山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
教育学系(教育支援科学講座)

顔写真
准教授

田中 健史朗

タナカ ケンシロウ
Tanaka Kenshiroh

経歴

  1. 日本学術振興会 特別研究員PD 2015/04/01
  2. 山梨大学大学院 総合研究部 教育学域 准教授 2016/04/01

学歴

  1. 三重大学 教育学部 学校教育コース 2010/03/25 卒業 日本
  2. 愛知教育大学大学院 教育学研究科 学校教育臨床専攻 修士 2012/03/23 修了 日本
  3. 名古屋大学 教育発達科学研究科 心理発達科学専攻 博士後期 2015/03/25 修了 日本

学位

  1. 博士(心理学) 名古屋大学 2015/03/25

研究分野

  1. 臨床心理学
  2. カウンセリング心理学
  3. 学校臨床学

研究キーワード

  1. カウンセリング心理学
  2. スクールカウンセリング
  3. コミュニケーション
  4. 自己開示

研究テーマ

  1. カウンセリング場面におけるコミュニケーション研究(自己開示,質問,傾聴,ジェスチャーなど)
  2. 心理療法の効果研究
  3. スクールカウンセリングに関する研究

競争的資金等の研究課題

  1. 来談意欲を高める援助者のコミュニケーション:解明と実践 科学研究費補助金 2016/08/01-2017/03/31
  2. 遠隔カウンセリングおよび電話カウンセリングの有効性と課題の解明 他の外部資金 2016/10/01-2017/09/30
  3. 相談者の内面的自己開示を促進する要因の解明 援助者のコミュニケーションに着目して 科学研究費補助金 2014/04/01-2016/03/31

著書

  1. 心理アセスメント:心理検査のミニマム・エッセンス 松本真理子・森田美弥子 第Ⅱ部 第4章知能検査②KABC-Ⅱ,⑦WAIS-Ⅲ ナカニシヤ出版 2018/03/31 9784779511158

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 発達障がい児への生徒指導,教育相談,進路指導-臨床心理学の観点から 田中健史朗 山梨大学教育学部紀要 山梨大学教育学部 26, 1-10 2018/03
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 肯定的Self-involving技法がカウンセラーに対する印象評価と自己開示予期に与える効果-仮想カウンセリングによる検討 田中健史朗 心理臨床学研究 日本心理臨床学会 35/ 6, 596-605 2018/02
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 怒り経験の想起に影響を及ぼす怒りの特徴の検討 飯田沙依亜・田中健史朗・金子一史 愛知工業大学研究報告 52, 44-51 2017/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 授業外学習における動機づけ調整方略,動機づけ要因と学習行動の関連 梅本貴豊・田中健史朗 心理学研究 日本心理学会 88/ 1, 86-92 2017/01 10.4992/jjpsy.88.16308
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 調整方略,感情的および行動的エンゲージメント,学業成果の関連 梅本貴豊・伊藤崇達・田中健史朗 心理学研究 87/ 4, 334-342 2016/10/01

研究発表

  1. ポスター発表 大学生がカウンセラーに悩みを相談する理由としない理由 日本心理臨床学会第36回大会 2017/11/20
  2. ポスター発表 他者との学習における動機づけ調整方略と行動的エンゲージメントの関連-Relative Weight Analysisによる検討 日本教育心理学会第59回総会 2017/10/07
  3. ポスター発表 クライエントの来談意欲を高める要因-カウンセリングセッションの評価とカウンセラーに対する印象評価に着目して 日本カウンセリング学会第50回記念大会 2017/09/24
  4. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 カウンセラーの自己開示にはどのような効果があるのか 日本カウンセリング学会第50回記念大会 2017/09/23
  5. ポスター発表 カウンセリングの評価はクライエントとカウンセラーで一致するのか 日本心理学会第81回大会 2017/09/21

受賞

  1. 日本カウンセリング学会奨励賞 2016/08/27

実技実績、臨床実績

  1. 臨床実績 スクールカウンセリング 2017/04/01-2019/03/31

担当授業科目

  1. 臨床心理学特論
  2. 臨床心理学研究
  3. 学部入門ゼミ
  4. 心理測定法
  5. 教育支援科学研究Ⅰ

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2018 1
  2. 学部卒業論文指導 2018 5
  3. 修士学位論文指導 2017 1
  4. 学部卒業論文指導 2017 4

その他の学部学生指導

  1. 2017 8
  2. 2016 6

修士・博士論文審査

  1. 2017 副査 1
  2. 2016 副査 1

社会貢献活動

  1. スクールカウンセラー 2017/04/01-2018/03/31

所属学協会

  1. 日本心理学会 2017/04
  2. 日本パーソナリティ心理学会 2014/05
  3. 日本精神分析学会 2013/09-2017/12
  4. 日本カウンセリング学会 2012/01
  5. 東海心理学会 2011/06-2015/03