山梨大学
大学院 総合研究部 教育学域
人間科学系(社会文化教育講座)

教授

鈴木 健之

スズキ タケシ
Suzuki Takeshi

経歴

  1. 明の星女子短期大学 国際コミュニケーション学科 専任講師(1998年4月1日~2001年3月31日) 助教授(2001年4月1日~2003年3月31日) 1998/04/01-2003/03/31
  2. 盛岡大学 文学部社会文化学科 助教授(2004年4月1日~2007年3月31日) 准教授(2007年4月1日~2010年3月31日) 2004/04/01-2010/03/31
  3. 目白大学短期大学部 ビジネス社会学科 教授 2010/04/01-2017/03/31
  4. 山梨大学 教育学部 教授 2017/04/01

学歴

  1. 法政大学 社会学部 社会学科 1985/03/24 卒業 日本
  2. 法政大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 修士 1989/03/24 修了 日本
  3. 法政大学大学院 社会科学研究科 社会学専攻 博士後期 1995/03/24 修了 日本

学位

  1. 博士(社会学) 法政大学大学院 1995/03/24

教育・研究活動状況

1.社会学理論・社会学史研究
2.家族・パートナーシップの歴史・比較社会学的研究
3.LGBTの文化社会学的研究

研究分野

  1. 社会学

研究キーワード

  1. 機能主義(パーソンズ)、ネオ機能主義(アレクサンダー)
  2. 家族、結婚、離婚、再婚
  3. 死の社会学
  4. ジェンダー・トランスジェンダー、セクシュアリティ・トランスセクシュアル

研究テーマ

  1. アメリカ社会学史研究 タルコット・パーソンズを嚆矢とする機能主義、その批判的継承をめざしたジェフリー・アレクサンダーらのネオ機能主義の理論的意義の検討を行った。 1985
  2. 離婚の歴史・比較社会学 アメリカと日本との比較による離婚の社会学的研究 2013
  3. 死の社会学的研究 比較社会論的視点から、死の研究史について調べ、死の社会学の今日的課題について議論した。 2006
  4. LGBT研究 トランスジェンダー/トランスセクシュアルを中心に、その社会学的問題について比較論的視点から考察した。 2007

担当授業科目

  1. 社会学概論
  2. 社会学特論B
  3. 社会学講読
  4. 社会学演習
  5. 学部入門ゼミ