山梨大学
大学院 総合研究部 工学域
電気電子情報工学系(コンピュータ理工学)

顔写真
准教授

鈴木 智博

スズキ トモヒロ
Suzuki Tomohiro

経歴

  1. 山梨大学工学部 助手 1991/04/01
  2. 山梨大学大学院医学工学総合研究部 助手 2003/04/01
  3. 山梨大学総合情報処理センター 助教授 2006/04/01
  4. 山梨大学総合情報処理センター 准教授 2007/04/01
  5. 山梨大学医学工学総合研究部 准教授 2009/04/01

学位

  1. 博士(学術) 名古屋大学 2003/03/25

研究分野

  1. ソフトウエア 計算機科学

研究キーワード

  1. GPU コンピューティング
  2. 高性能計算

研究テーマ

  1. 高性能計算

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Construction of performance model of tile CAQR and performance result of the implementation TAKAYANAGI, Masatoshi and SUZUKI, Tomohiro Proceedings of 2017 IEEE 11th International Symposium on Embedded Multicore/Many-core Systems-on-Chip (MCSoC) 151-157 2018/03/29 10.1109/MCSoC.2017.18 URL
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 ブドウ栽培に関する気象指標を用いた日本の地理的分類 鬼頭昂宏, 石川勇人, 鈴木智博, 斉藤史恵, 久本雅嗣, 奥田徹 日本ブドウ・ワイン学会誌 29/ 1, 23-31 2017/05/01
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 Faster method for tuning the tile size for tile matrix decomposition Tomohiro Suzuki Proceedings of IEEE 10th International Symposium on Embedded Multicore/Many-core SoCs (MCSoC-16) 329-336 2016/09/01 10.1109/MCSoC.2016.24
  4. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 Improved internode communication for tile QR decomposition for multicore cluster systems Tomohiro Suzuki Proceedings of IEEE 29th IEEE International Parallel & Distributed Processing Symposium (IPDPS2015) 1214-1220 2015/05/01 採択率不明
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 OpenMP/MPI implementation of tile QR factorization on T2K open supercomputer Tomohiro Suzuki,Hideki Miyashita Proceedings of IEEE 7th International Symposium on Embedded Multicore/Many-core SoCs (MCSoC-13), Special Session on Auto-Tuning for Multicore and GPU (ATMG) 2013/09/01

研究発表

  1. 口頭発表(一般) タイルサイズチューニングのためのタイルQRアルゴリズムの性能モデル 日本応用数理学会2018年度年会 2018/09/05
  2. 口頭発表(一般) Construction of performance model of tile CAQR and performance result of the implementation IEEE 11th International Symposium on Embedded Multicore/Many-core Systems-on-Chip 2017/09/20
  3. 口頭発表(一般) ヘテロジニアスクラスタシステムにおけるタイルCAQRアルゴリズム実装 2017年並列/分散/協調処理に関する『秋田』サマー・ワークショップ (SWoPP2017) 2017/07/27
  4. 口頭発表(一般) クラスタ環境向けタイルTSQRの性能モデル 2017年並列/分散/協調処理に関する『秋田』サマー・ワークショップ (SWoPP2017) 2017/07/27
  5. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) タイルアルゴリズムの大規模適用時の通信最適化 2017/07/13

受賞

  1. 日本応用数理学会論文賞(ノート部門) 数値積分の誤差を用いた新しい多項式の零点の解法 2000/12

学外あるいは所属学部等外の組織との共同研究

  1. 2017/04/01-2018/03/31 富士アイティ株式会社 代表 農業用ビッグデータの解析とスマートファームに関する実証研究 研究総括
  2. 2016/04/16-2017/02/28 日本電信電話株式会社 分担 ワイン用ぶどうの収穫時期判別技術の検討プロジェクト ワイン用ぶどうの画像処理
  3. 2016/04/01-2017/03/31 富士アイティ株式会社 代表 農業用ビッグデータの解析とスマートファームに関する実証研究 研究総括
  4. 2016/04/01-2017/03/31 株式会社雨水システムズ 代表 農業のIT化とスマートファームに関する実証実験 研究総括
  5. 2016/04/01-2017/03/31 東京大学情報基盤センター 代表 平成28年度学際大規模情報基盤共同利用・協働研究拠点公募型共同研究「タイルアルゴリズムの大規模適用時の通信最適化」

指導実績

  1. 修士学位論文指導 2017 1
  2. 学部卒業論文指導 2017 1 0 1 0 1

修士・博士論文審査

  1. 2017 副査 2 0 0 0 0 0
  2. 2017 主査 1 0 0 0 0 0

国際交流・国際貢献

  1. 2016 国際交流、地域交流、留学生と日本人学生の交流 四川大学(中国)で開催されたサマーインターナショナルキャンプに参加した、コンピュータ理工学科の学生9名を引率した。

所属学協会

  1. 日本応用数理学会
  2. ACM 2015/02
  3. 情報処理学会 1992/11