山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(電気電子工学)

顔写真
教授

豊木 博泰

トヨキ ヒロヤス
Toyoki Hiroyasu

経歴

  1. 山梨大学講師(教育学部) 1986/07/01-1988/09/30
  2. 山梨大学助教授(教育学部) 1988/10/01-1998/01/31
  3. イリノイ大学アーバナ・シャンペイン校訪問研究准教授 (1992/01まで) 1991/03-1992/01
  4. ケンブリッジ大学アイザック・ニュートン数理科学研究所研究員(1994/09まで) 1994/07-1994/09
  5. 山梨大学教授(教育学部) 1998/02/01-1998/03/31
  6. 山梨大学教授(工学部) 1998/04/01
  7. 工学部長/大学院医学工学総合教育部長 (2013/3/31まで) 2010/04/01-2013/03/31
  8. 工学部長/大学院医工農総合研究部工学域長 2015/04/01-2018/03/31

学歴

  1. 名古屋大学 1979/03/01
  2. 名古屋大学 1984/03/31

学位

  1. 工学博士 名古屋大学 1986/03/25

その他の経歴

  1. ケンブリッジ大学アイザック・ニュートン数理科学研究所研究員 1994.07-1994.09
  2. イリノイ大学アーバナ・シャンペイン校訪問研究准教授 1991.03-1992.01

研究分野

  1. ソフトウエア 地域情報活用Webアプリケーション
  2. 数理物理・物性基礎 非平衡統計物理学
  3. 数理物理・物性基礎 交通流に関するミクロシミュレーション

研究キーワード

  1. 相転移
  2. 非線型緩和過程
  3. 位相欠陥
  4. 液晶の秩序相形成過程
  5. 交通流シミュレーション

研究テーマ

  1. 社会的ジレンマの数理モデル
  2. 秩序相形成動力学
  3. 開放系における相転移現象

論文

  1. Angle Dependence of Nematic Liquid Crystal Dynamics with Conical Boundary Condition Yukihiro OKUNO, Hiroo FUKUNAGA, Mitsuyoshi ICHIHASHI, and Hiroyasu TOYOKI Jpn. J. Appl. Phys. 47, 4643-4650 2008/05/01
  2. A two-dimensional CA model for traffic flow with car origin and destination Junji Innami,Hiroyasu Toyoki Physica A 378, 485-497 2007/04/01
  3. Phase ordering simulation of one-dimensional conserved kink system Hiroyasu Toyoki,Tomoyuki Nagaya Physical Review E 70, 1-4 2004/12/01
  4. Jamming Transitions in a Two-dimensional Cellular Automaton Model of Cars with Finite Trip Length Junji In-nami and Hiroyasu Toyoki 10th IFAC Symposium on Contorl in Transportaion Systems (2003/08) 389-394 2004/05/01
  5. Boundary Effects for Macroscopic Patterns in Nematic Thin Layers under a Hybrid Condition Hiroyasu Toyoki J. Phys. Soc. Jpn. 67, 3061-278 1998/09/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) バスロケーションデータからみた一時的渋滞発生要因の考察と遅延予測精度の向上 第22回知能メカトロニクスワークショップ 2017/08/27
  2. ポスター発表 バスロケーションの長期間保存データを用いた到着予想時刻のリアルタイムサービスに向けた基礎的分析 第12回日本モビリティ・マネジメント会議 2017/07/28
  3. 口頭発表(一般) 山梨県八ヶ岳地域のバス運行状況の可視化への取組 第11回モビリティ・マネジメント会議 2016/07/16 URL
  4. ポスター発表 「やまなしバスコンシェルジュ」でのバス到着予測時刻サービス向上に向けたバスロケ情報の解析 第11回日本モビリティ・マネジメント会議 2016/07/15 URL
  5. 口頭発表(一般) Webバスマップ作成公開システムの開発と運用試験2-経路案内、携帯電話サービスに関する開発- 第5回日本モビリティ・マネジメント会議 2010/07/30

上記以外の発表の総数

  1. 2015 1 1 1
  2. 2012 1 1 0

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2017 2 1 英語論文講読、研究室ゼミ、研究指導、発表指導 12
  2. 学部卒業論文指導 2017 3 3 1 英語論文講読、研究指導、執筆・発表指導 11
  3. 学部卒業論文指導 2016 4 4 1 セミナー(週2回)、日常研究指導 11
  4. 博士学位論文指導 2011 0 0 0 0 1
  5. 修士学位論文指導 2011 3 0 1 0 1 週2回のゼミ、日常指導

社会貢献活動

  1. 「やまなしバスコンシェルジュ」のバス路線情報のGTFS形式によるオープンデータ化 2017/01/21

国際交流・国際貢献

  1. 2006 Webコンテンツマネジメントシステムxoopsのモジュールとして作成した地図掲示板システムgisboardを,オープンソースソフトウエアとして公開した.年度末までに1000回以上のダウンロードがあった. 作成は,修士学生・粟野和幸との共同によるものである.
  2. 2006 河川水質調査を行っているボランティア組織「Yamanashiみずネット」が調査,保有する水質データをWeb公開するページ及びデータとコンテンツ管理のためのソフトウェアを開発した.公開ページはhttp://cosmos.js.yamanashi.ac.jp/mizuNet/である. 公開サイトの管理も行っている.

所属学協会

  1. 日本物理学会 1981/09

学外委員

  1. 北杜市立甲陵高校 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)運営指導委員 2017/06-2018/03/31
  2. 北杜市立甲陵高校 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)運営指導委員 2016/06-2017/03/31