山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(科学文化教育講座)

顔写真
准教授

佃 俊明

ツクダ トシアキ
Tsukuda Toshiaki

経歴

  1. 成蹊大学工学部 助手 2002/04/01
  2. 大阪大学大学院理学研究科 講師 2010/04/01

学歴

  1. 大阪大学 1997/03/25
  2. 岡山大学 1999/03/25
  3. 大阪大学 2002/03/25

学位

  1. 博士(理学) 大阪大学 2002/03/25

研究分野

  1. 無機化学 金属錯体化学 光化学

研究キーワード

  1. 発光性メカノクロミズム
  2. 高効率発光体

研究テーマ

  1. 発光性メカノクロミズムを示す金属錯体のメカニズム
  2. 高効率発光性金属錯体の合成

著書

  1. 好きになる化学基礎実験 丸田銓二朗・山根兵・丸田俊久・佃 俊明 新しく導入した実験部分(4.6、補遺など)と陽イオン分析を中心とした改訂部分 三共出版 2017/03/20 978-4-7827-0757-9 見やすく,わかりやすい実験書をスローガンとして,全体の実験操作をフローチャートで示して,実験の全体の流れが視覚的に把握できるようにした。さらに,各操作段階での要点を簡潔に解説したので,実験中に手順や操作の確認にも,すぐ参照できるよう対応した。
  2. 無機化学の基礎 坪村太郎・川本達也・佃俊明 第1~7章 化学同人 2017/02/15 9784759818376 基礎と各論をバランスよく織りまぜ,無機化学の全体を見渡せるよう編纂された半期~通年向けテキスト.多彩な物質の性質を理解することこそが無機化学の本質であるという立場から,ていねいに解説した.物質の構造が性質の根源となっていることや,電子の軌道から多くの事象が理解できることを実感してほしい.

論文

  1. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 発光性メカノクロミズムを示す 銀(I)錯体の研究 佃 俊明 複合系の光機能研究会ニュースレター No.4 2016/11/25
  2. ジフェニルフェナントロリンとビス(ジフェニルホスフィノ)アルカンを持つ銅(I)錯体の構造と光化学特性:フェナントロリン配位子のフェニル基の効果 Taro Tsubomura,Kaoru Kimura,Michihiro Nishikawa,Toshiaki Tsukuda Dalton Transactions 44, 7554-7562 2015/07/01
  3. ターピリジンとチオグルコースを含む発光性白金錯体のカウンターイオン依存性メカノクロミズム Naoki Kitani,Naoto Kuwamura,Toshiaki Tsukuda,Nobuto Yoshinari,Takumi Konno Chemical Communications 50, 13529-13532 2014/09/01
  4. カルベンとシクロメタレート型配位子を持つ高効率発光性白金(II)錯体 Haruka Uesugi,Toshiaki Tsukuda,Koichiro Takao,Taro Tsubomura Dalton Transactions 42/ 20, 7396-7403 2013/05/01
  5. 金属イオンによるホスフィンスルフィドからホスフィンへの硫黄転移反応 Toshiaki Tsukuda,Risa Miyoshi,Akiko Esumi,Akira Yamagiwa,Ayumi Dairiki,Kenji Matsumoto,Taro Tsubomura Inorganica Chimica Acta 384, 149-153 2012/04/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Luminescent Mechanochromic System of Ag(I) Complexes Containing Diphosphine Ligands The 23rd International SPACC Symposium 2016/11/21
  2. ポスター発表 チオフェノラト架橋を有する二核銅(I)-ジホスフィン錯体の構造と発光特性 錯体化学会第66回討論会 2016/09/11
  3. 口頭発表(招待・特別) 芳香族で架橋されたジホスフィン配位子を含むd10金属錯体の発光性メカノクロミズム挙動 第3回複合系の光化学国際学会 2015/12/14
  4. 口頭発表(一般) アニオン架橋を有する銀(I)錯体の発光性メカノクロミズム 第27回配位化合物の光化学討論会 2015/08/09
  5. 口頭発表(一般) 1,2-ビス(ジフェニルホスフィノ)ベンゼンが配位した金属錯体の発光性メカノクロミズム 2013/11/03

上記以外の発表の総数

  1. 2016 2 2 0

所属学協会

  1. アメリカ化学会 2013/04
  2. 複合系の光機能研究会 2010/04
  3. 錯体化学会 2001/05
  4. 日本化学会 2000/11