山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
土木環境工学系(土木環境工学)

顔写真
准教授

森 一博

モリ カズヒロ
Mori Kazuhiro

プロフィール

  1. 工学部土木環境工学科担当

経歴

  1. 大阪大学助手(工学部) 1997/04/01
  2. 山梨大学講師(工学部) 1999/04/01
  3. 山梨大学助教授(大学院医学工学総合研究部) 2006/04/01
  4. 山梨大学准教授(大学院医学工学総合研究部) 2007/04/01

学歴

  1. 大阪大学 1992/03/31
  2. 大阪大学 1994/03/25
  3. 大阪大学 1997/03/01

学位

  1. 博士(工学) 大阪大学

研究分野

  1. 環境技術・環境材料 生物環境工学
  2. 環境技術・環境材料 水環境工学

研究キーワード

  1. 水生植物
  2. 微生物
  3. 水質浄化
  4. 資源生産
  5. 遺伝子工学

研究テーマ

  1. 水生植物を用いた水質浄化と資源生産
  2. 植物-微生物共生系を利用した環境保全技術の開発
  3. 環境浄化植物の育種

著書

  1. 植物による水質浄化 森一博,藤田正憲 - シーエムシー出版 2004/12/01
  2. 富栄養化の防止 藤田正憲,森一博 - エヌ・ティー・エス 2002/06/01

論文

  1. Removal of Tetracycline and Tetracycline Resistance Genes from Municipal Wastewater in Microcosm Fill-and-Drain Constructed Wetlands Pham Thanh Hien,Toyama Tadashi,Mori Kazuhiro Japanese Journal of Water Treatment Biology 53/ 1, 11-21 2017/03/01
  2. Effects of planting Phragmites australis on nitrogen removal, microbial nitrogen cycling, and abundance of ammonia-oxidizing and denitrifying microorganisms in sediments Tadashi Toyama,Yoshiko Nishimura,Yuka Ogata,Kazunari Sei,Kazuhiro Mori,Michihiko Ike Environmental Technology 37/ 4, 478-485 2015/10/01
  3. Effects of various duckweeds species on phenol degradation in environmental waters Li Y.,Toyama T.,Tanaka Y.,Tang YQ.,Wu XL.,Mori K. Japanese Journal of Water Treatment Biology 50/ (3), 95-103 2014/09/01
  4. Sustainable Removal of Nitrophenols by Rhizoremediation Using Four Strains of Bacteria and Giant Duckweed (Spirodela polyrhiza) Risky Ayu Kristanti,Tadashi Toyama,Tony Hadibarata,Yasuhiro Tanaka,Kazuhiro Mori Water, Air, & Soil Pollution 1-10 2014/03/01
  5. Sustainable biodegradation of bisphenol A by Spirodela polyrhiza in association with Novosphingobium sp.FID3 Li Y.,Toyama T.,Furuya T.,Iwanaga K.,Tanaka Y.,Mori K. Journa of Water and Environment Technology 12/ 1, 43-54 2014/02/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ウキクサを用いた化学物質の分解とデンプン資源生産 平静26年度やまなし産学官連携研究交流事業研究成果発表会要旨集 2014/09/05
  2. 口頭発表(招待・特別) Enhanced biodegradation of endocrine-disrupting chemicals by cooperative relationship between common reed and rhizosphere bacteria Water and Environment Technology Conference 2014 (WET2014) 2014/06/29
  3. 口頭発表(招待・特別) 水生植物の根圏強化による省エネ型水質浄化 環境バイオテクノロジー学会シンポジウム,北九州市,2013年6月1日 2013/06/01

上記以外の発表の総数

  1. 2014 11 1 10
  2. 2009 5 5
  3. 2008 5 2 3

受賞

  1. 日本水処理生物学会第18回論文賞 2015/11/12 Effects of Various Duckweed Species on Phenol Degradation in Environmental Waters
  2. 第14回日本水処理生物学会論文賞 2011/11/17 Formulation of a Simple Mathematical Biomass Model for Selected Floating and Emergent Macrophytes
  3. 水処理生物学会論文賞 2001/11 Development of simple methods of DNA extraction from environmental samples for monitoring microbial community based on PCR

所属学協会

  1. 植物細胞分子生物学会
  2. 日本水処理生物学会
  3. 日本水環境学会
  4. 日本生物工学会
  5. 日本下水道協会