山梨大学
大学院 総合研究部 医学域
臨床医学系(内科学1)

講師

前川 伸哉

マエカワ シンヤ
Maekawa Shinya

経歴

  1. 山梨大学助手(内科学講座第1教室) 2004/08/16
  2. 山梨大学講師(内科学講座第1教室) 2006/04/01

学位

  1. 医学士 1988/05/27
  2. 博士(医学) 2004/03/31

研究分野

  1. 消化器内科学

研究キーワード

  1. 肝炎ウイルス、癌

研究テーマ

  1. ウイルス肝炎、肝癌の分子機構の解析

競争的資金等の研究課題

  1. 次世代シークエンサーを用いた抗ウイルス治療後における肝発癌リスクの包括的解析 科学研究費補助金 2016/04/01-2019/03/31
  2. C型肝炎の抗ウイルス治療法選択を目的とした新規検査系に関する研究 受託研究 2016/04/01-2017/03/31
  3. ヒト肝細胞キメラマウスを用いた薬剤耐性,臓器不全等治療困難症例に対する病態解析と根治的治療法の開発に関する研究 受託研究 2016/04/01-2017/03/31

著書

  1. Hepatitis C Virus Treatment Detection of Antiviral Drug-Resistant Variants in Chronic Hepatitis C by Deep Sequencing Springer 2017/01/01

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Next-Generation Sequencing Revealed TP53 Mutations to Be Malignant Marker for Intraductal Papillary Mucinous Neoplasms That Could Be Detected Using Pancreatic Juice. PANCREAS 2017/11/01 0885-3177
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Association between alanine aminotransferase elevation and UGT1A1*6 polymorphisms in daclatasvir and asunaprevir combination therapy for chronic hepatitis C. JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY 2017/11/01 0944-1174 10.1007/s00535-017-1405-3.
  3. 研究論文(学術雑誌) Cinnamic acid derivatives inhibit hepatitis C virus replication via the induction of oxidative stress. ANTIVIRAL RESEARCH 2017/09/01 0166-3542
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Inhibitory effects of metachromin A on hepatitis B virus production via impairment of the viral promoter activity. ANTIVIRAL RESEARCH 2017/09/01 0166-3542
  5. 肝不全-その常識は正しいか? 急性肝不全 その常識は正しいか? 急性肝不全においてステロイドは予後を改善する 鈴木 雄一朗,前川 伸哉,榎本 信幸 救急 集中治療 28/ 5-6, 353-358 2016/05/01

研究発表

  1. ポスター発表 HBsAg、HBcrAg組み合わせによるHBV肝発癌リスクの縦断的解析 第21回日本肝臓学会大会 2017/10/12
  2. 口頭発表(一般) 次世代シークエンサーを用いたウイルス制御時代に発生する肝癌の癌関連遺伝子解析  第53回日本肝臓学会総会 2017/06/09
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Deep sequenceと系統樹解析を用いたDAA耐性HCV由来の病態解析 第53回日本肝臓学会総会 2017/06/08
  4. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Deep sequenceとLaser-captured microdissectionを用いた早期肝癌における癌関連遺伝子の半網羅的解析 第103回日本消化器病学会総会 2017/04/21
  5. 口頭発表(一般) C型慢性肝疾患患者におけるアセトアルデヒド脱水素酵素ALDH2と飲酒量との関連およびその臨床的特徴の検討 第41回日本肝臓学会東部会 (ワーク) 2016/12/08

受賞

  1. 優秀ポスター演題賞 2015/10/04 The role of preS region in liver disease progression and hepatocarcinogenesis in chronic HBV infection.
  2. (財)国際科学振興財団 分子消化器病研究会(第15回浜名湖シンポジウム)研究助成 2008/04/01 ペグインターフェロン・リバビリン併用療法治療効果を規定するHCV領域の検索

指導実績

  1. 博士学位論文指導 2017 2
  2. 博士学位論文指導 2016 2 2

所属学協会

  1. 日本分子生物学会
  2. 日本消化器内視鏡学会
  3. 日本内科学会
  4. 日本肝臓学会
  5. 日本消化器病学会

病院における診療活動・医療支援等

  1. 外来 診療 2016/04/01-2017/03/31 250