山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(科学文化教育講座)

教授

成瀬 弘

ナルセ ヒロシ
Naruse Hiroshi

名誉教授授与大学名

  1. 岡山大学

経歴

  1. 岡山大学 教育学部 助手 1984/04/01-1985/03/31
  2. 岡山大学 教育学部 講師 1985/04/01-1989/03/31
  3. 岡山大学 教育学部 助教授 1989/04/01-2007/03/31
  4. 岡山大学 教育学部 准教授 2007/04/01-2008/12/31
  5. 岡山大学 大学院教育学研究科 教授 2009/01/01-2015/03/31
  6. 山梨大学 大学院総合研究部 教授 2015/04/01

学歴

  1. 東京大学 理学部 数学科 1977/03/28 卒業 日本
  2. 東京大学 理学系研究科 数学専攻 修士 1980/03/29 修了 日本
  3. 東京大学 理学系研究科 数学専攻 博士 1984/03/31 単位取得満期退学 日本

学位

  1. 理学修士 東京大学 1980/03/29
  2. 博士(理学) 大阪大学 1999/12/14

研究分野

  1. 代数学 数物系科学

研究キーワード

  1. シューベルト・カルキュラス
  2. コクセター群
  3. ヘッケ環

研究テーマ

  1. コクセター群とヘッケ環の表現論 及び組合せ論
  2. 同変シューベルト・カルキュラス

競争的資金等の研究課題

  1. 代表:シューベルト・カルキュラスの深化 科学研究費補助金 基盤研究(B) 2016/04/01-2020/03/31
  2. 代表:シューベルト・カルキュラスの組合せ論とその応用 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2013/04/01-2016/03/31
  3. 分担:写像の多重特異点の数え上げ普遍多項式と量子シューベルト算法 科学研究費補助金 基盤研究(B) 2017/04/01-2022/03/31
  4. 分担:同変K理論におけるシューベルト・カルキュラス 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2015/04/01-2019/03/31
  5. 分担:旗多様体の一般コホモロジーおよびシューア関数とその変種に関する研究 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2015/04/01-2018/03/31

著書

  1. Schubert Calculus --- Osaka 2012 --- Hiroshi Naruse (Editor in chief) Takeshi Ikeda Mikiya Masuda Toshiaki Tanisaki 日本数学会 2016/12/15 987-4-86497-038-9 URL This volume is the proceedings of the 5th MSJ Seasonal Institute "Schubert Calculus" held at Osaka City University, September 17th--27th, 2012.

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Construction of double Grothendieck polynomials of classical types using IdCoxeter algebras Anatol N.Kirillov and Hiroshi Naruse Tokyo Journal of Mathematics 39/ 3, 695-728 2017/03/01 0387-3870
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Generalized (co)homology of the loop spaces of classical groups and the universal factorial Schur P- and Q-functions M. Nakagawa and H. Naruse Advanced Studies in Pure Mathematics 71, 337-417 2016/12/15
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Factorial P- and Q-Schur functions represent equivariant quantum Schubert classes Takeshi Ikeda, Leonardo Mihalcea and Hiroshi Naruse OSAKA JOURNAL OF MATHEMATICS 53/ 3, 591-619 2016/07/01 0030-6126
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Finite sum Cauchy identity for dual Grothendieck polynomials Alain Lascoux,Hiroshi Naruse Proc. Japan Acad. Ser. A. Math. Sci. 90/ 7, 87-91 2014/07/01 0386-2194
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 K-theoretic analogues of factorialSchur P- and Q- functions Takeshi Ikeda and Hiroshi Naruse Adv. Math. Elsevier 243/ 1, 22-66 2013/01/01 0001-8708

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 一般化されたHall-Littlewood函数の母函数表示についての代数的証明と応用 日本数学会 2017/03/25
  2. 口頭発表(一般) Casselman 問題とduality 日本数学会 2015/09/15
  3. 口頭発表(一般) K理論的Segre 類について 2015/09/14
  4. 口頭発表(一般) シンプレクティック・ベクトル束のK理論的退化跡 2015/09/13
  5. 口頭発表(招待・特別) Equivariant quantum cohomology of maximal isotropic Grassmannias 2015/03/10

担当授業科目

  1. 学部入門ゼミ
  2. 算数科内容論
  3. 代数的構造
  4. 複素関数I
  5. 数学セミナーI

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 2 2 1 12 60

その他の学部学生指導

  1. 2016 6 観察実習の引率

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 2

社会貢献活動

  1. 公開授業「批判的思考と数学的思考」 2016/08/02-2016/08/02
  2. 出前授業 2015/12/07-2015/12/07 離散数学に関する講義

所属学協会

  1. 日本数学会 1979/04
  2. アメリカ数学会 1990/01
  3. 記号論理学会 2009/01
  4. フランス数学会 2010/01
  5. 日本認知科学会 2017/01