UNIVERSITY OF YAMANASHI
Graduate Faculty of Interdisciplinary Research Faculty of Medicine
University Hospital (Division of Transfusion Medicine and Cell Therapy)

顔写真
Senior Assistant Professor

Takano Katsuhiro


Career

  1. 山梨大学助教(臨床検査医学講座) 2006/09/01
  2. 山梨大学助教(医学部附属病院 検査部) 2010/04/01
  3. University of Yamanashi (Clinical Laboratory and Medicine) 2016/04/01
  4. 山梨大学大学院生(臨床検査医学)
  5. 山梨大学研究生(臨床検査医学)

Academic background


Academic degrees

  1. M.D.
  2. PhD

Research Areas

  1. 血液内科学 Platelet, Thrombosis and Hemostasis, Differentiation and Maturation of Megakaryocyte
  2. 血液内科学 血小板,血栓形成メカニズム

Research keywords

  1. platelet, Megakaryocyte, GP Ib complex, RNA, Aspirin, Protein C system

Subject of research

  1. Thrombocytepoiesis, Function of GP Ib complex, RNA in Megakaryocyte/platelet, Mechanism of platelet activation
  2. 血小板 procoagulant 活性,Protein C system,血小板アスピリン耐性
  3. Evaluation of Aspirin-Resistance, Aspirin-Resistance in Diabetic Patients.

Bibliography

  1. 血小板形態変化の止血にはたす役割 高野 勝弘,尾崎 由基男 - 中外医学社 2010/01/01
  2. プロテインC、プロテインS、APCレジスタンス、トロンボモジュリン 高野勝弘,坂田洋一 - 文光堂 2009/02/01
  3. プロテインC、プロテインS、APCレジスタンス、トロンボモジュリン 高野 勝弘 - 文光堂 2007/02/01

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Only 血栓性素因・出血性素因の診療の進め方 〜血栓症・出血傾向のケースレポートを通して 高野 勝弘 山梨医科学雑誌 32/ 1 2017
  2. Research paper (scientific journal) Joint Mutation in a highly conserved glycine residue in strand 5B of plasminogen activator inhibitor 1 causes polymerisation. Iwaki T, Nagahashi K, Takano K, Suzuki-Inoue K, Kanayama N, Umemura K, Urano T. THROMBOSIS AND HAEMOSTASIS 117/ 5, 860-869 2017/05/03 0340-6245 10.1160/TH16-07-0572
  3. Research paper (scientific journal) VacA, the vacuolating cytotoxin of Helicobacter pylori, binds to multimerin 1 on human platelets. Kaneo SATOH,Hirayama T,Katsuhiro TAKANO,Katsue SUZUKI-INOUE,Sato T,Masato OTA,Nakagomi J,Yukio OZAKI Thrombosis Journal 11/ 23 2013/11/01
  4. Research paper (scientific journal) Aspirin Half maximal inhibitory concentration value on platelet cyclooxygenase 1 in severe type-2 diabetes mellitus is not significantly different from that of healthy individuals. 木村 行男,Katsuhiro TAKANO,Kaneo SATOH,Aida K,Kobayashi T,Yukio OZAKI Clinical and Applied Thrombosis and Hemostasis 2013/05/01
  5. (MISC) Introduction and explanation (scientific journal) 臨床医からの質問に答える 残余血清を用いて追加検査をしたいのですが、主な成分の安定性を教えて下さい 山﨑 浩和,高野 勝弘,尾崎 由基男 検査と技術 40/ 8, 755-759 2012/08/01

Research presentations

  1. Oral presentation(general) 脳梗塞の増悪因子であるアクロレインの抗血小板作用 第40回日本血栓止血学会学術集会 2018/06/28
  2. Oral presentation(general) 尋常性天疱瘡でステロイド治療中に発症し、リツキシマブにより寛解が得られた後天性血友病A 第40回日本血栓止血学会学術集会 2018/06/28
  3. Oral presentation(general) A mutation of highly conserved glycine in strand 5B of PAI-1 caused Serpinopathy. 第39回日本血栓止血学会学術集会 2017/06/10
  4. Oral presentation(general) 甲状腺髄様癌に広範な大動脈内血栓症を発症し、無事甲状腺全摘術を行いえた一例 第39回日本血栓止血学会学術集会 2017/06/10
  5. Oral presentation(general) 可溶性CLEC-2は血小板活性化に伴って生成される:可溶性GPVIとの比較検討 第37回日本血栓止血学会学術集会 2015/05/23

Alloted class

  1. チュートリアル コース6(血液)
  2. チュートリアル コース4(感染/免疫/アレルギー/血液)

Other educational achievements

  1. 2017 次年度採用 研修医採用試験(マッチング) 面接官
  2. 2016 次年度採用 研修医採用試験(マッチング) 面接官

Review of master's and doctoral thesis

  1. 2017 Second reader 1 0 1 0 0 0

Social Contribution

  1. 検査と健康展 2017/11/12-2017/11/12
  2. 日本血栓止血学会 第5回 教育セミナー 2017/10/28-2017/10/29 初期・後期 研修医を対象とした血栓止血学の教育セミナー
  3. 山梨臨床検査フォーラム 第4回 2017/01/21-2017/01/21
  4. 検査と健康展 2016/11/13-2016/11/13
  5. 日本血栓止血学会 第4回 教育セミナー 2016/10/29-2016/10/30 初期・後期 研修医を対象とした血栓止血学の教育セミナー

Memberships of academic societies

  1. 日本内科学会
  2. 日本血栓止血学会
  3. 日本血液学会
  4. 日本感染症学会 2017/01/01
  5. 日本化学療法学会 2016/04/01