山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(科学文化教育講座)

教授

福地 龍郎

フクチ タツロウ
Fukuchi Tatsuro

経歴

  1. 日本学術振興会 筑波大学地球科学系,東京大学地震研究所 特別研究員 1989/04/01-1991/03/31
  2. 米国テキサスA&M大学 構造物理学センター 客員研究員 1990/08-1991/03
  3. ㈱大和地質研究所 環境研究室 主任研究員 1991/04/01-1993/09/30
  4. 筑波大学 基礎医学系(放射線医学) 受託研究員 1991/08/01-1993/09/30
  5. 山口大学 教養部,理学部,大学院理学研究科 講師,助教授 1994/04/01-2003/03/31
  6. 山口大学 大学院理工学研究科 助教授 2003/04/01-2007/03/31
  7. 山口大学 大学院理工学研究科 准教授 2007/04/01-2012/08/31
  8. 山梨大学 大学院教育学研究科 教授 2012/09/01-2015/09/30
  9. 山梨大学 大学院総合研究部教育人間科学域(教育学域) 教授 2015/10/01

学歴

  1. 筑波大学 第一学群自然学類 1984/03/31 卒業
  2. 筑波大学 大学院博士課程地球科学研究科 1989/03/31 修了
  3. Texas A&M University College of Geosciences Department of Geology and Geophysics 博士前期 1991/03 その他 米国
  4. 大阪大学 理学部宇宙地球科学科研究生 その他 1994/03/31 その他

学位

  1. 理学士 筑波大学 1984/03/31
  2. 理学修士 筑波大学 1986/03/31
  3. 理学博士 筑波大学 1989/03/31

研究分野

  1. 固体地球惑星物理学 地球物性,格子欠陥
  2. 地質学 構造地質学,地球年代学

研究キーワード

  1. 地震
  2. 活断層
  3. 断層岩
  4. 電子スピン共鳴
  5. 熱年代学
  6. 放射線損傷

研究テーマ

  1. 地震の震源物質の物性研究
  2. 活断層の年代測定法
  3. 南アルプス東縁に位置する糸魚川―静岡構造線の活動履歴
  4. 丹後半島・郷村断層及び山田断層のESR年代測定による活動性評価
  5. 野島断層深部掘削ボーリングコア試料のESR解析

共同・受託研究希望テーマ

  1. 活断層の絶対年代測定と活動性評価 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 受託研究,共同研究

著書

  1. 丹後半島に分布する郷村断層及び山田断層の放射線損傷ラジカル信号による年代測定 福地 龍郎 16004 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻共同利用管理本部(大学開放研究室) 2017/06/14
  2. 南アルプス東縁に位置する糸魚川-静岡構造線の放射線損傷ラジカル信号による年代測定 福地 龍郎 15009 東京大学大学院工学系研究科原子力専攻共同利用管理本部(大学開放研究室) 2016/05/05
  3. 走査型ESR顕微鏡による非破壊コア分析法の開発 福地 龍郎 20340139 日本学術振興会 2012/05/25
  4. ESR Techniques for the Detection of Seismic Frictional Heat Tatsuro Fukuchi Chapter 16 INTECH 2012/02/08

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 南アルプス及び周辺地域の活断層分布と地震活動変化その2 福地 龍郎 山梨大学教育学部紀要 1/ 25, 175-182 2017/03/07
  2. 単著 ESR dating of the Itoigawa-Shizuoka Tectonic Line located at the Dondoko-sawa outcrop in Japan South Alps using radiation defect centers T. Fukuchi QST Takasaki Annual Report 2015, 191-191 2017/03/01
  3. 共著 南アルプス及び周辺地域の活断層分布と地震活動変化 福地龍郎,稲村勇人,田口大志,広瀬拓也 山梨大学教育人間科学部紀要 17, 219-226 2016/03/01
  4. 単著 放射線損傷生成率補正による高精度ESR年代測定 福地龍郎 山梨大学教育人間科学部紀要 17, 211-218 2016/03/01
  5. Preliminary report on ESR dating using radical centers detected from the Hoozan fault gouge in the Itoigawa-Shizuoka Tectonic Line Active Fault System T. Fukuchi JAEA-Review 2015-022, 58-58 2016/02/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 断層ガウジのESR年代測定による活動性評価-淡路市・浅野断層を例として 日本地質学会第123年学術大会 2016/09/11
  2. 口頭発表(一般) 南アルプス北東縁に位置する糸魚川-静岡構造線のESR年代測定 日本地球惑星科学連合2016年大会 2016/05/24
  3. ポスター発表 郷村断層帯・山田断層帯において実施した地形・地質調査(その1:空中写真判読と露頭・トレンチ調査) 日本地球惑星科学連合2016年大会 2016/05/23
  4. ポスター発表 郷村断層帯・山田断層帯において実施した地形・地質調査(その2:断層破砕帯の観察とESR分析) 日本地球惑星科学連合2016年大会 2016/05/23
  5. 口頭発表(一般) 断層の活動性評価手法の構築に向けた調査・研究(郷村断層帯・山田断層帯における各種調査の実施と適用性および課題の整理) 日本地球惑星科学連合2016年大会 2016/05/23

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2017/05/26-2018/02/28 京都大学 代表 平成29年度原子力施設等防災対策等委託費(野島断層における深部ボーリング調査)事業に関する再委託研究 野島断層深部ボーリングコアと断層ガウジのESR(電子スピン共鳴)年代測定
  2. 2017/04/01-2018/02/28 京都大学 代表 平成28年度原子力施設等防災対策等委託費(野島断層における深部ボーリング調査)事業に関する平成29年度再委託研究 野島断層深部ボーリングコアと断層ガウジのESR(電子スピン共鳴)年代測定
  3. 2016/07/07-2017/02/28 京都大学 代表 平成27年度原子力施設等防災対策等委託費(野島断層における深部ボーリング調査)事業に関する平成28年度再委託研究 野島断層深部ボーリングコアと断層ガウジのESR(電子スピン共鳴)年代測定
  4. 2015/09/01-2016/03/15 京都大学 代表 平成27年度原子力施設等防災対策等委託費(野島断層における深部ボーリング調査)事業に関する再委託研究 野島断層深部ボーリングコアと断層ガウジのESR(電子スピン共鳴)年代測定
  5. 2013/04/01-2016/03/31 日本原子力研究開発機構、東京大学大学院原子力専攻 代表 南アルプス東縁に位置する糸魚川-静岡構造線の放射線損傷ラジカル信号による年代測定 日本原子力研究開発機構の放射線照射施設を利用して研究課題を遂行する(照射費用と旅費が支給される)。これまで活動性が不明であった,南アルプス東縁の糸魚川-静岡構造線中・南部の年代測定を実施して,活断層であることを示した。

社会貢献活動

  1. 教員免許更新講習講師 2017/08/04
  2. 身延断層が主要活断層帯に認定された件に関する新聞取材 2017/02/24
  3. 身延断層が主要活断層帯に認定された件に関する新聞取材 2017/02/22
  4. 山梨県内に分布する活断層に関する新聞取材 2016/04/22
  5. 出前講義『地震と雷現象』 2015/12/07-2015/12/07 山梨県立日川高校に出向いて、『地震と雷現象』に関する講義と実験を行った。実際に大学で行われている授業を高校生に体験して貰い、大学の学習内容を知って貰うと共に、進路選択の際の参考材料として貰う。

所属学協会

  1. 国際EPR(ESR)学会
  2. アメリカ地球物理学連合
  3. 日本地球惑星科学連合
  4. 日本アイソトープ協会
  5. 日本地震学会