山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
基礎医学系(解剖学構造生物学)

助教

髙橋 光規

タカハシ ヒロノリ
Takahashi Hironori

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員DC2 2015/04/01-2016/06/15
  2. 山梨大学医学部解剖学講座構造生物学教室助教 2016/06

学歴

  1. 東京大学 教養学部 理科一類 2008/03 修了
  2. 東京大学 理学部 生物学科 2010/03 卒業
  3. 東京大学 医学系研究科 医科学専攻 修士 2012/03 修了
  4. 東京大学 医学系研究科 生体物理医学専攻 博士 2016/06/15 単位取得満期退学

研究分野

  1. 生体関連化学
  2. 神経生理学・神経科学一般
  3. 細胞生物学

競争的資金等の研究課題

  1. 神経シナプスにおける微細構造構築メカニズムの解明 奨学寄附金 2017/06/13-2018/06/13

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Factors affecting the uncaging efficiency of 500 nm light-activatable BODIPY caging group Minoru Kawatani, Mako Kamiya, Hironori Takahashi, Yasuteru Urano BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY LETTERS 2018/01/01 0960-894X
  2. Spatiotemporal activation of melecules within cells using silica nanoparticles responsive to blue-green light T Amamoto,T Hirata,H Takahashi,M Kamiya,Y Urano,T Santa,M Kato Journal of Materials Chemistry B 3, 7427-7433 2015/08/01 2050-750X
  3. 可視光で細胞機能を制御する小分子プローブ群の開発 神谷真子,高橋光規,浦野泰照 生体の科学 66, 132-136 2015/04/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Boron dipyrromethene as a fluorescent caging group for single-photon uncaging with long-wavelength visible light N Umeda*,H Takahashi*,M Kamiya,T Ueno,T Komatsu,T Terai,K Hanaoka,T Nagano,Y Urano,*equal contribution ACS Chemical Biology 9/ 10, 2242-2246 2014/08/01 1554-8929
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 b-tubulin mutations that cause severe neuropathies disrupt axonal transport S Niwa*,H Takahashi*,N Hirokawa,*equal contribution The EMBO Journal 32/ 10, 1352-1364 2013/03/01 0261-4189

研究発表

  1. ポスター発表 線虫神経シナプスの電子顕微鏡観察 日本解剖学会総会・全国学術集会 2018/03/30
  2. 口頭発表(一般) 線虫の電子顕微鏡観察 第8回繊毛研究会 2017/10/27

担当授業科目

  1. 解剖学A
  2. 解剖学B

その他の教育実績

  1. 2017 CBT試験監督