山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(身体文化教育講座)

准教授

安藤 大輔

アンドウ ダイスケ
Andoh Daisuke

経歴

  1. 山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座 特任助手 2006/10/01
  2. 山梨大学大学院医学工学総合研究部社会医学講座 助教 2007/06/01
  3. 防衛大学校 助教 2008/10/01
  4. 防衛大学校 講師 2010/04/01
  5. 防衛大学校 准教授 2013/04/01
  6. 山梨大学大学院総合研究部教育人間科学域 准教授 2015/04/01
  7. 山梨大学大学院総合研究部教育学域 准教授 2016/04/01

学歴

  1. 山梨大学 教育人間科学部 生涯学習過程スポーツ健康科学コース 2002/03
  2. 山梨大学 大学院教育学研究科 2004/03
  3. 山梨大学 大学院医学工学総合教育部 2008/03

学位

  1. 修士(教育学) 2004/03
  2. 博士(医科学) 2008/03

研究分野

  1. スポーツ科学
  2. 応用健康科学
  3. 公衆衛生学・健康科学

研究キーワード

  1. 子どもの体力・健康
  2. 身体活動、運動、疫学、公衆衛生学、運動生理学、生活習慣病

研究テーマ

  1. 子どもの身体活動・運動・体力向上に関する研究
  2. 生活習慣病予防のための疫学研究
  3. 合理的に運動効果を得るための実施方法の確立に向けた研究

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 両親の学歴と子どもの運動時間の関連 山北満哉,佐藤美理,安藤大輔,鈴木孝太,山縣然太朗 運動疫学研究 19/ 1, 36-43 2017/03
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 成人期のおけるカタログ化された運動継続ロールモデル集による保健指導の効果 村松照美,安藤大輔,山縣然太朗 ウォーキング研究 20, 13-19 2016/12
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Resistance exercise induces a greater irisin response than endurance exercise. Tsuchiya Y,Ando D,Takamatsu K,Goto K Metabolism 64/ 9, 1042-1050 2015/08/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 肌状態に及ぼす運動トレーニングの影響 杉山将太,土橋祥平,木内政孝,安藤大輔,山北満哉,その他1名 アンチ・エイジング医学-日本抗加齢学会雑誌 11/ 3, 428-435 2015/06/01
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 小中学生における2年間の運動状況と踵骨超音波骨量指標の縦断的検討 山北満哉,佐藤美理,安藤大輔,鈴木孝太,山縣然太朗 体力科学 64/ 1, 183-193 2015/01/01

研究発表

  1. ポスター発表 低酸素環境下の一過性の水泳運動が糖・脂質代謝関連因子に及ぼす影響 第25回日本運動生理学会大会 2017/07/30
  2. 口頭発表(一般) 作業姿勢の相違がコンピューター計算課題時の作業成績に及ぼす影響-スタンディングデスクを用いた検証- 第170回日本体力医学会関東地方会 2017/07/21
  3. ポスター発表 小学生の骨密度と加速度計で測定した身体活動、座位時間の関連 第75回日本公衆衛生学会総会 2016/10
  4. ポスター発表 子どものスポーツクラブの所属および身体活動と社会経済状況との関連 第71回日本体力医学会 2016/09
  5. 口頭発表(一般) レジスタンス運動時における短時間の低酸素曝露が成長ホルモン分泌動態におよぼす影響 第71回日本体力医学会 2016/09/25

上記以外の発表の総数

  1. 2007 15 2 13

受賞

  1. 一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト2016 最優秀作品賞 2017/01/26
  2. 日本体力医学会奨励賞 2016/09/25
  3. 一般の方向け疫学紹介スライドショーコンテスト2015 優秀作品賞 2016/01/23
  4. 日本体力医学会賞 2013/09/23

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2006-2007 株式会社はくばく その他 「抽出法の異なる大麦抽出物の単回摂取が血中グルコース・インスリン濃度に及ぼす影響」 研究協力者

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 5

社会貢献活動

  1. 日本運動疫学会学術委員会 委員長 2015/10/01-2017/09/30 (活動の内容) 当学会の学術総会や研究会の講演・シンポジウムの企画、他学会への講演・シンポジウムの提案を行う委員会の委員長を務めた。
  2. 日本運動疫学会理事会 理事 2015/10/01-2017/09/30 (活動の内容) 当学会の運営方法を検討するための会である。

所属学協会

  1. 日本運動疫学会
  2. 日本生理学会
  3. 日本体力医学会
  4. 日本疫学会
  5. アメリカスポーツ医学会

学外委員

  1. 日本体力医学会 評議員 2015/10/01-2017/09/30
  2. 日本運動疫学会 編集委員会 委員 2015/10/01-2017/09/30
  3. 日本運動疫学会 学術委員会 委員長 2015/10/01-2017/09/30
  4. 日本運動疫学会 理事 2015/10/01-2017/09/30
  5. 日本運動疫学会 学術委員会 委員 2013/04/01-2017/09/30