山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(社会文化教育講座)

准教授

後藤 賢次郎

ゴトウ ケンジロウ
Gotoh Kenjiroh

経歴

  1. 広島市立高校 非常勤講師 2008/04
  2. 広島大学大学院教育学研究科 特任助教 2012/04
  3. 山梨大学 講師 2013/09/01
  4. 山梨大学 准教授 2015/12/01

学歴

  1. 鳴門教育大学 学校教育学部 中学校教育専修社会科教育コース 2007/03 卒業
  2. 広島大学 教育学研究科 科学文化教育学専攻 博士前期 2009/03/23 修了
  3. 広島大学 教育学研究科 文化教育開発専攻 博士後期 2012/03/23 修了

学位

  1. 博士(教育学) 広島大学 2012/03/23

研究分野

  1. 教科教育学 社会科教育

研究キーワード

  1. 社会科教育思想研究,ゲートキーピング,PCK,実践知

研究テーマ

  1. 社会科教育思想,特に社会科教育に携わる研究者と教師が持つ形式知・実践知・暗黙知とその獲得過程,要因の解明と,社会科教育における「人材」育成への還元

競争的資金等の研究課題

  1. 主権者教育の担い手のコラボレーションを促す実践研究 科学研究費補助金 平成29年度 若手研究(B) 2017-2019

著書

  1. 子どもが「学び合う」とはどういうこと?どうすればできる? 後藤賢次郎,那須栄樹 - 明治図書出版 2015/10/01
  2. 規範的・原理的研究とその新展開 海外研究誌に学ぶ「斬新な研究」 後藤賢次郎 - 明治図書出版 2015/10/01
  3. 公民学習 抽象度の高い語句の見える化ヒント  後藤賢次郎 52-1 明治図書出版 2014/12/01
  4. 中等社会系教科の本質-社会科学的分析力の習得を中核に位置づける教科論- 棚橋健治,竹中伸夫,釜本健司,田中伸,後藤賢次郎,その他12名 13- 協同出版 2014/10/01
  5. 優れた実践に学ぶ授業作りのストラテジー(1)小学校社会科の実践に学ぶ 草原和博,渡部竜也,釜本健司,井上奈穂,後藤賢次郎,その他17名 - 明治図書出版 2014/07/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 日米の社会科教育研究は「思想」をどのように捉えてきたか-方法論的考察を通して- 後藤賢次郎 社会科教育論叢 50, 111-120 2017/03/31
  2. 社会科教育観の可視化と共有の実践-レーダーチャートとイメージマップの活用- 後藤賢次郎 山梨大学教育学部紀要 第25号, 117-126 2017/03/01
  3. 人文・社会諸科学者の社会科教育観 山梨大学教育人間科学部所属の研究者に対するインタビュー調査から 後藤賢次郎 平成27年(2015)年度 山梨大学教育人間科学部紀要 17, 109-120 2016/03/01
  4. 日本の社会科教育研究における「授業観」の方法論的考察-「理論と実践」の関係性に注目して- 後藤賢次郎 山梨大学教育人間科学部紀要 16, 125-132 2015/03/01
  5. 教科教育学研究とは何をどのように研究することか 米国在住の社会科教育研究者に対するインタビュー調査を通して 川口広美,後藤賢次郎,草原和博,小川正人 日本教科教育学会誌 37/ 1, 85-94 2014/06/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) オセアニアの場合  教科教育学のパラダイム 世界の社会科教育の研究者と教育者が語る研究観,教育観,そして社会的責任とその関とは 2017/03/04
  2. 口頭発表(一般) ナショナル・スタンダードをめぐるダイアン・ラヴィッチの翻意-教育史研究者・政策立案者としての活動と市民育成観に注目して- 全国社会科教育学会 2016/10/09
  3. 口頭発表(一般) 日本の教科教育研究者の教育・研究活動とそれを取り巻く文脈-二人の社会科教育研究者の事例から- 教科教育学のパラダイム 世界の社会科教育の研究者と教育者が語る研究観,教育観,そして社会的責任とその関とは 2016/03/05
  4. 口頭発表(招待・特別) 社会科教育思想研究の目指すもの-本質論と日々の実践との接続- 2015/10/31
  5. 口頭発表(招待・特別) 今,社会科教育の本質を考える-「特別」から「日々の授業」へ- 2015/09/28

担当授業科目

  1. 社会科教育学特論ⅡB
  2. 比較社会科教育学
  3. 教育課程臨床論

その他の教育実績

  1. 2015 大人数でも学生の意見を共有しやすいように,紙に書かせ,紹介する形を取った。紹介できなかった分も後日プリントアウトしたものを配布した。

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2016 1 2 140
  2. 研究生指導の実績(学部) 2016 1 6 70
  3. 学部卒業論文指導 2016 3 1 3 1 各自の研究経過報告における助言や研究課題に関する文献・資料と研究方法の紹介 11 150

その他の学部学生指導

  1. 2016 70 研究指導と日本語レジュメの書き方指導 6 教育法の授業で教材作りため工場見学を実施した

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 1

社会貢献活動

  1. 社会の分かり方と社会科教育 2017/07/07
  2. 高校地歴・公民科におけるアクティブラーニングを取り入れた授業力向上研修会 2016/08/02
  3. 社会科教育思想研究の目指すもの-本質論と日々の実践との接続- 2015/10/31
  4. 今,社会科教育の本質を考える-「特別」から「日々の授業」へ- 2015/09/28
  5. 中高地歴・公民科の学習指導の工夫・改善:「問い」に注目して 2015/08/18

所属学協会

  1. National Council for the Social Studies
  2. 日本教師教育学会
  3. 鳴門社会科教育学会
  4. 日本教科教育学会
  5. 日本教育方法学会