山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(科学文化教育講座)

教授

成瀬 弘

ナルセ ヒロシ
Naruse Hiroshi

名誉教授授与大学名

  1. 岡山大学

経歴

  1. 岡山大学 教育学部 助手 1984/04/01-1985/03/31
  2. 岡山大学 教育学部 講師 1985/04/01-1989/03/31
  3. 岡山大学 教育学部 助教授 1989/04/01-2007/03/31
  4. 岡山大学 教育学部 准教授 2007/04/01-2008/12/31
  5. 岡山大学 大学院教育学研究科 教授 2009/01/01-2015/03/31
  6. 山梨大学 大学院総合研究部 教授 2015/04/01

学歴

  1. 東京大学 理学部 数学科 1977/03/28 卒業 日本
  2. 東京大学 理学系研究科 数学専攻 修士 1980/03/29 修了 日本
  3. 東京大学 理学系研究科 数学専攻 博士 1984/03/31 単位取得満期退学 日本

学位

  1. 理学修士 東京大学 1980/03/29
  2. 博士(理学) 大阪大学 1999/12/14

研究分野

  1. 代数学 数物系科学

研究キーワード

  1. シューベルト・カルキュラス
  2. コクセター群
  3. ヘッケ環

研究テーマ

  1. コクセター群とヘッケ環の表現論 及び組合せ論
  2. 同変シューベルト・カルキュラス

競争的資金等の研究課題

  1. 代表:シューベルト・カルキュラスの深化 科学研究費補助金 基盤研究(B) 2016/04/01-2020/03/31
  2. 代表:シューベルト・カルキュラスの組合せ論とその応用 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2013/04/01-2016/03/31
  3. 分担:写像の多重特異点の数え上げ普遍多項式と量子シューベルト算法 科学研究費補助金 基盤研究(B) 2017/04/01-2022/03/31
  4. 分担:同変K理論におけるシューベルト・カルキュラス 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2015/04/01-2019/03/31
  5. 分担:旗多様体の一般コホモロジーおよびシューア関数とその変種に関する研究 科学研究費補助金 基盤研究(C) 2015/04/01-2018/03/31

著書

  1. Schubert Calculus --- Osaka 2012 --- Hiroshi Naruse (Editor in chief) Takeshi Ikeda Mikiya Masuda Toshiaki Tanisaki 日本数学会 2016/12/15 987-4-86497-038-9 URL This volume is the proceedings of the 5th MSJ Seasonal Institute "Schubert Calculus" held at Osaka City University, September 17th--27th, 2012.

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Degeneracy Loci Classes in K-theory - Determinantal and Pfaffian Formula - T. Hudson, T. Ikeda, T. Matsumura and H.Naruse ADVANCES IN MATHEMATICS Elsevier 320, 115-156 2017/11/07 0001-8708 10.1016/j.aim.2017.08.038 URL We prove a determinantal formula that describes the K-theoretic degeneracy loci classes for Grassmann bundles. We further prove Pfaffian formulas for symplectic and odd orthogonal Grassmann bundles. The former generalizes Damon–Kempf–Laksov's determinantal formula, and the latter generalize Pragacz–Kazarian's formulas for the Chow ring.
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Construction of double Grothendieck polynomials of classical types using IdCoxeter algebras Anatol N.Kirillov and Hiroshi Naruse Tokyo Journal of Mathematics 39/ 3, 695-728 2017/03/01 0387-3870
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Generalized (co)homology of the loop spaces of classical groups and the universal factorial Schur P- and Q-functions M. Nakagawa and H. Naruse Advanced Studies in Pure Mathematics 71, 337-417 2016/12/15
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Factorial P- and Q-Schur functions represent equivariant quantum Schubert classes Takeshi Ikeda, Leonardo Mihalcea and Hiroshi Naruse OSAKA JOURNAL OF MATHEMATICS 53/ 3, 591-619 2016/07/01 0030-6126
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Finite sum Cauchy identity for dual Grothendieck polynomials Alain Lascoux,Hiroshi Naruse Proc. Japan Acad. Ser. A. Math. Sci. 90/ 7, 87-91 2014/07/01 0386-2194

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 一般化されたHall-Littlewood函数の母函数表示についての代数的証明と応用 日本数学会 2017/03/25
  2. 口頭発表(一般) Casselman 問題とduality 日本数学会 2015/09/15
  3. 口頭発表(一般) K理論的Segre 類について 2015/09/14
  4. 口頭発表(一般) シンプレクティック・ベクトル束のK理論的退化跡 2015/09/13
  5. 口頭発表(招待・特別) Equivariant quantum cohomology of maximal isotropic Grassmannias International Workshop "Integrable Systems and Representation Theory" 2015/03/10 URL

担当授業科目

  1. 学部入門ゼミ
  2. 算数科内容論
  3. 代数的構造
  4. 複素関数I
  5. 数学セミナーI

指導実績

  1. 学部卒業論文指導 2016 2 2 1 12 60

その他の学部学生指導

  1. 2016 6 観察実習の引率

修士・博士論文審査

  1. 2016 副査 2

社会貢献活動

  1. 公開授業「批判的思考と数学的思考」 2016/08/02-2016/08/02
  2. 出前授業 2015/12/07-2015/12/07 離散数学に関する講義

所属学協会

  1. 日本数学会 1979/04
  2. アメリカ数学会 1990/01
  3. 記号論理学会 2009/01
  4. フランス数学会 2010/01
  5. 日本認知科学会 2017/01