生涯学習過程スポーツ健康科学コース 2002/03
  2. 山梨大学 大学院教育学研究科 教科教育専攻保健体育専修 2004/03
  3. 山梨大学 大学院医学工学総合教育部 人間環境医工学専攻生体環境学コース 2008/03

学位

  1. 修士(教育学) 山梨大学 2004/03
  2. 博士(医科学) 山梨大学 2008/03

研究分野

  1. 身体教育学
  2. スポーツ科学
  3. 応用健康科学
  4. 子ども学(子ども環境学)
  5. 疫学・予防医学
  6. 衛生学・公衆衛生学
  7. 公衆衛生学・健康科学

研究キーワード

  1. 子ども
  2. 身体活動
  3. 運動
  4. スポーツ
  5. 遊び
  6. 座位行動
  7. 体力
  8. 公衆衛生
  9. 疫学
  10. 健康
  11. 栄養
  12. 睡眠
  13. 発育発達
  14. 活動量計
  15. ウェアラブル
  16. 音楽
  17. 非認知能力

研究テーマ

  1. 子どもの身体活動・運動・体力向上に関する研究
  2. 生活習慣病予防のための疫学研究
  3. 合理的に運動効果を得るための実施方法の確立に向けた研究

共同・受託研究希望テーマ

  1. 子どもの身体活動・運動・体力向上に関する研究 受託研究,共同研究,その他
  2. 合理的に運動効果を得るための実施方法の確立に向けた研究 受託研究,共同研究,その他

競争的資金等の研究課題

  1. 脂肪細胞の褐色化を促す生理活性物質分泌を高めるレジスタンス運動プログラムの構築 科学研究費補助金 基盤研究(C) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31
  2. 酸化ストレスに着目した膝前十字靱帯再建術後にみられる骨格筋萎縮の予防戦略の開発 科学研究費補助金 若手研究(B) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2012/04/01-2015/03/31
  3. 運動介入の反応性に関与する遺伝的素因に関する研究 科学研究費補助金 若手研究(B) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2007/04/01-2009/03/31

著書

  1. 公認柔道指導者養成テキスト A指導員 尾形敬史,中村勇,田中裕之,小山勝弘,井汲彰,その他27名 公益財団法人全日本柔道連盟 2016/08/01
  2. 運動生理学 生理学の基礎から疾病予防まで 小山勝弘,安藤大輔 三共出版 2013/05/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 子どものスポーツ活動とGrit(やり抜く力)の関連:横断研究 山北満哉,安藤大輔,佐藤美理,秋山有佳,鈴木孝太,山縣然太朗 日本健康教育学会誌 26/ 4, 353-362 2018/11/30
  2. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 ソーシャル・ネットワーキング・サービスアプリを用いた歩数の報告と評価が歩数に及ぼす影響 杉田勇人,山北満哉,土橋祥平,安藤大輔 運動疫学研究 20/ 2, 99-104 2018/09/30
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Impact of resistance exercise under hypoxia on post-exercise hemodynamics. Masahiro Horiuchi, Arisa Ni-i-nou, Mitsuhiro Miyazaki, Daisuke Ando, Katsuhiro Koyama International Journal of Hypertension 2018, 1456972 2018/07/26 2090-0384
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Caloric restriction suppresses exercise-induced hippocampal BDNF expression in young male rat Shohei Dobashi, Chinatsu Aiba, Daisuke Ando, Masataka Kiuchi, Mitsuya Yamakita, Katsuhiro Koyama The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine 7/ 4, 239-245 2018/07/01
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Sex differences in birth weight and physical activity in Japanese schoolchildren. Mitsuya Yamakita, Miri Sato, Kohta Suzuki, Daisuke Ando, Zentaro Yamagata Journal of Epidemiology 28/ 7, 331-335 2018/07/01 0917-5040

研究発表

  1. ポスター発表 小学生の先延ばし傾向と肥満の関連 第77回日本公衆衛生学会 2018/10/25
  2. ポスター発表 小学生における通学方法の違いと肥満との関連 第73回日本体力医学会 2018/09/09
  3. 口頭発表(一般) レジスタンス運動時のセット間の休息時間の相違がSPARC分泌動態に及ぼす影響 第73回日本体力医学会 2018/09/08
  4. ポスター発表 低酸素環境下の一過性の水泳運動が海馬BDNFのmRNA発現に及ぼす影響 第73回日本体力医学会 2018/09/08
  5. ポスター発表 Effect of acute swimming exercise under normobaric hypoxia on carbohydrate and lipid metabolism related gene expression. A pilot study. European College of Sport Science 23th Annual Congress 2018/07/05

受賞

  1. 一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト2017 最優秀作品賞 「疫学」は世の中でどのように活用されているのか?~たばこや身体活動の政策に活用された疫学研究を例に~ 2018/02/02
  2. 一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト2016 最優秀作品賞 「○○は健康にいい」と言うためには?~身近な疑問に答えを出す疫学手法~ 2017/01/26
  3. 日本体力医学会奨励賞 小中学生における2年間の運動状況と踵骨超音波骨量指標の縦断的検討 2016/09/25
  4. 一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト2015 優秀作品賞 疫学研究が明らかにした身体活動・運動の効果を川柳で紹介! 2016/01/23
  5. 日本体力医学会賞 高強度運動時における抗酸化物質投与が海馬脳由来神経栄養因子(BDNF)発現に及ぼす影響 2013/09/23

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2006-2007 株式会社はくばく その他 「抽出法の異なる大麦抽出物の単回摂取が血中グルコース・インスリン濃度に及ぼす影響」 研究協力者

所属学協会

  1. 日本発育発達学会 2018/04/01
  2. 日本運動生理学会 2010/04/01
  3. 日本公衆衛生学会 2007/10/01
  4. 日本疫学会 2006/11/06
  5. 日本運動疫学会 2004/06/11

学外委員

  1. 日本体力医学会 評議員 2015/10/01
  2. 日本運動疫学会 編集委員会 委員 2015/10/01-2020/09/30
  3. 日本運動疫学会 理事 2015/10/01-2020/09/30
  4. 日本運動疫学会 学術委員会 委員長 2015/10/01-2017/09/30
  5. 日本運動疫学会 学術委員会 委員 2013/04/01-2020/09/30