山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(社会文化教育講座)

顔写真
教授

皆川 卓

ミナガワ タク
Minagawa Taku

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(PD)(~2002年3月) 1999/04
  2. 早稲田大学非常勤講師(~2008年3月) 2001/04
  3. 山梨大学教育人間科学部准教授 2007/04
  4. 山梨大学教育学部教授 2016/04/01

学歴

  1. 早稲田大学 1991/03
  2. 早稲田大学 1993/03
  3. 1996/09
  4. 早稲田大学 1999/03

学位

  1. 博士(文学) 早稲田大学 2003/30

研究分野

  1. 西洋史 近世ドイツ国制史・近世ドイツ政治理論史

研究キーワード

  1. 等族制・比較国制史・契約的秩序・主権・暴力の管理・司法・皇帝裁判権

研究テーマ

  1. 等族同盟・神聖ローマ帝国国制・西南ドイツ領邦国制・近世北イタリア制度史

競争的資金等の研究課題

  1. 中近世ヨーロッパにおける「正しい認識力」観念の変遷 科学研究費補助金 基盤研究(B) 2017/04/01-2020/03/31 ヨーロッパ知識人および政治的アクターのコミュニケーション空間における他者の「正しい認識力」の観念を、中近世ヨーロッパの各地から収集することによって、ヨーロッパ的秩序形成の歴史的特徴を把握するためのデータベースを得る。

著書

  1. 神聖ローマ帝国は連邦国家か 皆川卓 - 創文社 2009/04/01
  2. 近世ヨーロッパの国家間における仲裁 皆川卓 - 創文社 2007/11/01
  3. 井内敏夫,豊田和二,千脇修,五十嵐修,丹下栄,青野公彦,田中史高,踊共二,皆川卓,蝶野立彦,白木太一,小原淳,今村労,草野佳矢子,渡辺雅哉,小森宏美 - 太陽出版 2007/03/01
  4. 回顧と展望 近代-ドイツ・スイス・ネーデルラント 皆川卓 - 山川出版社 2006/06/01
  5. 等族制国家から国家連合へ 皆川卓 - 創文社 2005/01/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 Der Kapuziner Marco d'Aviano, und die Reichspolitik des Kaisers Leopold I Taku Minagawa Annali dell'Istituto storico italo-germanico in Trento 42, 2016/2 Mulino/Duncker&Humboldt 42, 73-90 2017/02/01
  2. Border conflict between Bohemia and Bavaria-comparative history Taku Minagawa Alpine communities and conflicts from late Middle Ages to early Modernity 2015/11/01
  3. トレント公会議以降の神聖ローマ帝国におけるイエズス会の政治思想―暴君放伐論から「理性」へのディスクール― 西洋史論叢 36, 61-71 2014/12/01
  4. 良心の問題か現実の必要か-改暦紛争の神聖ローマ帝国 皆川卓 甚野尚志・益田朋幸編『ヨーロッパ中世の時間意識』 93-118 2012/05/01
  5. ドイツ近世史の目 皆川卓 蔵持重裕・服部良久編『紛争史の現在』 2010/10/01

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 15世紀末の西南ドイツにおける人文主義者、政治と地域的アイデンティティ Internationales Symposium Texte, Gelehrte und Politik im Zeitalter der Renaissance 2017/02/20
  2. 口頭発表(招待・特別) 「殉教の「発見」-イエズス会士カルロ・スピノラの時代における「非暴力的な」自己規律の社会的背景」 ブルーノ=ケスラー財団ドイツ・イタリア研究所「中近世の宗教の歴史:ヨーロッパと日本からの視角 第3回ワークショップ『宗教と暴力』」 2016/11/26 URL
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 17世紀絶対主義領邦における「理性」 日本西洋史学会第62回大会小シンポジウム 2012/05
  4. 口頭発表(招待・特別) Comment on Barbara Stollberg-Rilinger, "Rituals of Decision Making?" Assemblies of Estates in Early Modern Europe 国際研究集会「中近世ヨーロッパにおける政治秩序とコミュニケーションの諸形態」 2012/03
  5. 口頭発表(一般) From the historical viwe of the Holy Roman Empire 「近世ヨーロッパ周縁世界における国家編成の比較研究」ワークショップ 2012/02/13

上記以外の発表の総数

  1. 2014 1 3
  2. 2013 1 1

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2009/04/01-2014/03/31 科学研究費補助金/基盤研究(A) 分担 中・近世ヨーロッパにおけるコミュニケーションと紛争・秩序 担当:グループB「帝国・王国における諸地域の分立・統合とコミュニケーション」
  2. 2008/04/01-2011/03/31 科学研究費補助金/基盤研究(C) 代表 近世ヨーロッパにおける国際的仲裁の比較研究

所属学協会

  1. 史学会 2000
  2. 比較都市史研究会 1996/06
  3. 法制史学会 1992
  4. 歴史学研究会 1991/05

学外委員

  1. 歴史学研究会 委員 2001/05-2003/05