山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
物質科学系(応用化学)

教授

原本 雄一郎

ハラモト ユウイチロウ
Haramoto Yuuichiro

経歴

  1. 山梨大学教授 2003/04/01

学位

  1. 工学博士(東京大学) 東京大学

教育・研究活動状況

1)世界で最初に電気でも光でも記録、読み出しできるメモリー:導電性液晶メモリーを創生した。2)球状の1μmの銀微粒子と導電性液晶材料を用い、従来の球状の1μmの銀微粒子の導電性を1兆倍以上にした世界初のプリンタブルエレクトロニクス材料を創生した。3)世界初のイオン輸送性液晶材料を創生した。4)世界初の液晶コンデンサーを創生した。5)世界初の蒸発しない液晶潤滑剤を創生した。

研究分野

  1. 機能材料・デバイス 有機工業化学
  2. 機能性有機材料の合成及び物性

研究キーワード

  1. 液晶コンデンサー
  2. 新規な低粘性潤滑油の合成
  3. 蒸発しないグリース:液晶グリース
  4. ジエーテル、エステル系潤滑油
  5. 導電性液晶メモリー
  6. イオン輸送性液晶
  7. 液晶半導体
  8. エレクトロルミネッセンス液晶
  9. 液晶潤滑油

研究テーマ

  1. 溶媒溶解性の高い新規な導電性液晶
  2. 液晶コンデンサ
  3. 新規な低粘性潤滑油:ジエーテル、エステル系潤滑油
  4. 新規な蒸発しない高耐久性グリース:液晶グリース
  5. 新規なイオン輸送材料:イオン輸送性液晶
  6. 溶媒溶解性の高いEL機能性液晶
  7. 液晶半導体
  8. 液晶潤滑油
  9. 新規な電気、光のどちらでも記録、読み出しできるメモリー:導電性液晶メモリー

著書

  1. 進化する有機半導体 原本ら - エヌ・ティ・エス 2006/03/01
  2. 液晶便覧 - 丸善 2000

論文

  1. 機能性液晶グリースの創成 原本雄一郎 油空圧技術 3, 49-52 2016/04/01
  2. 液晶材料の多角的応用の最新動向 原本雄一郎 電子ジャーナル 2013/08/01
  3. 塗布印刷用液晶半導体材料の開発と有機EL 原本雄一郎 電子ジャーナル、1~35,2014 1-35 2012/09/01
  4. 電気、光のどちらでも記録と読み出しができる新メモリー:導電性液晶メモリー 原本雄一郎 機能材料 32/ 1, 54-58 2012/01/01
  5. 電気でも光でも記録、読み出しができる新メモリー:導電性液晶メモリー 原本雄一郎 工業材料 60/ 1, 79-81 2012/01/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 両末端に2本のアルコキシ基を持つ導電性液晶の研究 第19回液晶化学研究会シンポジウム 2016/07/04
  2. 口頭発表(一般) 末端に枝分かれの炭化水素を持つスルホン酸型混合液晶の研究 第20回液晶化学研究会シンポジウム 2016/07/04
  3. 口頭発表(一般) エーテル、エステル系潤滑油の研究 第20回液晶化学研究会シンポジウム 2016/07/04
  4. 口頭発表(一般) エーテル、エステル系潤滑油の研究 第19回液晶化学研究会シンポジウム 2015/05/15
  5. 口頭発表(一般) 液晶半導体の研究 第19回液晶化学研究会シンポジウム 2015/05/15

上記以外の発表の総数

  1. 2005 3 3 1
  2. 2004 2 2

知的財産権

  1. 特許 混合液晶の製造方法及び混合液晶 特許第6074265号 2017/01/13
  2. 特許 液晶性スチリル誘導体、その製造方法、導電性液晶材料及び有機半導体素子 特許第5980693号 2016/08/05
  3. 特許 溶解性に優れた液晶性スチリル誘導体、その製造方法、導電性液晶材料及び有機半導体素子 特許第5952576号 2016/06/17
  4. 特許 潤滑性化合物及びそれを含む潤滑剤組成物 特許第5916916号 2016/04/15
  5. 特許 潤滑性化合物及びそれを含む潤滑剤組成物 特願2015-069191 2015/03/30 特許第5916916号 2016/04/15

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2016/09/01-2018/08/31 日本トムソン株式会社 代表 液晶技術を使用した軸受用グリースに関する共同研究 研究統括
  2. 2016/08/05-2019/03/31 ウシオケミックス株式会社 代表 新規液晶材料の合成研究 研究統括
  3. 2015/04/01-2015/09/30 サムソン電機ジャパンアドバンスドテクノロジー 代表 ジエーテル、エステル系潤滑油の検討 研究統括
  4. 2014/12/01-2016/06/30 JX日鉱日石金属株式会社 代表 Cu微粒子を用いた回路印刷ペーストの研究 総括
  5. 2014/04/01-2015/03/31 サムソン電機ジャパンアドバンスドテクノロジー 代表 ハードディスクの流体軸受け用潤滑剤の研究 総括

担当授業科目

  1. 応用化学基礎ゼミ
  2. ものづくり発展ゼミ1
  3. 有機工業化学
  4. ものづくり基礎ゼミ
  5. ものづくり発展ゼミ2

その他の教育実績

  1. 2016 大学院生の面接指導を行い、1部上場企業に5社内定した。

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2016 5
  2. 学部卒業論文指導 2016 4 1
  3. 修士学位論文指導 2015 6
  4. 修士学位論文指導 2014 7
  5. 修士学位論文指導 2013 8

所属学協会

  1. 日本液晶学会
  2. 高分子学会
  3. 日本化学会
  4. 有機合成化学協会 2000/40

学外委員

  1. 有機合成化学協会 関東支部幹事 2015/04-2018/03