山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
機械工学系(情報メカトロ二クス工学)

顔写真
教授

森澤 正之

モリサワ マサユキ
Morisawa Masayuki

経歴

  1. 山梨大学助手(工学部) 1989/04/01
  2. 山梨大学大学院助手(医学工学総合研究部) 2003/04/01
  3. 山梨大学大学院助教授(医学工学総合研究部) 2003/08/01
  4. 山梨大学大学院准教授(医学工学総合研究部) 2007/04/01
  5. 山梨大学大学院教授(医学工学総合研究部) 2013/01/01
  6. 山梨大学大学院教授(総合研究部工学域) 2014/10/01

学歴

  1. 山梨大学 1989/03/31
  2. 山梨大学 1992/03/31
  3. 東北大学 2002/09

学位

  1. 博士(工学) 東北大学

研究分野

  1. 計測工学 Electronic and optical Measurements
  2. 感性情報工学 メディア感性工学

研究キーワード

  1. エレクトロスプレー法
  2. 光ファイバセンサ
  3. LB膜
  4. 味覚
  5. 光センシング

研究テーマ

  1. LB膜をもちいたガスセンサ
  2. 味物質の光センシング
  3. 光ファイバセンサ

競争的資金等の研究課題

  1. 可燃性ガス検出のためのエレクトロスプレー法による多層クラッド型光ファイバセンサ 科学研究費補助金 平成29年度 基盤研究(C) 2017/04/01-2020/03/31
  2. エレクトロスプレー法を用いた膨潤性ポリマ型光ファイバセンサによる可燃性ガス検出 科学研究費補助金 2013/04/01-2017/03/31
  3. マルチタッチスクリーン上での光ファイバセンサを用いたオブジェクト形状認識 科学研究費補助金 2012/04/01-2015/03/31
  4. 複合型擬似生体膜を用いた光ファイバ味覚センサに関する研究 科学研究費補助金 2009/05/01-2013/03/31
  5. 機能性プラスチック光ファイバを用いた味覚センサに関する研究 科学研究費補助金 2008/04/01-2009/03/31

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Swelling Clad-Type Plastic Optical Fiber Alkane Sensor with Multi-Laayer Cladding Using Electrospray Deposition Method Akira Nakamura, Yutaka Suzuki and Masayuki Morisawa Proc. of 25th International Conference on Optical Fiber Sensors (PROCEEDINGS OF SPIE Vol.10323) 10323 2017/04/24 DOI 10.11117/12.2263258
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Study of a Non-linear Tone Control Method for Evaluation of Minute Sounds Yutaka Suzuki, Osamu Sakata, Asobu Hattori, Masayuki Morisawa Proc. of ISASE2017 2017/03/20
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Elemental Study of Flow Characteristics Estimation Method of Foods for Evaluation of Swallowing by Ultrasound Video Processing Hidetoshi Oki, Yutaka Suzuki, Masayuki Morisawa Proc. of 2017 International Workshop on Nonlinear Circuits,Communications and Signal Processing 413-416 2017/03/01
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Improvement of POF humidity sensor with swelling polymer cladding via bending Masayuki Morisawa,Hiroshi Yamaoka,Yutaka Suzuki IEEE SENSORS 2016 Proceedings 169-171 2016/11/01 10.1109/ICSENS.2016.7808454
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Elemental Research for Quantification of Eustachian Tube Insufflation Method Yutaka Suzuki, Osamu Sakata, Shun'ichi Imamura, Shuichiro Endo, Akihito Mizukoshi, Asobu Hattori, Masayuki Morisawa International Journal of Pharma Medicine and Biological Sciences 5/ 2, 115-120 2016/04/01 2278-5221 10.18178/ijpmbs.5.2.115-120

研究発表

  1. 口頭発表(一般) エレクトロスプレー法を用いて散乱層を加えたPOFアルカンセンサの性能向上 第64回応用物理学会春季学術講演会 2017/03/14
  2. 口頭発表(一般) 嚥下評価のための食品流動特性解析に用いる咽頭部超音波動画像処理法に関する要素研究 日本福祉工学会第20回学術講演会 2016/11/26
  3. 口頭発表(一般) 動的時間伸縮法による耳管通気音の類似度判定についての要素研究 日本福祉工学会第20回学術講演会 2016/11/26
  4. 口頭発表(一般) 食道部食品流動特性解析に用いる超音波動画像処理法に関する検討 第36回日本生体医工学会甲信越支部大会 2016/10/29
  5. 口頭発表(一般) 反転授業への選好度と学生の学習意識や行動との関連性 日本教育工学会第32回全国大会 2016/09/17

知的財産権

  1. 苦味成分検出材料および苦味成分検出材料を使用した苦味成分検出センサ 特願 2007-278842 2007/10/26
  2. 酢酸濃度検出センサ 特願2006-254887 2006/09/20 特許第4918678号
  3. Optical sensor and sensing method 2001/08/11 United States Patent 6,278,106

受賞

  1. 第35回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞 2015/10/03 メルスケールを用いた特徴ベクトルによる耳管通気音の分類

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2010/11/16-2011/12/31 旭化成エレクトロニクス 代表 膨潤性クラッド型POF湿度センサの開発 POFセンサの開発、作成、研究相談。

教科書・教材

  1. 感性情報工学・感性情報工学演習 第5版 (感性情報工学演習の実験指導書) 2008/04/01
  2. 感性情報工学・感性情報工学演習 第4版 (感性情報工学演習の実験指導書) 2005/04/01

社会貢献活動

  1. 駒澤大学FD研修会 2017/02/01-2017/02/01
  2. 東洋大学FD講演会 2016/12/03-2016/12/03
  3. 國學院大學FD講演会 2016/11/16-2016/11/16
  4. 岡山大学FD講習会 2016/10/19-2016/10/19
  5. 帝京大学FD講習会 2016/10/01-2016/10/01

所属学協会

  1. 日本味と匂学会 2004/04
  2. IEEE 2003/01
  3. SPIE 1998/05
  4. 日本光学会 1991/02
  5. 応用物理学会 1989/04